インポテンツとは?男性がEDになる原因と改善できる全ての方法

インポテンツとは?男性がEDになる原因と改善できる全ての方法
インポテンツ
Pocket

セックス時やエロ動画をみている時に以前よりもペニスの反応が悪くなってきているみたいで、このままではインポテンツになってしまうのでは…という不安に押しつぶされそうになっているのではありませんか。

そんな不安に襲われているあなたのために、インポテンツについての正しい意味やその原因、治療方法、そしてインポテンツ治療で有名な病院情報をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

1. インポテンツの意味と予備知識

中折れ

まずは、インポテンツのその意味とインポテンツに関する予備知識2つをお伝えしますね。

1-1. インポテンツとは

女性膣内への挿入時にペニスに十分な勃起が起きない場合やその勃起をキチンと維持できないために正常なセックスができない状態を意味しています。分かりやすく言いますと、インポテンツとは、ペニスの勃起力が悪くなった、又はほとんど勃起しなくなったことを意味しています。

最近では、「インポテンツ=差別用語」だという意見が多くなったため、勃起不全や勃起障害、EDなどと別の言葉で表現されるようになっています。つまり「インポテンツ」=「勃起不全」「勃起障害」「ED」ということになります。

1-2. 女性が持つインポテンツのイメージ

男性としては、インポテンツを女性はどのように捉えているのかが、気になりますよね。そこで、私がネットで調べてみた結果、以下のようなイメージを持たれている女性が多いように感じました。

  • 情けない
  • 可哀想
  • ナイーブ
  • 性的に淡泊
  • 同情する

建前は別にして、本音部分では上記のように、インポテンツ男性を軽蔑するとまではいきませんが、ワンランク下の男性として捉えているようですね。

1-3. インポテンツの語源について

インポテンツは、ドイツ語のImpotenzを日本語読みした発音の言葉で、そのImpotenzの語源はラテン語に由来しています。

そのラテン語はimpotensと綴り、imは否定を意味して、potensは力があるという意味です。つまりimpotensは、「力があることを否定する」言葉で、なんとなくインポテンツの語源であることは納得できますよね。

2. インポテンツになる5大原因

次に、インポテンツになってしまう代表的な原因を5つ挙げてみました。あなたもどれか1つは当てはまる節があるのではないでしょうか。

2-1. 不安や緊張などのストレス

勃起不全

特に若い男性に多いインポテンツ原因はストレスになります。

例えば、女性経験不足からくる緊張でペニスが勃起しなかったり、以前女性から「あなたのは小さいわね」などと言われて、その不安がどうしても解消されず、ストレスとなってインポテンツになってしまうこともあります。

2-2. タバコによる血行不良

タバコに含まれているニコチンには、血管を収縮させる作用があります。事実ある実験では、ウサギの鼻からタバコの煙を2秒間吸わせたあとに、顕微鏡でウナギの耳の細い血管を見ると、血管が強く収縮して血流は止まってしまいました。

実験参照元URL:http://www.kameda.com/

これと同じような現象が、人間のペニス海綿体の毛細血管でも起こっているわけですから、タバコがインポテンツの原因になるのは当然といえば当然ですよね。

2-3. 加齢に伴う男性ホルモンの低下

年を重ねるごとに、どうしても身体機能は衰えてきますよね。筋力はもちろん、心肺機能や脳機能なども落ちてきます。当然、その中では男性機能も含まれています。

人間の身体は、加齢とともに老化がはじまり、必ず男性ホルモンの分泌量が減少してきます。男性ホルモンは、性的刺激を受けた際に男性機能を促す源となる成分ですので、豊富にあると、ペニスは強く勃起します。

しかし、その男性ホルモンの分泌量が低下すると、性的刺激を受けても勃起を促す作用も低下するので、インポテンツになるわけです。

2-4. 生活習慣病や持病

糖尿病や高血圧などの生活習慣病と密接に関連している症状に動脈硬化があります。動脈硬化とは、血管の弾力性が低下し硬化して、ペニスを含む全身に血液が流れにくくなることです。

さらに、血管の内側がもろくなり、血栓でペニス海綿体などの毛細血管を詰まらせることもあり、インポテンツの原因になります。

一方、前立腺肥大症や前立腺炎などの持病の人は、排尿感の悪さから心理的な悪影響を与えてインポテンツになることがあります。また慢性腎不全の持病の人は、血液透析によってホルモン変化や動脈硬化、神経障害が起きて、インポテンツになることもあります。

2-5. 普段服用している薬の副作用

今、服用されている薬の種類によっては、その副作用でインポテンツを引き起こすことがあります。よく知られている薬剤としては、具体的には下記の薬があります。

  • 抗うつ薬
  • 催眠鎮静薬
  • 抗けいれん薬
  • 抗精神病薬
  • 抗コリン薬
  • 向精神薬
  • 鎮けい薬
  • 不整脈治療薬
  • 血管拡張剤
  • 脂質異常症治療剤
  • 利尿剤
  • 降圧剤
  • 消化性潰瘍治療薬
  • 解熱・消炎鎮痛剤

上記薬を服用中でインポテンツに悩まれている人は、一度医師に相談してみてください。もしかしたら、何らかの解決方法が見つかるかもしれません。

3. インポテンツの主な治療方法には5つあります

この項目では、手軽で実行しやすい順番でインポテンツの主な治療方法5つを挙げてします。ご想像通りに「実行しやすい=治療効果が低い」ともいえますので、すぐにでもインポテンツを治療したい人は、5つ目のED治療薬を服用されることをお勧めいたします。

3-1. インポテンツに効く食事に変える

インポテンツに効く食事といえば、牡蠣の煮ものやフライ、それに牡蠣を具材にしたカレーやパスタなどになります。なぜならば牡蠣には非常に多く亜鉛が含まれているからです。

その亜鉛は、男性ホルモンの生成に欠かせない成分であり、男性機能の発揮には必要不可欠な精子の原料でもあります。そのため、体内に亜鉛が多く摂取されれば、当然インポテンツの治療効果が得られるわけです。

もちろん、その他にもインポテンツに効く食品や料理にありますので、詳しくは「亜鉛が多い食べ物とレシピ|コンビニにもある亜鉛が多い食品」をご覧になってみてください。

3-2. 肛門閉め運動で鍛える

インポテンツになる理由の1つに、ペニス海綿体からの血液流出があります。いくら性的刺激を受けて、ペニス海綿体に血液が流入してもすぐに流出するようでは、キチンと勃起できないですからね。

通常、その血液流出は、射精するまで、ペニス根元付近にある骨盤底筋群の引き締めによって起こることはありません。しかしインポテンツの人は、この骨盤底筋群が緩んでいるために血液流出をキチンと防いでいないのです。

ということは、この骨盤底筋群が鍛えれば、インポテンツの治療になるわけですね。その具体的な鍛え方は、下記の肛門閉め運動がおススメです。

  • 肛門を5秒間締めて5秒間緩める動作を10回繰り返す。(これが1セット)
  • 朝、昼、夕方、就寝前の4回に分けて、それぞれ1セットずつ行なう。

この肛門閉め運動は、場所や体勢を気にせずにできますし、直接、骨盤底筋群を鍛えられるので、早い人なら2~3週間でインポテンツの治療効果が出てくるといわれています。

3-3. インポテンツに効くツボを押す

ツボを押すと、人体に良い影響が表れるのがご存じですよね。ツボは全身に361か所もあるといわれていますが、その中にはインポテンツに効くツボもいくつかあります。例えば、下記の3つがそのツボになります。

大赫(だいかく)

ヘソから指4本分(約8センチ)下から身体の中央から左右約5ミリのところにあるのが、「大赫」というツボです。

ツボの押し方  両手の人差し指と中指をくっ付けて、左右の大赫をそれぞれの指先で軽く凹む強さで押します。息を吐く時に指を押して息を吸う時に指を離します。
効果がある理由  睾丸に作用し男性ホルモンの分泌が促進されることで、インポテンツを治療する効果があります。

気衝(きしょう)

ペニス上部の付け根から鼠径部(ビートたけしのコマネチ)を4分の1ほど上がったところが、「気衝」というツボです。ちょうど大腿動脈の脈を感じる場所になります。

ツボの押し方  人差し指の先端で左右の気衝を同時に、しっかりと5~6秒間押し続けて、パッと離すというツボ押しを数回繰り返します。
効果がある理由  膀胱炎や尿道炎を含む生殖器系疾患の治療効果がありますので、勃起力アップしインポテンツ治療にも繋がります。

横骨(おうこつ)

恥骨の上縁中央から左右5mm程度外側にあるのが、「横骨」というツボです。ペニスから非常に近い場所にあります。

ツボの押し方  体の中心にまっすぐ入るようなイメージで人差し指の腹で、左右の「横骨」を同時に押します。あくまでソフトにゆっくり揉み押しましょう。
効果がある理由  男性ホルモンの分泌を促し、インポテンツの改善にも効果的です。また排尿のキレもよくなります。

その他のインポテンツに効くツボの箇所や押し方、効果がある理由など「勃起力を格段にアップさせる16ヶ所のツボと効果がある理由」で詳しくお伝えしています。

3-4. 漢方薬で身体を壮健にする

漢方薬とは、自然にある植物や鉱物などの生薬を何千年もの時間を掛けられた治療経験に基づいて、身体を壮健になるように生薬を複数組み合わせて作られた薬のことになります。

身体が壮健になるとは、すなわち身体が丈夫になり元気で盛んになることですから、当然、インポテンツの治療効果も期待できます。

ただし漢方薬の効能は、身体全体を通して表れるものですので、インポテンツを集中的に治療するわけではありません。そのためインポテンツの治療効果に即効性は期待できません。ちなみに下記3つの漢方薬が長年多くの人から支持され続けています。

  • ツムラの滋養強壮剤ワンテンPα
  • 十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)
  • 八味地黄丸(はちみじおうがん)

上記漢方薬やその他の滋養強壮効果があるサプリメントについては「滋養強壮の効果と体験した私が本当におすすめするサプリ」でその情報を詳しくお伝えしています。

3-5. ED治療薬を服用する

ED治療薬とは、国や公的機関からED=インポテンツの治療効果が認められた薬のことです。上記でお伝えした漢方薬やサプリとは異なり、インポテンツの治療に特化した薬になります。

そのため、インポテンツの治療効果は非常に高く、即効性もあり最短で20分で効き始めるED治療薬もあります。2018年2月現在では、ED治療薬の正規品は下記の3つしかありません。

ED治療薬がインポテンツを治療できる仕組みや価格、正しい飲み方、それに価格が抑えてあるジェネリック品の入手方法などは、上記それぞれのリンク先で詳しくお伝えしています。

4. インポテンツ治療で有名な病院

最後に、私がネットで見つけたインポテンツ治療で有名と思われる東京都内の病院を5つほど挙げてみましたので、気になる人はサイトに訪れてみてください。

4-1. 六本木EDクリニック

当病院は、ED専門治療に特化した最先端の治療を提供しております。ED薬治療やバイアグラの処方が一般的ですが、当院では薬が服用できない方のために血管機能を回復させる根本治療で、全ての患者様のお悩みが解決できるよう努めています。ED治療までの手順、ご不明な点は六本木EDクリニックまでお気軽にご相談ください。

所在地  東京都港区六本木6-1-26 六本木天城ビル7F
電話番号  0120-961-904
URL  https://www.tkmclinic.com/

4-2. くどう泌尿器腎クリニック

足立区の梅島駅、五反野駅、西新井駅周辺でED治療(勃起不全)なら当院へお越しください。泌尿器科の専門医が診断し、バイアグラ、シアリス、レビトラを処方しております。副作用についてもしっかりとご説明いたします。お気軽にご相談ください。

所在地  東京都足立区梅島1-13-18 志村ビル
電話番号  03-5888-7407
URL  http://www.kudo-hinyoukijinclinic.com/

4-3. 大森病院 リプロダクションセンター

以前はインポテンスと呼ばれましたが差別的であることから勃起障害と呼ばれるようになりました。英語でErectile Dysfunction と書き、頭文字をとってEDと呼ばれています。発生頻度、勃起障害の診断、検査、治療法について掲載しています。

所在地  東京都大田区大森西 6-11-1
電話番号  03-3762-4151
URL  http://www.lab.toho-u.ac.jp/

4-4. イースト駅前クリニック

ED治療・AGA治療専門、イースト駅前クリニック。新宿院・新橋院・大阪院・名古屋院・神戸三宮院、駅から徒歩1分。横浜院、駅から徒歩5分。予約は不要です。初診料・再診料0円で薬代のみ。ED(勃起不全)治療はバイアグラ、レビトラ、シアリスを処方。国内産バイアグラジェネリックのシルデナフィルも取り扱っています。

所在地  東京都新宿区新宿3-23-4 第3大谷ビル3F その他あり
電話番号  03-5363-1181(新宿院)
URL  https://www.eastcl.com/

4-5. マリオクリニック

ED治療・AGA治療・遠隔診療 マリオクリニック池袋西口院。池袋駅西口すぐ目の前、土日・祝日も21時まで診療。費用はお薬代のみ(診察料無料)。国内正規品を1錠から処方。ED治療(勃起不全)はバイアグラ、レビトラ、シアリスを処方。

所在地  東京都豊島区西池袋1-15-8 三仲ビル4階
電話番号  03-5950-3310
URL  http://marioclinic.com/

5. まとめ

今日は、インポテンツの意味とその予備知識2つ、インポテンツになってしまう原因5つにその治療方法5つ、インポテンツ治療で有名な病院5つをお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

インポテンツでは?と感じ始めたばかりの人は、食事改善や肛門閉め運動から試されてみてはいかがでしょうか。早期対策をすればかなり効果があるといわれています。

しかしもう何年も前からインポテンツ症状を感じている人には、その効果は薄いのでED治療薬を服用されることがよろしいかと思います。

Pocket