悩み解決のために知って欲しい仮性包茎を治す5つの方法

悩み解決のために知って欲しい仮性包茎を治す5つの方法
仮性包茎 治す 方法
Pocket

あることがきっかけで、どうも自分は仮性包茎であるらしいと分かり、「どうしよう!恥ずかしい」と思われていませんか。しかし、まずは安心してください。実は日本人男性の60%~80%は仮性包茎なんですよ。

しかし、同時に、はやり男子たる者は、亀頭がしっかりと露出したペニスになりたいと思うのも当然です。特に、今後 人前で裸になる機会があるかもと考えれば絶対に仮性包茎を治したいですよね。

今日の記事では、最初に仮性包茎のリスクについてお伝えし、そして仮性包茎を治せる方法を5つご紹介していますので、ぜひ一度その方法を試してみてください。

1. 仮性包茎に潜んでいる4つのリスク

仮性包茎は見た目の問題だけでなく、一般的には次のリスク4つが潜んでいるといわれています。

1-1. 早漏になりやすくなる

ok-hokei-06

仮性包茎の包皮は亀頭を保護する働きがありますので、包皮に覆われている期間があまりにも長いと、保護され過ぎたため亀頭は刺激に弱い状態になっています。

そのため、仮性包茎のままでは、わずかな刺激にも敏感になってしまい、耐えられずにすぐに射精してしまう早漏になりやすくなるわけです。

1-2. 性病になりやすくなる

ok-hokei-04

仮性包茎のままでは、精液や尿、汗、その他の老廃物が亀頭と包皮の間に溜まって恥垢ができやすくなります。

さらに包皮で覆われているため、常に湿った状態になり一度菌やウイルスが侵入するとすぐに繁殖してどうしても性病に感染しやすくなります。

1-3. 陰茎ガンになりやすくなる

ok-hokei1053

恥垢には発がん性物質が含まれていると言われています。それが原因となり陰茎癌を発症してしまう可能性があります。

医師の一部では、仮性包茎と陰茎ガンの因果関係は否定されつつありますが、全くリスクがないとも証明されていませんので、気を付けるに越したことはありません。

1-4. 心因性インポテンツになりやすくなる

ok-hokei-07

仮性包茎のペニスだと、何だか一人前の男性ではないようで、特に女性の前ではあまりペニスを見られないようにして笑われないかな等といろいろ心配してしまいます。

そんな心理状態でのセックスを何度か体験すると、やがて性的興奮よりも女性に仮性包茎だと知られないほうに意識が集中してしまい、その心理が原因でインポテンツになることもあります。

2. 仮性包茎を治す方法5選

この項目では、包茎程度が軽い順に有効と思われる仮性包茎を治す方法を5つ挙げています。自分に合っていると思われる方法を一度試してみてください。

2-1. 定期的に包皮を剥いて癖づける

ok-hokei-12

まずは、誰もがすぐにできる方法として、費用や器具を一切使わずに仮性包茎を治す方法です。その方法は、排尿時や入浴時などに定期的にペニスの包皮を手で剥くだけです。そのコツは「定期的に忘れずに継続する」ことです。

最初はすぐに包皮が戻って亀頭を覆ってしまうと思いますが、何度も何度も諦めずに手で包皮を剥いてください。そのうちに段々と包皮に癖が付いて戻りにくくなってきます。そして、やがて手で剥かなくても自然に包皮が剥けて、常に亀頭が頭を出すようになり、仮性包茎は治ります。

より短期間で効果を出すには、トランクスなどの陰茎周辺に隙間のできる下着よりもブリーフやボクサータイプの下着を着けるといいでしょう。なぜならば剥いたペニスの動きが少なくなるので、包皮が戻る動きも少なくなるからです。

個人差があるとは思いますが、軽度の仮性包茎であれば3ヶ月程度で、この方法で治る可能性があります。

2-2. 絆創膏や二重用グッズで亀頭を露出させる

絆創膏で亀頭を露出させる方法

ok-hokei-20

包皮を剥いた状態にしてその包皮周囲に絆創膏を巻き、その力で包皮が元に戻らないようにして亀頭を露出させて仮性包茎を治す方法です。入浴時などに絆創膏を外し、ペニスをきれいに洗った後、よく乾燥させてまた絆創膏を巻くだけです。

最初は絆創膏を外すと包皮が戻って亀頭が覆われてしまい、こんな方法で効果あるのか…と思ってしまうかもしれませんが、毎日続ければ必ず効果を感じることができるはずです。

やり始めはちょっと手間取るかもしれませんが、慣れてしまえば簡単にできるようになります。また個人差があると思いますが、ほとんどの場合は2ヶ月程度で仮性包茎は治るでしょう

二重用グッズで亀頭を露出させる方法

ok-hokei-24

二重用グッズは、二重糊という瞼を糊で接着して一重の目を強制的に二重にするというグッズです。この糊の接着力を仮性包茎に応用して、包皮が剥き亀頭を露出させている状態を糊で固定し、徐々に包皮が自然に剥けるようにして仮性包茎を治すという方法です。

ただし、あくまでも瞼用に開発されたグッズなので、人によってはペニスの包皮に異常が起きる可能性があります。もしも異常を感じたらすぐに洗い流し、この方法はやめたほうがいいでしょう。

上記2つの方法については「 仮性包茎を治すための全手法|手術をするかどうかの判断基準」で詳しくお伝えしていますので参考にしてみてください。

2-3. 亀頭に刺激や栄養を与えてサイズアップさせる

ok-hokei1054

多くの人はオナニーをするときは、主に陰茎部分に刺激を与えて行うと思いますが、その方法では、ますます包皮が伸びて仮性包茎をより加速させることになります。

仮性包茎を治すには、亀頭だけに刺激を与えるオナニーに切り替えましょう。なぜならば亀頭に刺激を与えることでサイズアップし、その結果 亀頭が露出しやすくなり、仮性包茎が治る可能性が高まるからです。

さらに効果を高めるには亀頭への栄養補給も考慮しましょう。亀頭サイズアップの効果がある食べ物としては「きゅうり・肉・卵・チーズ」などがあります。これらは男性ホルモンの分泌を促します。特にきゅうりに含まれるシトルリンが、血管を膨張させ亀頭のサイズアップには効果的です。

2-4. 仮性包茎矯正器具を使う

包茎矯正器具のなかで普及しているのはリングタイプのものです。それでは、リングタイプの矯正器具の効果の実際はどうなのでしょうか、ここでは「クマッキー」をとりあげてみたいと思います。

クマッキーは、リングタイプのなかでも痛みや違和感の少ないゴム素材できている仮性包茎矯正器具です。剥き癖をつけて、仮性包茎を改善しようというもので、自然なかたちで剥き癖をつけることで、包茎改善を図ることを目的としています。常に包皮がむけた状態なので、蒸れにくいことも特徴のひとつです。

クマッキーの購入サイト → http://kumakkey.info/kumakkey.html
その他の仮性包茎矯正器具については、http://www.geocities.co.jp/ をご覧ください。

2-5. 仮性包茎手術を受ける

ok-hokei1021

今巷では、仮性包茎は手術で切るべきではないという風潮が起き始めていますが、すべての仮性包茎が当てはまるわけではありません。重度の仮性包茎や心理的な理由で手術を受けたほうが良い場合もあります。

しかし、自分の包茎がどの程度のものなのか、また心理的にどうなのかはよくわからないと思います。それにネット情報を信じて自己判断も禁物です。なぜならば、万が一手術が必要な包茎だった場合、無駄にストレスを抱えて人生を台無しになってしまうこともあるからです。

まずは病院やクリニックで包茎診察を受けて手術が必要か不要かを診てもらい、必要であれば仮性包茎の手術を受けましょう。

3. 女性が思っている仮性包茎の3大イメージ

ok-hokei-34

ここでは、多くの女性が仮性包茎に対する主な3つのイメージを挙げています。もしかしたらあなたもこのように思われているかもしれませんよ。

  1. 汚くて臭そう
  2. 子供のペニスみたい
  3. 病気が移りそう

上記のように女性から思われているのなら一刻も早く仮性包茎を治したいと思われますよね。次項目では、そう思われたあなたにぜひ知ってほしいことをお伝えしています。

4. 仮性包茎を確実に早く治せる方法

自力で仮性包茎を治すには多くの時間が掛かりますし、たとえ時間を掛けたとしても必ず治るとは限りません。しかも見た目も劇的に変わるわけでもありません。

4-1. 仮性包茎手術なら確実に早く治せる

当たり前ですが、包皮を切除する手術ですので手術による腫れが引けば、立派に亀頭が露出して仮性包茎ではなくなっています。大げさに言えば、1日で仮性包茎は解消されます。

しかし、どこで仮性包茎手術を受けても同じわけではありませんので、次の点に注意しましょう。

4-2. 美容外科クリニックの仮性包茎手術がお勧め

仮性包茎でお悩みの人の中には、早漏や性病、陰茎ガンなどの心配だけで手術を受けられているのではありません。

統計的には不明ですが、「以前女性に指摘されたから」「見た目がひ弱そうで逞しくないから」等といった理由で、一刻も早く確実に安全に包皮が剥けたペニスにしたいと思われて仮性包茎手術を受けられる人が多くいらっしゃいます。

性生活の支障を取り除くだけの手術であれば泌尿器科でもいいかもしれませんが、見た目もきれいで逞しいペニスをお望みでしたら、断然 美容外科クリニックでの仮性包茎手術をお勧めいたします。

4-3. 泌尿器科と美容外科では仕上がりがまったく違う

保険が効く泌尿器科では機能面だけを考慮して手術を行なっているので、見た目の仕上がりは全く度外視されています。

一方 美容外科では機能面ももちろん考慮されていますが、それと同等に見た目の仕上がりも重視されています。しかし保険適用外の手術ですので費用は高くなります。この両者の仕上がり程度は天と地ほどの差があるといわれています

4-4. ネット上での評判や口コミをチェックしよう

しかし、いくら美容外科がいいといってもそれぞれのクリニックによって、仕上がり程度が異なるのは想像できますよね。特に医師の腕によって差が出るのは当然といえば当然ですよね。

そこで、チェックして欲しいのがネット上での評判や口コミなどの情報です。これらをしっかりとチェックすることで、より仕上がりが良い仮性包茎手術を受けられる可能性が高まります。

5. まとめ

今日の記事では、仮性包茎のリスクを4つ、仮性包茎を治す方法を5つ、女性が思っている仮性包茎の3大イメージ、そして確実に早く治せる方法をお伝えいたしましたが、いかがでしたでしょうか。ご自身のペニス状態に合った正しい方法で仮性包茎から卒業されることを祈っています。

Pocket