男性ホルモンの驚きの効果と自分の男性ホルモンの量を知る方法

男性ホルモン
Pocket

何だか、最近何事にもやる気が出なくて、身体もだるいし、アッチのほうも元気がなくて。それで、どうしたものかと思い、その原因を探っていると…。もしかしたら男性ホルモンが減っているのでは…と思われているのではありませんか。

そこで、今日の記事には「そもそも男性ホルモンとは?」にお答えし、その効果や男性ホルモンを増やす方法、おすすめのサプリメントなどを記載していますので、再び活力を取り戻すきっかけになれればと思います。

1. 男性ホルモンとは

まずは、最初に男性ホルモンについて、基礎的なことを4つお伝えします。男性ホルモンの効果ばかりが注目されますが、基礎をしっかりと知ることでまた別の見方ができるかもしれませんよ。

1-1. 男性ホルモンは男性たる根源になる物質です

男性ホルモンは、男性が男性であるがための根源になる物質です。この男性ホルモンが多い男性は、肉体や考え方が逞しく男性らしくなり、少ない男性は、反対にいわゆる草食系男子になるといわれています。

1-2. 主に男性ホルモンは睾丸で作られている

男性ホルモンは、食事によって摂取された食べ物のコレステロールを原料にして、男性では95%が睾丸で作られています。残りの5%は腎臓にくっ付いている副腎で作られています。

このことを踏まえると、男性性器が大きいと男らしく感じるのは見た目だけでなく、その精力も力強いことが想像できますね。

1-3. 男性ホルモンの分泌ピークは25歳~30歳です

この男性ホルモンが年齢にかかわらず、いつまでもたくさん体内に分泌され続ければ、中年以降も男性らしい行為や佇まいが苦も無く可能なわけのですが、現実には25歳~30歳をピークに、その後男性ホルモンの分泌量は減少し続け、段々と難しくなっていきます。

また健康な男性の場合、1日におよそ7mg程度の分泌があるといわれています。

1-4. 実は女性体内でも男性ホルモンは作られている

男性ホルモンというと、男性の体内だけで作られているイメージですが、実際には女性の卵巣でも男性ホルモンは作られています。もちろん、男性と比べるとその分泌量は少なく10分の1~20分の1程度といわれています。

しかし驚くことなかれ、少ないといっても女性体内で分泌されている男性ホルモン量と女性ホルモン量を比較すると、男性ホルモンのほうが10倍以上多いのですよ。それでも女性らしくなるってことは、それだけ女性ホルモンが持つパワーが絶大なのでしょうね。

【ちなみ情報】男性ホルモン受信中=お笑いのギャグ
男性ホルモンのことを調べていると、意味不明な「男性ホルモン受信中」いう文字をよく目にしませんか。それって実は、お笑い芸人のペナルティ・ワッキーのギャグですので、男性ホルモンとは関係ない言葉なんですよ。

2. 男性ホルモンの効果5つと注意事項2つ

次に、一番興味をお持ちと思われる男性ホルモンの効果を5つお伝えしています。また、よく間違えがちな効果についても注意事項として2つ挙げていますので、参考にしてください。

2-1.【効果①】体毛が増える

毛深いってことは、ある意味逞しく男性らしい姿でもありますよね。男性ホルモンは、身体つきを男性らしくする作用があるので、当然体毛が増えていく効果があります。近年は「体毛が多い=不潔」というイメージが強い風潮なので、気になる人はあとでお伝えする男性ホルモンを抑える方法を試してみましょう。

2-2.【効果②】ED解消・精力増強になる

男性ホルモン自体が、勃起力や性欲の形成を促す根幹となる物質ですので、無論男性ホルモンにはED解消や精力増強の効果があります。また第二次性徴期までに豊富な男性ホルモンが分泌されていると、ペニスも大きくなるといわれています。

2-3.【効果③】筋肉と骨が太くなる

肩幅が広い逆三角形の身体に分厚い胸筋は、まさしく男らしい体格ですよね。そのような体格になるのも男性ホルモンの作用が影響しているからです。それが証拠に、意図的に男性ホルモンを増やしていない女性が、いくら激しい筋肉トレーニングをしても男性ボディービルダーのような体格にはなりません。

2-4.【効果④】心が強くなる

男性ホルモンには、心が強靭になるドーパミンの産生を促す作用があります。その典型例として、若いときはイケイケの性格をしていた男性が、中高年になると温和になりますよね。

一方、女性は中高年になると女性ホルモンの分泌が減ってきて、男性ホルモンの度合いが高まるので、若い時より心が強くなって堂々とした人が増えるようですね。

2-5.【効果⑤】ニキビが増える

男性ホルモンが多いと、皮膚の角質が非常に増える傾向があります。角質は適度にあるには、肌を守ってくれるのですが、増え過ぎると毛穴が角栓で詰まりやすくなり、毛穴が詰まって皮脂が溜まってニキビの原因となります。

2-6.【注意事項①】免疫力を上げる効果はない

男性らしい肉体は、病気にも強いというイメージがありますが、実際はその正反対なようですね。

テストステロン(男性ホルモン)の血中濃度が高い男性は免疫力が弱く、インフルエンザの予防ワクチンの接種を受けても、抵抗力が高まりにくいことが分かりました。

上記は、米国スタンフォード大の研究チームが、権威ある米国科学アカデミー紀要誌に発表した概要です。詳しくはhttps://www.anti-ageing.jp/news/d201401230001/ で解説されています。

また過去の歴史において去勢された男性の方が、病気に強く長寿だったとの記述もあるようです。
参照元URL:http://www.asahi-net.or.jp/~hu4c-oosw/kenkou/danseihorumonto.html

事実、ご存じのように女性よりも男性の平均寿命が短いので、間違いなく男性ホルモンには免疫力を上げる効果はないでしょう。

2-7.【注意事項②】ハゲになることはない

性欲の強い人にはハゲが多いという言葉は、よく耳にしますよね。これは本当のことなのでしょうか?その答えは半分正解で半分間違っています。

正しくは、男性ホルモンがハゲる直接原因ではなく、男性ホルモンと「ある酵素」が合わさると、ジヒロテストステロンというホルモンが生成されてハゲになるということです。その酵素は5a還元酵素といいます。それそれ単体ではハゲる効果は発揮しません。ハゲる直接原因は、ジヒロテストステロンなのです。

分かりやすく表すと、
「男性ホルモン」×「5a還元酵素」=「ジヒロテストステロン」=「ハゲ効果」
になります。

つまり、いくら男性ホルモンが多くても5a還元酵素が少なければハゲることはないということです。

このように男性ホルモンが全くハゲに影響していないわけではありませんが、その原因の多くは、男性ホルモンよりも遺伝や食事、ストレスなどの影響のほうが大きいのではないでしょうか。

3. 男性ホルモンを増やす方法は主に4つあります

この項目では、男性ホルモンの効果を得るために、どのような方法で男性ホルモンを増やすことができるのかをお伝えしています。

3-1. 栄養バランスの取れた食べ物が男性ホルモンを増やす

男性ホルモンの原料はコレステロールですが、これはほとんどの食べ物に含まれています。しかしコレステロールさえ摂取していれば、男性ホルモンの分泌量が増えるわけではありません。他の栄養素も複雑に影響し合って男性ホルモンは作られています。

そこで重要になるのが、コレステロール以外の栄養素です。男性ホルモンの分泌には亜鉛などのミネラル、ビタミン、アミノ酸、タンパク質なども必要ですので、下記の食べ物を意識して摂るようにすれば男性ホルモンは増えてくるでしょう。

  • 亜鉛など男性に必要なミネラルを多く含む牡蠣やレバー
  • 納豆やオクラ、自然薯などの粘り気のあるもの
  • 血液をサラサラにする青魚
  • ミネラルや水溶性繊維の多い海藻やキノコ
  • たんぱく質とビタミンが豊富な鶏肉

上記の食べ物でも、キノコが好きだからとキノコばかり食べても意味はありません。これらをバランスよく摂ることが男性ホルモンの分泌量を増やすにはとても重要なのです。

3-2. 大きな筋肉を鍛える筋トレは男性ホルモンを増やす

男性ホルモン効果の項目でお伝えしたように、男性ホルモンには筋肉を増強する働きがありますが、実は、逆に筋肉にも男性ホルモンを増やす働きがあります。

それは、筋トレで筋肉に負担を掛けると、もっと男性ホルモンが必要だという情報が神経を通して脳に伝わり、より多くの男性ホルモンが分泌されるからです。

筋トレの際は、より大きな筋肉に負担を掛けると、それだけ男性ホルモンの分泌量が増えるので、大胸筋や腹直筋、大腿四頭筋、大臀筋などを中心にした下記の筋トレをお勧めします。

  • スクワット
  • ベンチプレス
  • デッドリフト

効率よく男性ホルモンを増やすコツは、10回程度でできなくなる重さで筋トレすることです。この重さが筋肉を増強するには理想的な負担で、かつ最大限に男性ホルモンを増やすことになります。

3-3. 22時~翌2時の7時間睡眠が男性ホルモンを増やす

男性ホルモンの分泌量が多い時間帯は、1日のうちでも睡眠時間です。この睡眠の間に人体は、翌日のために様々な作用が働き体内を整えています。睡眠後に頭がシャッキとするのもこの働きのおかげですね。

その働きの1つに男性ホルモンの分泌があります。しかも睡眠時間の中でも22時~翌2時が最も男性ホルモンの分泌量が多く、ゴールデンタイムといわれています。そういえば昔を思い出すと、確かに朝勃ちした時の睡眠は、早く眠ってぐっすりと深いものでしたね。

また適切な睡眠時間は7時間以上といわれていますので、毎日の睡眠時間帯が22時~翌2時であり、かつ7時間以上になるような睡眠を習慣付ければ、効率的に男性ホルモンを増やすことができます。

3-4. 男性ホルモン(テストステロン)補充治療で男性ホルモンを増やす

【注意】血液検査の結果、男性ホルモンの値が正常値より低いと診断された人だけが、ホルモン補充治療を受けることができます。正常値以上の人は、この方法で男性ホルモンを増やすことはできません。

男性ホルモン補充治療には、次の2つの方法があります。また以降テストステロンという言葉が出てきますが、男性ホルモンと同じ意味です。

注射で男性ホルモンを増やす

注射器で男性ホルモンを注射して増やす治療方法ですが、1回の注射で男性ホルモンの増加力を持続させるのは難しいのが現状です。そのため2~4週間に1回のペースで約10回注射します。

約6割の人には、顕著に男性ホルモンの増加が現れているようです。具体的には「筋肉量の増加」「基礎代謝のアップ」「身体が軽くなる」「肌ツヤもよくなる」「やる気が出る」「性格が明るくなる」などの身体の変化があるようです。

注射1本あたりの価格は、数千円程度です。詳しくは下段のクリニック表サイトからご確認ください。

軟膏薬で男性ホルモンを増やす

テストステロンを皮膚から吸収させる軟膏薬で、男性ホルモンを増やす治療方法です。1日2回の朝と夜、症状の改善がみられたら1日1回の変更になります。

軟膏薬を塗る場所は、吸収率が高い皮膚の柔らかい身体の部分になりますが、箇所によって吸収率が異なります。高い順に陰嚢、頬、額、脇の下となります。1番目の陰嚢と2番目の頬は吸収率で約3倍もの差がありますので、陰嚢に塗るようにしましょう。

軟膏薬の価格は、数千円程度です。詳しくは下記のクリニック表サイトからご確認ください。

【前立腺疾患の人へ】
男性ホルモン(テストステロン)補充治療は、基本的には安全な方法なのですが、男性ホルモンに関わる「前立腺疾患」 をもつ人には慎重に行う必要があります。テストステロン投与と前立腺がんや前立腺肥大症の発症率アップに関係性はないと最近いわれておりますが、現在 前立腺疾患の人はホルモン補充治療を受けることはできません。

男性ホルモン補充治療をやっているクリニック表

クリニック名 電話番号 所在地
スカイビル腎・泌尿器科クリニック 045-441-0040 神奈川県横浜市西区高島2-19-12  スカイビル 9F
ウメヅ医院 048-253-5255 埼玉県川口市並木3-9-7
渋谷セントラルクリニック 03-6427-6425 東京都渋谷区渋谷1-24-6 マトリクス・ツービル6階
五本木クリニック 0120-505-929 東京都目黒区中央町2-18-14
中島こうやクリニック 092-954-1611 福岡県筑紫郡那珂川町中原2-127 博多南駅前医療ビル
林クリニック 03-3370-5100 東京都渋谷区代々木2-10-8 ケイアイ新宿ビル8F
平田医院 077-588-2111 滋賀県野州市三上1937-14
大森病院 リプロダクションセンター 03-3762-4151 東京都大田区大森西6-11-1
森之宮病院 06-6969-0111 大阪府大阪市城東区森之宮2-1-88
メンズヘルスメディカル 03-5224-5551 東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

3-5. サプリメント(男性ホルモン薬も含む)で男性ホルモンを増やす

サプリメントとは、本来、栄養補助食品のことを指しますが、この項目以降では、医薬品としての男性ホルモン薬も含めた経口物もサプリメントと表記していることはご了承ください。

男性ホルモンが含まれている医薬品サプリメントを飲む

サプリメントの中でも、男性ホルモン=テストステロン(メチルテストステロン)が含まれているものがありますので、食事や運動のような時間や手間を掛けずに簡単に男性ホルモンを増やすことができます。※メチルテストステロンとは、テストステロンを身体に吸収されやすく化学合成されたものです。

ただし、医薬品なので購入時に、電話やメール、対面による薬剤師からの情報説明が義務づけられていますので、ちょっと購入に手間が掛かるかもしれませんね。

男性ホルモン増加を促すサプリメントを飲む

実はネットで散見できる男性ホルモンサプリメントの多くには、男性ホルモンそのものは一切含まれていません。その理由は、男性ホルモンを配合させると医薬品扱いになり、国からの厳しい審査など行われ、多くの時間と多額の資金が必要になるからです。

では、なぜ男性ホルモンが増えるサプリメントとして販売されているのでしょうか。それは以下のような仕組みで男性ホルモンが増えると考えられているからです。

  1. 男性ホルモンの原料となるコレステロールは、通常の食事から摂る
  2. しかし、コレステロールだけでは男性ホルモンは増えない
  3. 男性ホルモンには「ミネラル、ビタミン、アミノ酸、タンパク質」なども必要
  4. しかし、これらは普通の食事からはあまり摂ることができない
  5. そのため、これらが配合されたサプリメントを服用して補充する
  6. すると、徐々に男性ホルモンが増える体内環境が整う
  7. その結果、男性ホルモンが増える

ただし、あくまでも栄養補助食品ですので、急激に男性ホルモンが増えて、逞しい身体つきになることや男性機能が驚くほど向上することは決してありませんので、過度な期待はされない方がいいでしょう。

しかし、もしもそのような期待をされてサプリメントをお探しでしたら、次項目でお伝えしている医薬品サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

4. おすすめの男性ホルモンが増やすサプリメント

この項目では、男性ホルモンの含有量が多い順におすすめの医薬品サプリメントを3つお伝えしています。

4-1. プリズマホルモン錠

プリズマホルモン錠は男性ホルモンの前駆物質が含まれているブタ睾丸抽出物と、男性ホルモンのメチルテストステロンを主成分に滋養強壮と胃腸機能を高めることにより滋養強壮効果を向上させる多種類の生薬が配合されており、中高年における男性ホルモンの分泌不足によって起きる男性の性欲減退、陰萎などの症状を改善するプリズマホルモン錠(医薬品)です。

男性ホルモン含有量 5g/6錠・1日分
価格目安 8,980円/320錠(1日あたり約170円) ※送料別途
購入先URL https://www.idrugstore.jp/product/302636

4-2. 活力M

活力Mは和漢生薬に男性ホルモンを配合したカプセル剤で朝鮮人参エキス・牛黄・テステス (睾丸乾燥エキス末) ・イカリ草エキス・山薬の他 、強壮に役立つ生薬及び乾燥酵母など、これらの有効成分の総合作用により男子更年期以後の保健強壮剤としてすぐれたききめがあります。

男性ホルモン含有量 10mg/2カプセル・1日分
価格目安 12,636円/65カプセル(1日あたり約389円) ※送料別途
購入先URL http://www.kanpoyaku-nakaya.com/katuryoku.html

4-3. 金蛇精糖衣錠

金蛇精糖衣錠は、男性の更年期に不足してくる男性ホルモン(メチルテストステロン)、体力を増強するための動物性・植物性生薬(ハンピ末、カシュウ末、インヨウカク末など)、そして大切なビタミン類(チアミン硝化物(ビタミンB1)、リボフラビン(ビタミンB2)、アスコルビン酸(ビタミンC))を配合した男子強壮保健薬です。

精力減退や性欲欠乏・性感減退・勃起力減退などの男性機能低下を補うとともに、更年期以降に於ける視力減退・記憶力減退・全身倦怠を改善します。

男性ホルモン含有量 3.0mg/3錠・1日分
価格目安 8,424円/120錠(1日あたり約210円) ※送料込
購入先URL http://store.shopping.yahoo.co.jp/soukai/4987210501427.html

【注意事項】上記3つのサプリメントを服用できない人がいます

下記に当てはまる人は、絶対に服用してはいけません。

  • 糖尿病・前立腺肥大

また腎臓や肝臓の悪い人や高血圧の人も長期間の連続服用は避けてください。なぜならば、重篤な副作用を起こす可能性が非常に高いからです。

5. 男性ホルモンが多い女性の特徴とその原因

ここでは、最近話題になっている男性ホルモンが多い女性について、その特徴5つと原因3つをお伝えしています。ただし男性ホルモンが多いといっても、決して他の女性と比べてその絶対量が多くなっているわけではありません。

女性ホルモンの量が減ることで割合的に男性ホルモンが多くなるという意味ですので、誤解しないようにしましょう。

5-1. 男性化した女性の特徴には主に次の5つがあります

  • 特徴①:ヒゲや産毛などの体毛が生えてくる、濃くなる
  • 特徴②:脂性気味になり、ニキビなどができやすくなる
  • 特徴③:イライラして性格は攻撃的になる
  • 特徴④:髪の毛が細くなり、抜け毛が増える
  • 特徴⑤:以前より性欲が強くなり、抑えられなくなる

どれか1つでも当てはまっていると感じている女性は、女性ホルモンの分泌量が減って男性ホルモンの割合が高くなってきていると思っていいでしょう。

では、次になぜ女性ホルモンが減ってくるかの原因を知っておきましょう。

5-2.女性ホルモンが減る(=男性ホルモン割合が多くなる)原因は3つ

  • 原因①:加齢に伴う卵巣機能の低下
  • 原因②:ストレスや睡眠不足による自律神経の乱れ
  • 原因③:食事制限ダイエットよる女性ホルモン原料の不足

原因①は誰にでも訪れる加齢ですので、防ぎようがありませんが、原因②はいわゆる生活習慣病ですので、食事や睡眠などの生活リズムを整えていけばある程度、自律神経の乱れは軽減できます。

また原因③のダイエットも筋トレや有酸素運動をメインにしたダイエットに切り替えることで、女性ホルモンの原料不足も解消されるでしょう。

しかし、長年過ごしてきた生活のリズムを変えるのも、ハードな筋トレや有酸素運動をするのもなかなか長続きすることは困難ですよね。そこで、次項目では、その代わりに比較的簡単にできる方法をお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

6. 多すぎる男性ホルモン割合を手軽に抑えられる方法

男性ホルモン割合を抑えるということは、つまり女性ホルモンの分泌量を増やすことですので、ここでは女性ホルモンの分泌を促す方法をお伝えしています。

6-1. 女性ホルモン分泌を促す食品を摂る

  • 大豆食品 ※有効成分:大豆イソフラボン
  • マグロ、カツオ※ 有効成分:ビタミンB6
  • アーモンド類 ※有効成分:ビタミンE
  • アボカド ※有効成分:グネシウム・ビタミンB、E・葉酸・食物繊維・カリウム
  • ココナッツオイル ※有効成分:ラウリン酸
  • バター ※ビタミンA、D、E、K2

これらの食品を意識して摂ることで、それぞれの有効成分の働きで女性ホルモンの分泌量が増えます。ただし摂り過ぎは、かえって食事のバランスを乱すことになり、逆効果になりますので、他の食品も摂るように心掛けましょう。

6-2. 女性ホルモン分泌に効くツボを押す

前述していますが、自律神経の乱れやストレスなどでも女性ホルモンは減少します。身体には、それらを軽減して女性ホルモンの分泌を促すツボがいくつかありますので、列挙しておきますね。

  • 壇中(だんちゅう)
  • 中院(ちゅうかん)
  • 渕腋(えんえき)
  • 百会(ひゃくえ)
  • 神門(しんもん)
  • 労宮(ろうきゅう)
  • 三陰交(さんいんこう)
  • 耳門(じもん)
  • 翳風(えいふう)

それぞれの具体的な箇所、ツボ押しするときのコツや注意点など、詳しいことは、http://josei-bigaku.jp/jyosehorumontubo46703/ で解説されています。

6-3. 恋愛をするとホルモンが増える

恋愛をしたらきれいになるっていう都市伝説みたいな話をよく耳にしますよね。それはあながちウソではありません。なぜならば、人は恋愛をすることで、体内で女性ホルモンに関連している色々な変化が、実際に起きているからです。

変化例①:フェニルエチルアミンが増える

恋愛をすると、フェニルエチルアミンというホルモンも増えます。このホルモンが分泌されると、心臓がドキドキしたり、脳がきれいでいようと意識したりします。

変化例②:オキシトシンが増える

恋愛をすると、オキシトシンというホルモンが増えます。これは母性を司るホルモンで、子作りに必要な精子を欲するようになるので、男性を引き付けるためにより性的魅力が増します。

変化例③:ドーパミンが増える

恋愛は、ドキドキ、ワクワクして興奮するものですよね。それは快楽ホルモンであるドーパミンが分泌されているからです。ドーパミンは交感神経が刺激し、表情が明るくなり、元気で魅力的な女性に変身させます。

これら3つのホルモン変化が、連動して結果的に女性ホルモンの分泌量を増えるというわけです。

7. あなたの男性ホルモン量は検査で分かります

この項目では、男性ホルモン量を検査できる主な3つの方法を手軽にできる順にお伝えしています。特に一番目の検査方法は、全く費用が掛からず誰にでもできるので、ぜひ試してみてください。

7-1. 指の長さ比から男性ホルモン量を知る

心理学者のジョン・マニングが発表した「二本指の法則」によると、胎児のときに母親から男性ホルモンを多く受取ると薬指が長くなり、女性ホルモンを多く受取ると人差し指が長くなるとの内容になっています。

その理由は、薬指には男性ホルモン受け入れる受容体が多いからです。つまり薬指と人差し指の長さを比較して、薬指が長い比率が高いほどと男性ホルモンがより多い身体だというわけです。

1つ注意して欲しい点があります

それは、薬指の長さ自体ではなく、人差し指との対比だということです。もしも長さ自体で男性ホルモン量が決まっていたら、身長と指の長さは比例していますので、高身長の女性は全員が男性らしい女性に…、そして低身長の男性は全員が女性らしい男性になってしまいますからね。

7-2. 遺伝子検査キットで男性ホルモン量を知る

ここでお伝えしする検査方法は、直接男性ホルモン量を計測するものではなく、遺伝子検査結果から男性ホルモン量を予測する方法になります。その具体的な検査方法は、主に唾液から遺伝子を調べるものになります。

いくつかの遺伝子検査キットがありましたので一覧表にしてみました。

キット名 検査方法 検査項目数 男性ホルモン検査 価格 購入先
Genesis 唾液 360 あり 29,800円(税別) こちら
へルスケア 唾液 280 あり 29,800円(税別) こちら
Healthdata lab 唾液 290 あり 29,800円(税別) こちら
ジーンクエストALL 唾液 290 あり 49,800円(税込) こちら

7-3. 血液検査で男性ホルモン量を知る

以前は、ホルモン不足による更年期障害は、女性特有と考えられてきましたが、近年では男性にもホルモン不足が原因の更年期障害が認められてくるようになりました。そのため、病院でも男性ホルモン外来、男性更年期外来、メンズヘルス外来などの科を設けたり、男性更年期障害の専門クリニックも登場しています。

そこでは、男性ホルモン量を測定する血液検査や検尿、腹部のCT・超音波、指測定などによる人間ドックならぬ男性力ドックが行われています。血液検査や男性力ドックは、直接男性ホルモン量を検査するので、前述した2つの検査方法より正確に男性ホルモン量を知ることができます。

男性ホルモンの検査ができる病院クリニック

病院クリニック名 電話番号 所在地
メンズヘルスメディカル 03-5224-5111 東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィック センチュリー プレイス 丸の内 10F
大森病院 リプロダクションセンター 03-3762-4151 東京都大田区大森西6-11-1
森之宮病院 06-6969-0111 大阪府大阪市城東区森之宮2-1-88
赤坂おだやかクリニック 03-6324-0511 東京都港区赤坂5-3-1 Biz Towerアネックス2F
佐井クリニック 052-847-5110 愛知県名古屋市天白区平針2-1906 KMビル2F
八重洲のぞみクリニック 03-5755-3727 東京都中央区日本橋3-4-14 八重洲N3ビル 3階
おおこうち内科クリニック 0587-97-8300 愛知県稲沢市祖父江町桜方上切6-7
代官山パークサイドクリニック 03-5456-6282 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティヨ代官山2F
大阪梅田 紳士クリニック 06-6373-0404 大阪府大阪市北区芝田2-1-18西阪急ビルB1F
HIURA CLINIC 06-6131-8670 大阪府大阪市福島区福島5-6-16
ラグザ大阪(ホテル阪神)サウスオフィス4F
なごみ泌尿器科クリニック 092-718-0753 福岡県福岡市中央区黒門2-31 佐藤ビル2階
さぎやま泌尿器クリニック 092-720-3077 福岡県福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル3F

8. まとめ

今日の記事では、男性ホルモンの基礎知識とその効果、男性ホルモンを増やす方法とおすすめのサプリメント、男性ホルモンが多い女性やその量を調べる検査方法などをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

もしも自分の男性ホルモン量に異常があると感じられているようなら、この記事内容を参考にまずは行動されてみてはいかがでしょうか。

Pocket