EDを改善するために自分でできる全ての方法とおススメ治療薬

EDを改善するために自分でできる全ての方法とおススメ治療薬
ED改善
Pocket

ここ数か月ほど、なんとなくペニスの勃ちが悪くなったように感じて、「もしかしてED?」と思い、急いでその改善方法などを探されているのではありませんか。

そこで、今日は、効果が高いと思われる順にED改善できる代表的な方法を6つにまとめて、記事にしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1. ED治療薬を服用する

ED治療薬とは、国によってEDの改善治療効果があると認められた薬のことです。正しく服用すれば、数十分~2時間程度で、ED 改善効果が出て、力強くペニスが勃起できるようになります。

代表的なED治療薬には下記の3つがあります。

それぞれの詳しい情報やED治療の仕組み、正しい服用方法、副作用、おススメの購入先などが上記リンク先でお伝えしています。

2. 勃起力アップサプリメントを摂取する

数多くあるサプリメントの中でも勃起力アップを主な目的としたものもいくつかあります。それらを摂取すると、その主成分によって勃起に不可欠な一酸化窒素や精子の原料などを増え、ペニス海綿体への血行が良くなり、勃起力アップの効果が得られます。

その主成分には下記3つがあります。

それぞれの具体的なおススメサプリメントやED改善の仕組み、正しい服用方法、副作用、おススメの購入先などが上記リンク先でお伝えしています。

3. ED改善向けドリンクを飲む

正直に申しますと、ED改善向けドリンクの多くはその効果はあまり期待できないでしょう。なぜならば「ED改善に効果あり!」と宣伝されているドリンクのほとんどが、清涼飲料水だからです。

清涼飲料水とは、いわゆるジュースですので、効果がほとんどないことは当たり前といえば当たり前ですよね。しかし一部には、ED改善のためだけに開発されたドリンクや国よって効果が認められた医薬品ドリンクもあります。具体的なドリンク名は下記の3つです。

  • 絶倫粉液
  • 強力バロネス
  • プリズマホルモン精

それぞれの詳細情報やおススメ理由、価格、副作用などについては「実際に効果があったお勧めの勃起ドリンク3つとその飲み方」でお伝えしています。

4. ED 改善効果が得られる筋トレをする

EDになってしまう原因の1つにペニス海綿体から血液が流出してしまうことがあります。折角、性的刺激によってペニス海綿体の血液が流入してもすぐに流出すると、勃起は維持できませんからね。

その血液流出は、ペニス根元付近にある骨盤底筋群の筋力を活性化させ、鍛えることで防止できます。そしてその筋トレ方法には、上記の「スクワット」と下記の「肛門閉め運動」の2つがあります。

この2つの筋トレによってED 改善効果が得られる仕組みや正しい体勢が分かる筋トレ動画や手順などは「これで解決!インポを解消できる方法の全知識と私の体験談」で詳しくお伝えしています。

5. ED 改善に効果効能があるツボを押す

ツボとは、東洋医学でいう体内の気が流れる道の主要な箇所をツボといいます。このツボを押すことで刺激を与えれば、気が流れる道を通じて、身体全体に良い変調を起きるといわれています。

人間にはツボの数が365個以上あるといわれていますが、その中には、ED 改善に効果効能があるツボが16個もあります。その代表的なツボには下記3つがあります。

  • 大赫(だいかく)
  • 気衝(きしょう)
  • 横骨(おうこつ)

上記3つのツボやその他13個のツボの正しい押し方やED 改善効果がある理由などは「勃起力を格段にアップさせる16ヶ所のツボと効果がある理由」で詳しくお伝えしています。

6. 亜鉛を多く含む食事に変えてみる

亜鉛 食べ物

EDになってしまう原因には、血液流出のほかに精子の生成量の減少があります。男性ならわかると思いますが、しっかりと勃起できたあとの射精は、普通よりも精子量が多いですよね。つまり精子の生成量が多くなれば、ED 改善にも役立つわけです。そしてあまりご存じないかもしれませんが、実はその精子の主な原料は亜鉛なのです。

そのため、いつもの食事を亜鉛が多く含む食品に変えることで、精子の原料が増えて、精子生成量も増える体内環境に徐々に変化してED改善効果があるといわれています。

亜鉛を多く含む代表的な食品やレシピや適切な摂取量などの情報は、「亜鉛がもたらす効果と亜鉛を含む食べ物一覧とおススメサプリ」で詳しくお伝えしています。

7. まとめ

今日の記事では、ED治療薬やED改善サプリ、ドリンクの服用とEDに効く筋トレやツボ押し、食品などについてお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

因みにですが、私の場合は、ED治療薬のシアリスですぐにEDは改善できました。しかし体質には個人差があり、副作用が強く出ることもありますので、しっかりとそれぞれのED改善できる方法を精査してから試してみましょう。

Pocket