【本当に効くのか?】経験者が語る本当に効果を感じた勃起薬

【本当に効くのか?】経験者が語る本当に効果を感じた勃起薬
勃起薬
Pocket

昨日の夜、突如ED気味になって「このままではやばい!」と思って、即効性がある勃起薬みたいなものはないかなと思って、ネット検索でいろいろと情報収集されていますよね。しかしネットで多くの情報を見つけたけど、一体どれが本当に勃起力を増す効果があるかわからないし、副作用のことも気になって中々実際に勃起薬を飲んでみようとはならないでは…。

そんなあなたのために、今日は、勃起薬の基本的な情報と人気がある勃起薬ランキングなどをお伝えしていますので、ぜひブックマークしておいて、勃起薬を試される際に参考にしてください。

1. 勃起薬には大きく分けて4系統あります

勃起薬は、その勃起力をアップさせる仕組みの違いから4つの系統に分けることができます。

1-1. ED治療系

該当する主な勃起薬  ・バイアグラ・レビトラ・シアリス
勃起力アップの仕組み  ペニスを勃起させる血管拡張剤を破壊してしまうPDE5という酵素をブロックすることで勃起力をアップさせます

詳しいED治療系の勃起薬については「シアリスを愛用している私の体験談と正しい使い方と実際の効果」でお伝えしています。

1-2. 神経刺激系

該当する主な勃起薬  ・ハンビロン・ガラナポーン・ストルビンMなど
勃起力アップの仕組み  勃起神経や射精神経を刺激する硝酸ストリキニーネや塩酸ヨヒンビンという化学物質で勃起力をアップさせます

詳しい神経刺激系の勃起薬については「精力剤に含まれる硝酸ストリキニーネの基礎知識とその作用」でお伝えしています。

1-3. 男性ホルモン系

該当する主な勃起薬  ・プリズマホルモン錠・活力M・金蛇精糖衣錠など
勃起力アップの仕組み  年齢とともに少なくなってしまった男性ホルモン(=メチルテストステロン)を外部から補うことで勃起力をアップさせます

詳しい男性ホルモン系の勃起薬については「男性ホルモンの驚きの効果と自分の男性ホルモンの量を知る方法」でお伝えしています。

1-4. 漢方系

該当する主な勃起薬  ・威龍(いりゅう)・蔵鞭王(ぞうびんおう)・八味地黄丸(はちみじおうがん)など
勃起力アップの仕組み  内臓全般の働きを活発にさせることで身体全体を壮健にし、その結果として勃起力をアップさせます

詳しい漢方系の勃起薬については、http://your-healthy-body.net/chinese_medicine/ で解説されています。

2. 人気がある勃起薬ランキング1位~5位

次にネット情報から人気があると思われるランキング順に1位~5位までの勃起薬5つを挙げてみました。(2017年4月時点)

ランキング順位の参照元URL:http://精力100.com/

2-1. シトルリンDX

大ヒット精力剤であるシトルリンDXです。驚くほど効果を実感できます。この製品の登場によりシトルリンを主成分とした勃起促進を目的とした精力剤の普及が一気に進んだと言っても過言ではありません。非常に効果が強いので最初は様子を見ながら試した方がいいかもしれません。まさに10代のころのような“痛いほどの勃起”を取り戻せます。

価格目安  16,800円~(2個セット)
購入先URL  http://mtmen.jp/product/detail/21

2-2. ニューヨークキャンディー

海外で大ヒットとなっているNYC(ニューヨークキャンディー)です。味はコーヒー飴のような味のキャンディータイプですが、成分を舌下吸収しているので効果は抜群です。海外では多くの男性がバイアグラ等のED治療薬の代わりに使用しているといるほどの勃起力は凄いの一言。天然成分だの配合で、この即効性を実現できるのは見事です。

価格目安  9,800円~(15粒)
購入先URL  http://hb-store.com/ed/kanpo/item_1052.php

2-3. アバナ

このアバナ(AVANA)という精力剤はステンドラ(STENDRA)という製品のジェネリックです。主成分のアバナフィルは、バイアグラ、レビトラ、シアリスと云う従来のED治療薬とはまったく異なる成分です。ステンドラは米国のvivus社より発売されていますが、アバナフィルという成分自体は、日本の田辺製薬が開発しvivus社に売却したという経緯があり、日本の製薬メーカーが開発したED治療成分なので、日本人との相性も良いとされています。

価格目安  1,520円~(50mg×4錠)
購入先URL  https://お薬なび.com/

2-4. 龍覇王

龍覇王(Ryu Ha Ou)は漢方精力剤の”最高峰”と呼ばれる成分を高濃度凝縮配合した、正に「覇王」という名に相応しい、「中国・タイ」2ヶ国共同制作による漢方精力剤です。主成分のひとつである海狗腎(オットセイペニス)は漢方大国中国で古くから精力剤、また生薬として使用されてきました。末梢血管を拡張し、血液の末端組織の流入を亢進させる特性が強く、新陳代謝機能を増進させ、必然的に男性機能へ活力を与える効果が実証されています。

価格目安  12,800円~(1箱 10錠)
購入先URL  http://hb-store.com/ed/kanpo/item_1621.php

2-5. カマグラ

こちらのカマグラ(KAMAGRA)はインドの大手製薬会社が製造販売するバイアグラのジェネリック薬になり、成分内容や効果はまったくバイアグラと同じになります。しかし、一番違うのは価格です。このカマグラのネットでの販売価格は1箱2,980円。さらに私は通常、まとめ買いをするのですが、7箱まとめて購入すると1箱の価格は769円!1錠あたり192円とバイアグラの10分の1以下と非常に経済的です。

価格目安  1,200円~(100mg×4錠)
購入先URL  https://www.idrugstore.jp/product/47783

ちなみに人気があるからといって、必ず効果が高い勃起薬というわけではありません。なぜならば人気バロメーターは広告宣伝によって大きく左右されることが多いからです。

そこで、以降2項目に渡って、実際に私が勃起薬を購入し飲んでみた実感から2つの勃起薬を挙げてみましたので、参考にしてください。

3. 最強の勃起薬はシアリス正規品でした【私の実感①】

シアリスは、日本イーライリリー株式会社が製造しているED治療薬の名称です。なぜか発売元は、別会社の日本新薬株式会社になっています。発売以来世界100ヶ国以上で使用され、利用者は1,000万人を超えるといわれています。2013年8月には世界シェア42%となり、最も売れているED治療薬になりました。

シアリス正規品の詳細は「シアリスを愛用している私の体験談と正しい使い方と実際の効果」記事でお伝えしています。

3-1. 私が最強と感じた3つの理由

  • 1本芯が通ったように勃起力のアップがすごく実感できたから。
  • 公表されている効果時間の36時間を経過してもまだ効果が持続したから。
  • 1度目は少し副作用が出たが、2度目以降はほとんどなかったから。

4. 即効性が一番高い勃起薬はレビトラ正規品でした【私の実感②】

あのバイアグラの次に誕生したED治療薬がレビトラです。開発元は、どこかで耳にしたことがあると思いますが、ドイツのバイエル薬品という製薬会社です。日本では、サイズ別に2004年6月と2007年7月から発売開始されました。医薬品として販売されていますので、そのED治療効果は厚生労働省のお墨付きです。レビトラ(LEVITRA)という名前の由来は、フランス語で「男性の生命」というところからきています。

レビトラ正規品の詳細は「持続時間と即効性があるレビトラの魅力と使用する際の注意点」記事でお伝えしています。

4-1. 実際の効き始め時間は18分でした

100%胃の中に何もない状態で、白湯でレビトラを飲んだ直後からAV動画を観ていたら、18分経過した時点で明らかにペニスが熱くなり勃起力が増してきました。もちろんその後数時間は、増々勃起力アップ効果が強くなってきました。

5. 安全な勃起薬をお求めならED専門クリニックがお勧めです

次項目でお伝えしていますが、勃起薬は通販サイトでも簡単に購入できます。しかし安全性を重視した勃起薬をお探しでしたら、断然ED専門クリニックでの購入をお勧めいたします。その理由は次の3つです。

5-1.【安全な理由①】医師による診察があるから

勃起力が足りない原因は、もしかしたら血管障害や神経障害などの病気である可能性もあります。その場合はいくら勃起薬を服用しても効果は得られません。

また病気の種類によっては、勃起薬で病状が悪化することも考えられます。よって医師による診察を受ければ、あなたにとって、勃起薬が安全かどうかが分かります。

5-2.【安全な理由②】100%国内正規品の勃起薬だから

最近では、ネット通販サイトでジェネリック品でなく正規品の勃起薬が販売されているケースが見受けられますが、そのジェネリック品や正規品が製造されている国に注目してください。

通販サイトで売られている勃起薬は、正規品も含めて100%海外製です。なぜならば国内正規品の勃起薬は、通販が認められていないことと、医師による診察が義務付けされているからです。(2017年4月時点)

はやり外国人と日本人では、その体格や体質が異なるため、より安全な勃起薬でしたらED専門クリニックで処方される100%国内正規品の勃起薬がいいでしょう。

5-3.【安全な理由③】医薬品副作用被害救済制度が適用されるから

効果がある薬には必ずといっていいほど副作用は付き物です。その理由は、薬の効き目が該当箇所以外の身体にも現れるからです。これは防ぎようがありません。万が一、重篤な副作用が出た場合、ED専門クリニックで処方される勃起薬はより安全です。なぜならば日本国が認めた薬ですので、医薬品副作用被害救済制度が適用されるからです。

医薬品副作用被害救済制度の詳細は、http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/ で解説されています。

安全を考慮しても、面と向かって行われる医師による診察後、勃起薬を購入するのにどうしても抵抗がある人は、次項目でお伝えしている方法でも購入できます。

6. 勃起薬が購入できる通販サイト

この項目では、ジェネリック品(バイアグラを除く)や海外製の勃起薬を取り扱っている通販サイトの一覧表と購入する際の注意事項をお伝えしています。

6-1. 通販サイト一覧表

サイト名 URL
 お薬なび  https://お薬なび.com/
 くすりぴあ  http://kusuripia.com/list/ed
 くすりの宅配便  http://www.kusurinotakuhaibin.com/products/list/16
 ライフパートナー  https://life-pt.net/
 世界の薬局  http://w-d-s.asia/category/item/itemgenre/seiryokuzai/generic-cialis
 薬蔵  http://kusurigra.com/item/ed
 ちょびひげ薬局  http://chobi-hige.net/
 KSULIX  http://www.diplobel.org/
 くすりエクスプレス  https://www.kusuriexpress.com/
 薬王国  http://kusuriokoku.com/

6-2. 通販サイト購入時の注意点

「通販サイトで購入=海外製の勃起薬」ですので、日本の法律は適用されないため、勃起薬を飲んだ結果は100%自己責任になります。海外製の勃起薬、特にインド製のものは、その成分が不明瞭で、時には生死に関わる副作用が出ているとの情報もネット上でいくつかありましたので、細心の注意を払うほうがいいでしょう。

また勃起薬そのもの以外にも下記の注意点があります

  • 支払いを済ませているのに勃起薬が届かない場合がる
  • 注文したものと違う勃起薬が届く場合がある
  • 家族に勃起薬を購入したことを知られてしまう

医師の診断には抵抗があるし通販サイトでの購入は怖くてできない人には、対面販売ではありますが、ED専門クリニックよりも気軽で、安全な購入方法として薬局やドラッグストアで販売されている勃起薬があります。でもそのことを詳しくお伝えしますね。

7. 勃起薬は薬局やドラッグストアでも買えますが…

一部の薬局を除き、街中でよく目にする薬局やドラッグストアの勃起薬はあまりお勧めできません。その理由は次の通りです。

7-1. 大半の勃起薬は気休め程度の効果しかないから

医師の診察が行えない薬局やドラッグストアでは、薬事法の決まりで、ED治療薬はもちろん、メチルテストステロンや硝酸ストリキニーネ、塩酸ヨヒンビンを含まれた勃起薬を販売することができません。そのため、薬局やドラッグストアに置いてある勃起薬は、漢方系の勃起薬がほとんどで、その効果は、強壮剤程度で気休めにしかなりません。

一般的な薬局やドラッグストアで販売されている勃起薬

  • 小林製薬のマカEX
  • 海洋深層水スピルリナブレンドⅡ
  • エビオス錠
  • マカ プラス シトルリン800
  • マカの元気
  • 凄十
  • とどめのマカ将軍

7-2. 医師が常駐している薬局では効果が見込める勃起薬が置いてある

しかし、一方、医師が常駐し男性機能の向上を専門にしている一部の薬局では、メチルテストステロンや硝酸ストリキニーネ、塩酸ヨヒンビンが含まれた勃起薬が販売されています。そのため、ある一定期間、服用し続けることで勃起力アップの効果があると思われます。

医師が常駐している薬局のみで販売が許可されている勃起薬

  • ハンビロン
  • ガラナポーン
  • ストルビンM
  • プリズマホルモン錠
  • 活力M
  • 金蛇精糖衣錠

ちなみに私が調べた限りでは、下記3つの薬局がそれに該当していました。

赤ひげ薬局 → http://www.akahige.co.jp/
山口薬局 → http://www.powerdrug.jp/
中屋彦十郎薬局 → http://www.kanpoyaku-nakaya.com/

8. 薬を使わずに勃起力をアップさせる方法

最後に、勃起薬に頼らずに身体を壮健にするまたは体力を増強することで、勃起力をアップさせる代表的な方法を3つお伝えしますね。しかし3者とも勃起薬と比べて、効果が低く、時間が要することは承知しておいてください。

8-1. 勃起に効くツボを押す

実は、勃起力をアップさせるツボは16個もあるとされています。その中でも特に下記3つのツボが効果が高いといわれています。

  • 気衝(きしょう)
  • 横骨(おうこつ)
  • 大赫(だいかく)

それぞれのツボの位置や押し方などの情報は「勃起力を格段にアップさせる16ヶ所のツボと効果がある理由」で詳しくお伝えしています。

8-2. 亜鉛を多く含む食べ物を摂る

男性なら直感的にお分かりとは思いますが、勃起力をアップさせるには精子の量を増加させることも重要ですよね。その精子の原料になるのは、実は亜鉛なのです。

そのため、亜鉛を多く含む食べ物を摂ることでも勃起力をアップさせることができます。具体的な亜鉛を多く含む食材については「亜鉛が多い食べ物とレシピ|コンビニにもある亜鉛が多い食品」で詳しくお伝えしています。。

8-3. 下腹部を鍛えるトレーニングをする

勃起力を低下する大きな要因の1つに下腹部筋力の衰えがあります。よって下腹部を鍛えるトレーニングをすれば勃起力をアップさせることができます。

しかし、トレーニングといっても何もアスリートのように下半身を強化する必要はありません。もっと簡単で普段使っていない筋肉を動かすことで、勃起力アップに欠かせないペニス根元付近の筋肉を活性化させるイメージです。

具体的なトレーニング方法については「もしかしてペニスの中折れ?と感じた時に必ず読むべき記事」で詳しくお伝えしています。

9. まとめ

今日は、勃起薬の基本的な情報と人気ランキング、最強の勃起薬、即効性が高い勃起薬に、お勧めの購入方法や注意点などをお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

私の場合はシリアスが体調に合いましたが、個々の体質に違いがあるので「これなら間違いない」という勃起薬はありません。なので、少しずついろいろな勃起薬を試し、様子を見ながら、自分に合う勃起薬を見つけるようにしましょう。

Pocket