女性にとって大迷惑な遅漏の原因と解消する為に今すぐやる事

女性にとって大迷惑な遅漏の原因と解消する為に今すぐやる事
Pocket

最近パートナーからセックス後に、「あなたとのセックスは疲れるわ」といわれ、その理由を聞くと、「長いから」と答えられて、確かに最近射精までに時間が掛かるようになったなと思い、遅漏の原因を調べられているのではありませんか。

そこで、今日は、遅漏になってしまう主な原因6つとあなたが本当に遅漏かどうかの判断基準などをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

【早漏、遅漏どちらがいいのか】のアンケート結果

まずは、37人の女性に「もしもパートナーが早漏または遅漏だったらどちらがいいのか」というアンケートをした結果をご覧ください。その内容は、早漏がいいが16人、遅漏がいいが10人、その他が11人でした。

つまり、なんと女性は、挿入時間が長い遅漏よりもすぐにイッてしまう早漏のほうがマシと思っているのです。この結果に男性諸君は驚かれてのではないでしょうか。

1. 遅漏になってしまう主な原因は6つあります

次は、自分が早漏よりも女性から嫌われている遅漏ではないかと本当に悩んでいる男性に向けて、主な遅漏原因6つを挙げていますのでご覧ください。

1-1.【遅漏原因①】刺激が強すぎるオナニー

多くの男性は、ペニスを手で握って動かしながらオナニーをすると思いますが、回数を重ねる毎に、より気持ち良さを求めて強く握ってしまいがちですよね。

一方、冷静に考えればお分かりと思いますが、女性の膣内って、手で強く握るほどの膣圧はありませんよね。指を挿入しているときを想像してみてください。女性にもよるかもしれませんが、結構緩めですよね。

そのため、刺激が強すぎるオナニーばかりをしていると、ペニスがその強い刺激に慣れてしまい、実際に女性の膣に挿入した際、刺激が足りなくて遅漏になってしまう原因になることがあります。

1-2.【遅漏原因②】過剰な性表現のアダルトビデオ

日本のアダルトビデオは、世界的にみても「面白いし、興奮する」と高評価のようですね。女優の性的な表現もそうですが、実際にはありえない性的興奮を高めるシチュエーションやカメラアングルなどがその高評価の要因といわれています。

上記のことは、言い換えれば、アダルトビデオでは、日常では決して体験できないセックスシーンが演出されているわけですよね。

そういうセックスシーンばかりをアダルトビデオで類似体験してしまうと、実際のセックス時に、その差に落胆して性的興奮があまり高まらず遅漏の原因になることがあります。

1-3.【遅漏原因③】勃起力の低下

中折れ

特に中高年男性に多いのですが、男性ホルモン量の減少と下半身の筋力低下によって、性欲と勃起力も低下して、遅漏の原因になることが多々あります。

性欲と勃起力が低下すると、どうしてもペニスの性感度が鈍ってしまいますので、膣に挿入しても満足な性的刺激が得られづらくなるので、射精までに30分以上時間が掛かることも珍しくありません。

1-4【遅漏原因④】セックスのマンネリ化

いつも同じパートナーやワンパターンのセックス手順では、マンネリ化して徐々に性的刺激が少なくなって、脳内のドーパミン量が不十分になり、遅漏の原因になることがあります。いくらペニスへの刺激が強くても興奮して射精を司るのは脳なのです。

そのため、マンネリ化したセックスでは、刺激が少なく義務的になりがちで、脳が十分に性的に活性化せず、射精まで時間が掛かるようになります。

1-5.【遅漏原因⑤】適量を超えた飲酒

どうしても緊張するので必ず飲酒してからセックスする人は、もしかしたらそのお酒が原因で遅漏になっている可能性があります。お酒のアルコール成分には、確かに緊張を和らげる効果がありますが、適量を超えていたり、適量であっても、その日の体調によっては、脳機能や皮膚感覚を著しく麻痺させることもあります。

そうなると、性的興奮も亀頭の感覚も麻痺してくるので、遅漏になる確率が高くなるといわざるを得ないでしょう。

1-6.【遅漏原因⑥】持病とその薬の影響

前立腺肥大、糖尿病などの泌尿器疾患や鬱、神経症などの精神疾患の持病が原因で遅漏になることもあります。また過去に脊髄手術などを受けたことが原因でも遅漏になったケースもみられます。

そして、上記持病の薬の副作用によっても遅漏になることがあります。例えば、前立腺肥大の治療薬や抗うつ剤の服用で、遅漏の副作用が起きることがあるといわれています。

2. 遅漏の判断基準はセルフコントロールの可否

前項目では遅漏の原因をお伝えしたのですが、そもそもあなたは本当に遅漏なのでしょうか?たとえ女性パートナーが「早くイッて」とか「膣が痛い」と言っても、もしかしたら別の意味でそういっているのかもしれませんよね。

人間の感性は千差万別ですので、パートナーが発言している理由が、コンドームが体質に合わなかったり、あなたのペニスサイズが大きすぎたり、元々膣が濡れにくい体質だったり、膣が感じないタイプだったりすることもあります。

このように遅漏以外のことでも女性は、上記のような発言をする傾向があることも知っておきましょう。

2-1. 遅漏かどうかは女性次第

では自分が遅漏かどうかの判断基準は、何なのでしょうか。それは女性が決めることで、遅漏になる時間はその女性次第です。女性が望むタイミングで射精できれば、挿入時間が30分だろうと1時間であろうと、それは遅漏ではありません。

言い換えれば、射精するタイミングを自分でコントロールできる男性は遅漏ではないということになります。ただし、それでもやはり遅漏になる目安時間というものがありますので、以降はそれをお伝えします。

2-2. 挿入時間が15分~20分以上なら遅漏の可能性あり

女性がオーガズムに達するまでの平均時間が15分~20分といわれていますので、毎回のように射精までに15分~20分以上掛かるようなら、女性からすれば遅漏である可能性があります。時間の参照元:https://geothek.org/8826.html

男性だって射精して勃起が治まったあとに、ペニスを刺激されると、不快な感じになりますよね。それことと遅漏は同じなのではないでしょうか。

3-3. 挿入時間がいつも30分以上ならほぼ遅漏です

女性がイッたあとに10分以上、つまり挿入時間がいつも30分以上掛かっているのなら、ほぼ確実に女性からは、遅漏と思われているとみていいでしょう。

想像してみてください。射精してグッタリしているペニスをギュッと握られてピストン運動を10分もされたら地獄以外何物でもないですよね。

もしも、セックスの度にいつも30分以上挿入しているようでしたら、次項目でお伝えしている遅漏を治せる方法を試されてみてはいかがでしょうか。

4. 原因別に遅漏を改善できる方法は異なります

遅漏を改善するには、下記表のようにその原因別に主に5つの方法があります。この記事で遅漏の原因だけを知っていても、遅漏を改善できなかったらわざわざ遅漏原因を調べても意味がありませんから、ぜひ知っておいてください。

原因別に遅漏を治せる5つの方法

【1.オナニー方法を変える】

遅漏原因で多いのが、刺激の強すぎる間違ったオナニーをしているからといわれています。その原因を取り除くためにオナニーグッズを使って性的な想像力をメインにしたオナニーに変えて遅漏を改善しようとする方法です。

【2.過激なアダルト動画を観ない】

アダルト動画のような状況は、実生活ではそうそうあるものではありません。そのため過激なアダルト動画ばかりを観ていると、その落胆でどうしても性的刺激が足りなくて遅漏になってしまうことがあるので、過激なアダルト動画を観ないで、遅漏を改善しようとする方法です。

【3.勃起力アップのトレーニング】

勃起力が足りなくて亀頭に張りがなくなり、性感度が下がっているために遅漏になってしまうことがあります。それを克服するために勃起力をアップする肛門締めトレーニングを行なうことで、遅漏を改善しようとする方法です。

【4.お酒を控えるまたは少量にする】

過度な飲酒は、勃起中枢神経を鈍らせて遅漏原因になることがあります。それを防ぐためにお酒を控えるまたは少量にして、キチンと勃起中枢神経が働ける体調にして、遅漏を改善しようとする方法です。

【5.遅漏カウンセリングを受ける】

心理的負担が原因で遅漏になっていることもあります。そんな場合は、自分でいろいろと遅漏を改善できる方法を調べて実践しても効果が得られることはあまりありません。そんなときは、専門知識をもった医師の遅漏カウンセリングを受けて、遅漏を改善しようとする方法もあります。

より詳しく知りたい人は、「医師による遅漏治療を受けられるクリニックと遅漏改善法4つ」で、原因別に遅漏を改善できる方法の詳細をお伝えしていますので、お読みになって自分の遅漏原因に当てはまるものをぜひ試してみてください。

5. まとめ

今日は、遅漏になってしまう主な原因6つとあなたが本当に遅漏かどうかの判断基準、それに原因ごとの遅漏を治せる方法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

挿入から射精までに30分以上掛かっていないようでしたら、たまたまあなたのパートナーとの相性が合っていないだけですので、遅漏を気にしたり、治す必要はありません。

必要以上に遅漏のことを考えるとそれが原因で、より挿入時間が長くなり、本当に遅漏治療が必要になってくることもあるので注意しましょう。

Pocket