亀頭増大手術の効果|実際に手術をした動画と体験談まとめ

亀頭増大手術の効果|実際に手術をした動画と体験談まとめ
Pocket

自分の亀頭が他の人より小さいことが分かって以来、亀頭増大に効果があるとされる食べ物やマッサージ、トレーニングなどを試してみたが、ほとんど効果がなく、最終手段として、亀頭増大手術について色々と情報を集められているのではありませんか。

そこで、今日の記事では、基本的な亀頭増大手術の手順と費用相場、亀頭増大手術が得意と思われるクリニックなどの情報をお伝えしていますので、ぜひ亀頭増大手術を受けられる前に目を通しておいてください。

1. 亀頭増大手術の手順

亀頭増大手術とは、クリニックで医師によって行なわれる手術なのですが、なにも亀頭をメスで切る手術ではありませんので、安心してください。

分かりやすくいいますと、注射器による薬剤注入で、亀頭体積を増加させる手術になります。実際に行なわれる基本的な亀頭増大手術の内容は、次の手順になります。

1-1. はじめは亀頭部分に麻酔テープを貼る

亀頭は、男性の肉体の中で最もデリケートな部分の1つですので、麻酔注射による痛みを避けるため、はじめに施術に全く痛みがない麻酔テープを亀頭に貼ります。およそ20分~30分で亀頭に麻酔効果が出てきます。

1-2. 次に亀頭部分に麻酔注射を打つ

亀頭カリ部に極細の注射針で麻酔を打ちます。前出の麻酔テープのおかげで全くといっていいほど痛みはありません。5分~10分ほど経過すれば亀頭全体に麻酔が効きます。

1-3. カリ高になるように亀頭に薬剤を注射する

しっかりと亀頭に麻酔が効いているのかを確認して、注射器にて適量の薬剤をゆっくり注入します。薬剤の種類や注入量は、患者の希望や医師の判断によりまちまちです。

1-4. 薬剤注入により亀頭カリ部が増大する

亀頭カリ部分が大きく張り出て、亀頭全体の重量感が増してきます。ペニスがカリ高になるので見栄えも逞しくなります。

1-5. 亀頭に包帯を巻く

注射部分の穴から細菌などを侵入させないように亀頭に包帯を巻きます。手術当日に入浴はできませんが、翌朝、包帯を外して出血や異常な腫れなどなければ入浴は可能です。

1-6. 亀頭増大手術完了後のペニス

術後2日~3日間は麻酔が切れるため、多少の痛みがあるかもしれませんが、問題ありません。痛みが無くて亀頭増大手術から4日~3週間経過すれば、セックスやオナニーをしても大丈夫です。

1-7. 素晴らしい亀頭増大手術の動画がありました

上記手順のうち、薬剤を亀頭に注射で注入している様子を分かりやすく説明している動画ありましたので、ご覧ください。これから本当に亀頭増大手術を受けようとされている人には、必見の動画だと思います。

2. 亀頭増大手術の効果期間と費用相場

次に、亀頭増大手術のことを調べる際に、まずは知っておくべき基本的な捉え方と手術で使われる薬剤ごとの効果期間や費用相場をお伝えしています。

2-1. 薬剤の種類で効果期間が…、そして注入量で費用は大きく異なる

すでにお伝えしていますが、亀頭増大手術はメスを使わず亀頭に注射をするだけの比較的簡単な手術です。よって薬剤種類によって、亀頭増大の効果期間は大きく異なりますし、手術に掛かる経費は、薬剤費用が大半を占めているので、手術費用も薬剤種類と注入量で大きく異なるのが普通です。

効果期間と手術費用差額の目安表

【効果期間の差】

半年~永久

【手術費用の差額】

50,000円~150,000円/1cc

以降は、費用が低い順に主な薬剤種類ごとの1ccあたりの手術費用相場と亀頭増大効果期間などの概要をお伝えします。またクリニックによっては2cc以上注入する場合は、費用が割引になることもあります。

2-2. ヒアルロン酸

1ccあたりの費用相場

50,000円~100,000円

特徴

  • 半年~1年で亀頭増大効果はなくなります。
  • 非常に安全性の高い薬剤でアレルギーの心配もありません。
  • 柔らかい素材なので、亀頭増大にはあまり適していません。

2-3. スーパーヒアルロン酸

1ccあたりの費用相

60,000円~100,000円

特徴

  • 亀頭増大効果は約2年~3年です。
  • ヒアルロン酸と比べてアレルギーの確率は高いが、その場合は取り除くことが可能です。

2-4. コラーゲン

1ccあたりの費用相場

80,000円~100,000円

特徴

  • 半年~1年で亀頭増大効果はなくなります。
  • 最も昔から亀頭増大に使われている薬剤です
  • 治癒日数が少ないので、術後4日目からセックスが可能です。

2-5. アクアミド

1ccあたりの費用相場

80,000円~150,000円

特徴

  • 亀頭増大効果は5年~6年です。一部は永久的に残ります。
  • ソフトコンタクトレンズの原料と同じなので安全です。
  • 治癒期間が長いので術後2週間はセックス不可です。

2-6. バイオアルカミド

1ccあたりの費用相場

100,000円~150,000円

特徴

  • 亀頭増大効果はほぼ永久的です。
  • 体内への吸収量が少なく、注入量がそのまま亀頭増大になります。
  • 治癒期間が長いので、2~3週間はセックス不可です。

注入する薬剤量などについては、個人個人で全く異なりますので、次項目の各クリニックに問合せをしてみて確認してください。

3. 亀頭増大手術が得意と思われるクリニックランキング

この項目では、私の独断で亀頭増大手術が得意と思われるクリニックのランキング上位5つをお伝えしています。よろしければ参考にしてみてください。

3-1. 新宿中央クリニック

新宿中央クリニックは【亀頭増大,湾曲ペニス,シリコンボール】などの治療、手術を行う専門形成外科です。東京・新宿駅新南口から徒歩1分。

ランクイン理由は、亀頭増大手術のメリットや手術前後の様子がわかりやすくイラストで説明されており、薬剤が6種類も準備されているからです。

【所在地】

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F

【電話番号】

0120-669-970

【URL】

https://www.0120669970.com/zoudai/index.html

3-2. 中央クリニック

亀頭増大術とは「エランセ」や「ビアシー」といった医療用の安全性の高いフィラー剤(注入剤)を亀頭のカリを中心に注射器で注入し、ハリを出し亀頭を大きくする方法です。平常時でも亀頭が大きくなる為、見た目が良くなりコンプレックスも解消されます。また、亀頭部のハリや硬さも出るため、性感持続力も高まり・性行為時のパワーアップに繋がります。

ランクイン理由は、亀頭増大手術を受ける人にとって、一番気になるのは亀頭に注入する薬剤のことですよね。中央クリニックさんは、その薬剤について詳しく説明されているからです。

【所在地】

東京都新宿区西新宿1丁目19-5
新宿幸容ビル6F

ほか全国19か所

【電話番号】

0120-472-332

【URL】

https://mens.chuoh-clinic.co.jp/care/urology_glans/

3-3. 青山セレスクリニック

東京の亀頭増大・亀頭強化術なら東京・青山セレスクリニック。地下鉄銀座線外苑前駅 徒歩2分。経験豊富な医師が注射による亀頭増大・亀頭強化術で「亀頭が小さい」、先細り、早漏の悩みを解消します。「亀頭が小さい」ことでお悩みの方は青山セレスクリニックにお越し下さい。

ランクイン理由は、亀頭増大手術前後のイラストや写真があり、わかりやすく、6種類もの薬剤についても詳細な説明があり、費用もキチンと表記されているからです。

【所在地】

東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F

埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル6階

【電話番号】

0120-958-336

【URL】

http://celes-clinic.com/glans.php

3-4. 銀座長澤クリニック

亀頭増大とは 亀頭の輪郭であるカリ首の部分を中心に素材を注入し、ペニス全体を太く・たくましくします。また、見た目だけではなく早漏防止やSEX時の機能アップにもなります。当院では亀頭内部のやや深い部分に素材を注入する「深層注入法」をおこなっております。

ランクイン理由は、薬剤注入で亀頭が増大する仕組みや術後の経過変化についてイラストでわかりやすく説明されており、費用金額入りで薬剤4種類についても詳細な記述があるからです。

【所在地】

東京都中央区銀座2-4-18
ALBORE GINZA 3階

【電話番号】

0120-520-175

【URL】

https://www.otoko783.com/mensplan/powerup

 

3-5. ABCクリニック

ABCクリニック(公式)では亀頭増大,陰茎増大,早漏治療,長茎術,シリコンボール等、より充実した生活のために男性器の改造を行なっています。経験豊富な男性カウンセラー&ドクターがご相談に乗ります。

ランクイン理由は、正直に申しますとサイト内容は大したものではなかったですが、「亀頭増大手術 クリニック」と検索すると、関連キーワードとして多数「ABCクリニック」が出てくるので、人気や実績があると思い、ランクインさせました。

【所在地】

東京都新宿区西新宿1-22-1
スタンダードビル9F

ほか全国13か所

【電話番号】

0120-357-600(新宿)

【URL】

http://www.abc-clinic.com/danseiki/#pg_01

4. 本当の亀頭増大手術の口コミや体験談をまとめてみました

最後に100%本当の亀頭増大手術の口コミや体験談をお伝えしようと思ったのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

そこで、少しでも広告色が少ないと思われる口コミや体験談6つをお伝えしていますので、参考にしてみてください。その内容は話半分程度で理解されたほうがいいかもしれません。

4-1. 包茎、すぼんだ亀頭、早漏がコンプレックス…

【斉藤さんは、いつごろからどのようなお悩みをお持ちでしたか。】

思春期の頃から、包茎と小さな亀頭がずっとコンプレックスでした。銭湯に行ったり、修学旅行なんかでみんなと風呂に入ったりすると、ものすごく気になるんです。「みんな普通に皮がむけているのに、自分は全然ならないなあ…」って。

続きを読む
  ↓
http://celes-clinic.com/voice01.php

4-2. クリニック体験談

包茎とカリが小さいのが悩みで手術を受けることにしました。受ける前は凄く不安でしたが、受けた後は彼女が新しくでき、凄く満足してもらえました。何より、自分の快感も以前より大きくなったように感じます!

その他の口コミや体験談を読む
  ↓
http://xn--lckyg653n96fx95d.xyz/kitouzoudai/entry11.html

4-3. 浜松中央クリニックの口コミ情報

亀頭増大術とセットでヒアルロン酸1ccを入れましたが、それほど効果がありませんでした。5万円の追加費用だったので残念でした。最初に注入すると亀頭が強くなると言われましたが、しばらくは亀頭が露出する事が痛く、お金を払った価値を感じられません。

その他の口コミや体験談を読む
  ↓
https://www.forestfilmfestival.org/tokai/hamamatsu_chuo.php

4-4. ABCクリニックで亀頭増大手術をした結果

私は昔から、自分の陰茎に悩みを抱えていました。僕の陰茎は小さい方で、しかも先の方が細くなった形をしていました。そのことが原因で、仮性包茎でもありました。

そんな陰茎を、他の人に見られたくない思いでいたのですが、学校の修学旅行の時のお風呂が、クラスごとに大浴場で入る流れになっていて、最初は隠していたのですが、周りの友人たちが見せあいをはじめて、僕もタオルをとられてみんなに見られてしまったのです。

続きを読む
  ↓
http://hercules-tsukuba.verse.jp/kitou2/

4-5. 修正手術の方 30代 会社員

以前に某大手のクリニックで、吸収されない素材の亀頭増大をしました。黒ずんでいる状態が気になっており、もっと大きくしたいと思い相談に行きました。黒ずんでいるのはアレルギーとのことで、包茎手術だけをお願いしました。

その他の口コミや体験談を読む
  ↓
http://kbc-mens.com/voice/syuusei001.html

4-6. ペニス上反り形成&傷跡修正 手術体験談

5. 亀頭増大手術の失敗事例

キチンとした男性専門クリニックで亀頭増大手術を受ければ、ほぼ失敗することはないと思われますが、まれに起きている失敗事例をネットで3つほど見つけることができましたので、参考までにお伝えしておきますね。

5-1. 亀頭が壊死して切断せざるを得ないことも

注意して頂きたい症状を探したんですが、やはり亀頭増大手術の失敗で一番出やすい症状は、変色だそうです。 亀頭増大手術後は色が変わります。 ですが、変わると言ってもヒアルロン酸などの注入によって亀頭が若返り赤っぽい健康な色になります。

ですが、注意すべきは青っぽい色だそうです。 どっちかというと、黒などの暗い色に近づけば近付くほど危ないそうです。 色が暗い色に変色している場合は、色々な原因が考えられますが、大きな原因はブドウ球菌などの体にとって有害な菌が入り込んでいる可能性が考えられます。

この場合放っておくと、亀頭またペニスが壊死し使い物にならない可能性があります。 壊死した場合、待っているのは切断です。 体のどんな器官も壊死してしまうと、切断が待っています。

5-2. 後遺症で勃起不全になることも

神経が多く通っている部位の手術では避けて通れないリスクが神経損傷です。想像が付くかもしれませんが、陰茎の神経が損傷すると勃起不全になってしまい、完全に性交が不能になってしまいます。

血流障害などに起因する勃起障害とは異なり神経損傷は薬によって勃起させることもできませんので、大問題となります。現在の亀頭増大手術の主流は注射ですから、そのリスクは低くはありますが、0とは言えません。

5-3. 炎症が元で見た目が醜くなったり、違和感が続くことも

亀頭増大手術の術後トラブルで最も多いのが、雑菌が入って炎症を起こすことです。術後の炎症は手術の種類を問わずメジャーなものですが、陰部は特に雑菌類が多いものですから、衛生的処置を少しでも怠るとすぐに雑菌による炎症が発生してしまいます。

亀頭増大手術で炎症が発生すると注入剤の固定具合が大きく偏ったり、炎症によって腫れた状態で注入剤が安定してしまったりと見た目に大きな影響を及ぼすとともに、機能的にも炎症が治まってからも痛みが生じる、性行為中に違和感があるなどの問題が生じる可能性があります。

万が一でも、このような失敗に遭わないためにも、この記事をもう一度お読みになって、クリニック選びの基準にしてください。

6. まとめ

今日の記事では、クリニックで行なわれている亀頭増大手術の手順とその効果期間の違いに、費用相場、亀頭増大手術が得意と思われるクリニック、それに亀頭増大手術に関するネット上の口コミや体験談、失敗事例などをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

どうしても亀頭サイズが気になり、手術を受ける決意をしている人は、まずはこの記事でお伝えしているクリニックの門を叩いてみてはいかがでしょうか。

Pocket