食事改善~治療|インポの改善を目指すために行いたい対処法

食事改善~治療|インポの改善を目指すために行いたい対処法
インポ改善
Pocket

ここ何か月か、ペニスの勃起力が落ちてきていて、このままでは完全にインポになってしまうのでは…と心配になって、ネットでインポの改善方法などの情報を探されているのではないでしょうか。

そこで、今日の記事では、私自身の経験と知人からやネットに掲載されている情報などから総合的に判断して、インポ改善効果が高いと思われる順にその方法を7つ挙げてみましたので、ぜひ参考にしてください。

1. 即効性があるインポ改善方法=ED治療薬を飲む

ED治療薬とは、EDつまりインポテンツを治す効果が認められた医薬薬のことです。日本国内では、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3つがあります。3つともに飲んでから20分~数時間後にインポの改善効果が出てくるので、非常に即効性が高いインポ改善方法といえます。

そのED治療薬でインポ改善できる仕組みは下図の通りです。

1-1. インポ改善にはシャッターの開け閉めが重要

人間の身体には、元々勃起を鎮めるPDE5(ホスホジエステラーゼ5番)という酵素があります。なぜならば、そのPDE5がないとずっと永遠に勃起し続けることになるからです。もちろん、PDE5とは正反対の勃起をさせるcGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管を拡張させる物質も身体にはあります。

簡単にいえば、cGMPはペニス海綿体への血液シャッターを開ける働きがあり、一方PDE5は、そのシャッターを閉める働きがあるというわけです。このシャッターの開け閉めがうまく行われている時は、正常に勃起でき、射精した後に勃起が治まります。

1-2. インポ原因はシャッターの閉め度合いが多いから

35歳を過ぎたあたりからの老化や精神的なショックによってペニスへの血液シャッターを開けるcGMP量が減ることがあります。しかし、そのシャッターを閉めるPDE5量は減ることがあまりありません。そのため、血液流入シャッターの閉まる度合いが多くなり、ペニス海綿体へ十分に血液が行き渡りなくなってインポになるわけです。

1-3. ED治療薬には血液シャッターを閉めさせない作用がある

ED治療薬の有効成分は、ペニス海綿体への血液流入を邪魔するシャッターを閉めるPDE5を壊す作用があります。そのため、相対的にcGMP割合が増加してシャッターの開け度合いは高くなり、その結果インポが改善できるわけです。

3つそれぞれ、有効成分が異なるので、微妙に効果持続時間や飲むタイミング、食事制限、価格も異なっているので、詳しくは下記リンク先で確認してください。

バイアグラの詳細 →「バイアグラを100以上使った私がおススメするバイアグラ厳選集
レビトラの詳細→「持続時間と即効性があるレビトラの魅力と使用する際の注意点
シリアスの詳細→「シアリスを愛用している私の体験談と正しい使い方と実際の効果

2. 確実性が高いインポ改善方法=男性ホルモンを補充する

インポになる根本原因は、何らかの理由で男性ホルモンが減少しているからです。男性ホルモンが減少すると、身体が女性化してきて、体毛は薄くなり、筋肉や骨も細くなり、男性機能も低下して、インポになる可能性が高まります。

ということは、その減少した男性ホルモンを外部から補充すれば、インポを改善できるわけです。手軽にできるその方法としては、次項目でお伝えしている男性ホルモンが含まれた精力剤やサプリ、勃起ドリンクを飲むなどがあります。

しかし、もっと確実に効果があるインポ改善方法としては、男性クリニックで行なわれている男性ホルモン補充療法があります。その療法内容には、注射によるものと軟膏薬によるものの2つがあります。

2-1. 注射で男性ホルモンを補充する

注射器で男性ホルモンを注射して増やす治療方法ですが、1回の注射で男性ホルモンの増加力を持続させるのは難しいのが現状です。そのため2~4週間に1回のペースで約10回注射します。

約6割の人には、顕著に男性ホルモンの増加が現れているようです。具体的には「筋肉量の増加」「基礎代謝のアップ」「身体が軽くなる」「肌ツヤもよくなる」「やる気が出る」「性格が明るくなる」などの身体の変化があるようです。

2-2. 軟膏薬で男性ホルモンを補充する

男性ホルモンを皮膚から吸収、補充させる軟膏薬による治療方法があります。1日2回の朝と夜、症状の改善がみられたら1日1回の変更になります。

軟膏薬を塗る場所は、吸収率が高い皮膚の柔らかい身体の部分になりますが、箇所によって吸収率が異なります。高い順に陰嚢、頬、額、脇の下となります。1番目の陰嚢と2番目の頬は吸収率で約3倍もの差がありますので、陰嚢に塗るようにしましょう。

男性ホルモンの補充に掛かる費用やその他の男性ホルモンを増やせる方法は「男性ホルモンの驚きの効果と自分の男性ホルモンの量を知る方法」で詳しくお伝えしています。

3. 手間が少ないインポ改善方法=精力剤やEDサプリ、勃起ドリンクを飲む

ネット上では、インポを改善できるとして、多くの精力剤やサプリ、勃起ドリンクがありますが、そのタイプは大きく4つに分けることができます。1つ目はすでにお伝えしたED治療薬タイプですので、詳細は割愛します。

3-1. 神経刺激タイプ

2つ目は神経刺激タイプです。これは「塩酸ヨヒンビン」という科学合成物質が主成分になっている精力剤やEDサプリ、勃起ドリンクです。この「塩酸ヨヒンビン」は、前述したED治療薬と並んで、勃起中枢神経に刺激を与えて、ペニスの血管が拡張されてインポを改善できる効果がある成分です。

3-2. 男性ホルモンタイプ

3つ目は男性ホルモンタイプです。加齢などによって減少していく男性ホルモンを精力剤やEDサプリ、勃起ドリンクを飲むことで補い、インポを改善させるものです。この男性ホルモンタイプには、体内で男性ホルモンに変化するメチルテストステロンという物質が含まれており、その作用で血管が拡張されて、インポを改善させることができます。

3-3. 漢方タイプ

4つ目は漢方タイプです。これはダイレクトにインポ改善に効果があるというよりも、内臓全般の働きを整えることで身体全体をより健康にすることで、インポ改善効果を得ようとするタイプです。一般的なイメージとしては、精力剤やEDサプリ、勃起ドリンクというよりも強壮剤として知られています。

さらに詳しく精力剤やEDサプリ、勃起ドリンクについて知りたい人は、下記のリンク先記事をお読みください。

精力剤記事 →「精力剤を100以上服用した私の体験談とおススメの精力剤
EDサプリ記事 →「失敗しないEDサプリを選ぶためのおすすめサプリランキング
勃起ドリンク記事 →「実際に効果があったお勧めの勃起ドリンク3つとその飲み方

4. 持病に原因があるインポの改善方法=糖尿病や肝臓病、腎臓病等を治療する

すでにお伝えしたインポ原因である男性ホルモン不足や勃起中枢神経の障害、またペニス血管が硬化する要因の1つに糖尿病や肝臓病、腎臓病等の持病があります。

これら持病を治療すれば、インポが改善される可能性はありますが、持病が重症化した場合、失明や腎機能障害、手先や足先の壊疽などの重大な合併症を引き起こすことにもなりますので、インポ改善目的よりも優先的に治療しましょう。

5. 筋力を活性化してインポを改善方法=下半身の運動をする

インポになる原因の1つに、性的刺激によって折角ペニス海綿体に流入した血液がすぐに流出してしまう現象があります。その流出を防止して、インポを改善する方法に下半身の筋肉を活性化させる2つのトレーニングがあります。

5-1. スクワット

1つ目はスクワットです。ペニスの根元を締め付けて血液の漏れを防いでいるのが、骨盤底筋群になります。この骨盤底筋群を活性化させるのに適している運動がスクワットになります。

スクワットをすると太ももの内側にある骨盤底筋群と連動している内転筋が活性化できます。これによって骨盤底筋群も活性化され、ペニス海綿体からの血液流出が少なくなり、インポを改善できます。

5-2. 肛門閉め運動

2つ目は肛門閉め運動です。この運動は、直接、骨盤底筋群である恥骨仙骨筋を鍛える運動です。より早くインポを改善したい人は、スクワットよりも肛門閉め運動のほうをお勧めします。

この肛門閉め運動は、場所や体勢を気にせずにできますし、直接骨盤底筋群を鍛えられるので、早い人なら2~3週間でインポ改善効果が表れてくるといわれています。

上記2つの運動のやり方やわかりやすい動画を「もしかしてペニスの中折れ?と感じた時に必ず読むべき記事」でお伝えしていますので、興味はおありの人はご覧ください。

6. 心理的負担の解消でインポを改善方法=ストレスやトラウマを解消する

ペニスの勃起は非常にデリケートなので、わずかなストレスでも悪く反応してしまいがちです。

6-1. ストレスやトラウマの具体例

職場でのパワハラなどが本人も気付かないストレスになっていて、やがてインポになることがあります。またセックス時の女性からの「アソコが小さい」「早い」などの言葉が深く心に刺さって、トラウマになり、萎縮してインポになることもあります。

6-2. 心理的負担の解消方法

このような心理的負担でインポになっている場合は、すぐに旅行に出かけたり、引っ越しや部屋の模様替えなどで劇的に生活環境を変えたり、プロの女性にウソでもいいからペニスを褒めてもらったり、心理カウンセリングを受けたりして、頭の中を生まれ変わらせましょう。

6-3. 重要なので早めに対応すること

このタイプで重要なのは、早め早めに手立てをすることに尽きます。たまたま調子が悪かったとか、疲れていたからといって変な言い訳で逃れずに、2回続けてインポの症状を感じたら、すぐに上記内容を実行することをお勧めします。なぜならば、時間が経てば経つほど、インポが心理的癖になり、一生治らなくなる可能性があるからです。

7. 根本からインポを改善する方法=精力を高める亜鉛が多い食事を摂る

精力を高められれば、当然インポは改善されますよね。というわけで、身体の根本を作っている食事に精力が付く食材を選べばいいわけです。その食材を摂り続けると、時間は掛かりますが、根本からインポを改善させることができます。

7-1. 亜鉛摂取がインポ改善に役立つ理由

では具体的に精力が高められる食材とは何だと思われますか?それは「亜鉛」を多く含む食材になります。「亜鉛」とは、精子を作る際の原料になるので、亜鉛を豊富に含む食材をたくさん摂り続ければ、根本からインポが改善されます。

7-2. 亜鉛が多い食材例

亜鉛を多く含む食材として、牡蠣やカラスミ、ビーフジャーキー、スモーク豚レバーなどがあります。その他の亜鉛を多く含む食材と料理については「亜鉛が多い食べ物とレシピ|コンビニにもある亜鉛が多い食品」で詳しくお伝えしています。

また「亜鉛」のインポ改善効果やその他の身体に良い効果については「亜鉛が摂取できるおすすめアプリと含有量が多い食べ物一覧」で詳しくお伝えしています。

8. まとめ

この記事では、私が思うインポ改善効果が高いと思われる順にその方法を7つお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

いきなり、ED治療薬や精力剤などを飲むことや男性ホルモン注射などは、副作用などが心配で敬遠される人は、まずは下半身の運動や亜鉛が多い食事を摂ることからはじめるのもいいでしょう。

しかし、心理的負担が原因でインポになっていると思われる人は、すぐに実行してくださいね。何を隠そう、私自身が心理的負担のインポを放置していて、改善できるまでに途方もない時間と結構な費用が掛かってしまいましたので。

Pocket