実際に効果があったお勧めの勃起ドリンク3つとその飲み方

実際に効果があったお勧めの勃起ドリンク3つとその飲み方
勃起 ドリンク
Pocket

「最近ちょっとアソコの元気がないな~」とか、「疲れが溜まってるから調子が悪いのかな」と感じて、気軽に試せる勃起ドリンクに興味が沸き、どんな種類があり、価格はどれぐらいで、お勧めの勃起ドリンクはどれなんだろうかと調べられていますよね。

そこで、この記事では、お勧めの勃起ドリンク3つとその理由、価格相場などをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. お勧めの勃起ドリンクを3つ厳選しました

まずは、私が実際に飲んでみて、勃起力アップがより実感できたトップ3の勃起ドリンクを紹介いたしますね。

1-1. 絶倫粉液

昔はよかった…とお嘆きの貴男に是非お奨めします。スッポン・マムシ・ハブ・人参と、マカ・ガラナ等豊富な素材を巧にブレンドしました。更にパワーアップした、あかひげでベストセラーのドリンクタイプです。

私の体験談 さすが精力剤で有名な赤ひげ薬局の製品です。決して美味しいものではありませんが、勃起に効くような味でした。何日か飲み続けると、飲んでから30分~1時間で、ペニス周辺に熱を帯びたような感覚はあり、いつもより勃起力が増したように感じました。
私が購入したサイト https://www.amazon.co.jp/

1-2. 強力バロネス(ドリンクタイプ・医薬品)

男性ホルモンを配合した強精剤です。生殖機能が減退するのは睾丸で生成される男性ホルモンの分泌が低下するためで、強力バロネスはこの低下した男性ホルモンを外部から補給することによって精力回復を図る目的で使用いたします。

私の体験談  はじめて飲んだ時は、6時間以上ペニスがビンビン状態でした。しかし何度か飲み続けると慣れてきたのか、効果が薄れたように感じたので、シアリスと一緒に飲んだら、再び以前にように効果が感じられるようになりました。
私が購入したサイト  http://www.kanpoyaku-nakaya.com/sinbaronesu.html

1-3. プリズマホルモン精(医薬品)

男性ホルモンを配合した強精剤です。外部から補給することによって精力回復を図る目的で使用いたします。プリズマホルモン精は男性ホルモンの他に睾丸抽出物液を含むドリンクタイプになっています。

私の体験談  上記の強力バロネスを試した後に飲んだためか、初回からあまり効果が感じられなかったので、2回目からシアリスと併用したら、ムクムクと元気になりました。体質差からか、若干、絶倫粉液や強力バロネスと比べて効果が少ないように感じました。
私が購入したサイト  http://pr.kenko.com/p/pr_0013001/

1-4.【注意】ただし勃起ドリンクはあくまでも健康体の人が対象です

ちょっと最近調子が悪いなとか、疲れが溜まっているかな程度の人には勃起ドリンクが効果的ですが、EDや中折れで数年悩んでいる人やほとんど勃起しない人などにはその効果は期待できません。

そのような症状の人は、ドリンクタイプでない精力剤やED治療薬の服用を医師に相談されることをお勧めいたします。

2. 前項目の勃起ドリンクをお勧めする3つの理由

ここでは、なぜ上記ドリンクをお勧めしたのかの理由を3つお伝えしています。

2-1. 即効性が高いから

錠剤やカプセル、粉末タイプの精力剤と比べてドリンクタイプは、液体なので細胞内への成分吸収が早く、即効性が望めます。今夜どうしても頑張らないといけない時には勃起ドリンクはあなたの助けになるでしょう。

2-2. 医薬品だから(絶倫粉液を除く)

医薬品とは、厚生労働省のお堅い役人が、確かに効き目があると認めたものにしか医薬品という称号は与えないので、その効能は国のお墨付きです。他の勃起ドリンクとは一線を画しているといえます。

2-3. 男性ホルモンが含まれているから(絶倫粉液を除く)

勃起力の源である男性ホルモン(メチルテストステロン)が含まれていると、当然勃起力も増してくることは想像できますよね。プリズマホルモン精1本にメチルテストステロン16mgが、強力バロネス1本にメチルテストステロンは15mgが含有されています。

3. ほとんどの勃起ドリンクは気休め程度です

ここでは、EDや中折れで長年深刻にお悩みの人に向けて、勃起ドリンクに対して大きな期待を寄せてはいけない理由と少しでも効果が上がる飲み方をお伝えしています。

3-1. 実はほとんどの勃起ドリンクは清涼飲料なのです

数多くの勃起ドリンクがネット上や薬局、ドラッグストア、コンビニで販売されていますが、そのほとんどは食品衛生法上の分類では清涼飲料になっています。

【清涼飲料とは】法律的には食品衛生法で清涼飲料水として規定され、アルコール分1%未満のすべての飲料(乳、乳製品を除く)で、容器に入ったものをいう。 ミネラルウォーター、炭酸飲料、果実飲料、スポーツ飲料、トマトジュースや野菜飲料、栄養ドリンクなどの保健飲料、コーヒーや紅茶飲料、豆乳、ウーロン茶などの茶系飲料などがある。

つまり、基本的に勃起ドリンクはコーヒーや紅茶、ジュースと同じ区分の飲み物なので、勃起力アップに大きな期待をするのは禁物です。ただ全く効果がないわけではありませんので、気休み程度に受け止めていたほうがいいでしょう。

※しかし私の場合は、清涼飲料水である絶倫粉液にも勃起力アップに大きな実感がありましたので、お勧めいたしました。

3-2. ネーミングやパッケージに騙されないでください

勃起ドリンクのネーミングには「マカ」とか「マムシ」とか「元気」とか「夜の〇〇」の表記や「凄」、「力」、「男」、「精」など漢字が入っているものが多いですよね。そしてパッケージは、赤色で炎をイメージしたものが多く、勃起力をアップさせる高揚感を演出していますが、中身は清涼飲料水であることは忘れないでください。

3-3. 勃起力を本当に高めるには合わせ技で飲むこと

しかし勃起ドリンクは、男性機能アップサポートに特化した清涼飲料水なので、他の精力剤を飲む際に水の代わりに勃起ドリンクで飲むと、両者の相乗効果で2+100=102ではなく、2×100=200のように大幅に勃起力をアップさせることができます。

4. 勃起ドリンクの価格相場

ここでは、私がネットで調べてみて分かった勃起ドリンクの価格相場をお伝えしています。

4-1. 清涼飲料系の勃起ドリンク

絶倫粉液 2,085円~2,160円/本
上記以外 615円~2,595円/本

4-2. 医薬品の勃起ドリンク

プリズマホルモン精 587円~1,780円/本
強力バロネス(ドリンク) 1,890円~2,160円/本

5. 勃起ドリンクの副作用について

特に医薬品の勃起ドリンクは、効能が認められているため、効能と表裏一体である副作用が強く出る傾向があります。また清涼飲料の勃起ドリンクにも少なからず副作用が出るものもあるようです。

5-1. 医薬品の勃起ドリンクの副作用

発疹、発赤、かゆみ、悪心、嘔吐、食欲不振、過敏症状といった症状が現れる可能性があり、強い副作用として手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなるといった症状が起こる可能性があります。

【注意】医薬品の勃起ドリンクには男性ホルモンが含まれていますので、糖尿病や前立腺肥大の人は厳禁です。また肝臓や腎臓の悪い人や高血圧の人も長期服用は避けたほうがいいでしょう。

5-2. 清涼飲料水の勃起ドリンクの副作用

一般的には食欲不振に胃への圧迫感、下痢、かゆみ、発疹、蕁麻疹などの副作用が出る場合があるようです。特に女性には、ホルモンバランスが変化して生理周期がずれたり、基礎体温が不安定になったり、下痢や下腹部の痛み、頭痛などの症状があるといわれています。

5-3. 副作用は言い換えれば効能効果がある証拠ともいえます

勃起ドリンクを飲むと、その成分はペニスだけでなく、必ず身体全体に行き渡ります。つまり、医薬品の勃起ドリンク場合は、他の正常な部位にも治療作用してしまうのは当然ですよね。

そのため、医薬品すべてには必ず何らかの副作用があります。もしも副作用という言葉に抵抗があるならば、反作用と呼んだほうがいいかもしれません。反作用、副作用のない医薬品は皆無といっても過言ではありません。言い換えれば反作用、副作用のない医薬品は効能が無いという言い方すらできるでしょう。

6. まとめ

この記事では、お勧めの勃起ドリンク3つとその理由、勃起力アップの程度、価格相場、副作用についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。あなたの体調や症状を確認してみて、勃起ドリンクで充分そうでしたらお勧めのドリンク3つから試してみるのはいかかでしょうか。

Pocket