メチルテストステロンの効果と服用前に知るべきポイント

メチルテストステロンの効果と服用前に知るべきポイント
メチルテストステロン
Pocket

精力剤や媚薬の事に興味に沸き、効果効能や価格、入手方法などを調べていると、メチルテストステロンが含まれているとかいないとかの記述を見て、メチルテストステロンって一体何だろ?と思われていますよね。

そんな疑問を持っているあなたに向けて、今日は、精力剤や媚薬としてのメチルテストステロンの役割や効果効能などをお伝えしていますので、ぜひ知っておいてください。

1. メチルテストステロンとは男性ホルモンの源です

メチルテストステロンは、テストステロンという生殖機能に影響を与えている男性ホルモンを体内で吸収されるように人口的に化学合成して精製された物質のことを指します。

実際に手に取ることができるメチルテストステロンとテストステロンは、精力剤や媚薬として次の3タイプがあります。

1-1. 錠剤・散剤タイプ

ok-sei1000

本剤の特徴はヨヒンビン、硝酸ストリキニーネという西洋医薬の代表的な勃起薬に、漢方生薬、さらに男性ホルモンを加え勃起効果の強力化を図っている点にある。配合されている朝鮮人参は体力、内臓を補い、ホルモン系、神経系にも働きかける。五八霜(マムシ)末は古来、精をつける栄養剤、またイカリ草末はアルカロイドを含む、性機能を刺激する。そこへ男性機能を支える重要ホルモンのメチルテストステロンが加わり鬼に金棒。

1-2. 軟膏タイプ

ok-sei1001

早漏、勃起力減退、精力減退、そして更年期に悩む男性用に開発された概要ホルモン塗布薬。有効成分としては、男性ホルモンのテストステロンをはじめ、アミノ酸安息香酸エチル、塩酸プロカイン、塩酸ジフェンヒドラミンが配合されている。敏感性早漏の人は亀頭周辺に、勃起力減退の人は睾丸に塗る。いずれも毎日一回、小豆大を直接塗りこむと、ペニスに物理的刺激が加わるだけでなく、有効成分が作用して男性機能を改善していく。

1-3. 内服液タイプ

ok-sei1002

「勃起力減退、性感減退、性欲欠乏、インポテンツ」に効果を発揮する本剤の成分は、男性ホルモン・メチルテストステロンをはじめ、人参軟エキス、塩酸チアミン、カフェイン、日局エタノール、ジャコウエタノール、イカリ草エキスなど。生薬がたっぷり使われているが、本品の特徴はアンプルタイプになっており、男性ホルモンが錠剤のそれより20から30倍も多く含まれていること。1日に1、2本の服用で効果が表れる。

2. メチルテストステロンの3大効果

次にメチルテストステロンを体内に取り入れることによって起きる主な効果を3つ挙げますね。

2-1. 陰茎肥大

ok-10000

メチルテストステロンという男性ホルモンの源となる成分を意図的に体内に入れるのですから、当然男性の性器である陰茎が大きく成長し逞しくなってきます。

2-2. 勃起回復

ok-hokei-18

また同様に男性ホルモンの増加により、体内で生成される精子が増え、勃起中枢神経も活発に働くようになり、ED気味だったペニスが以前のように元気になり勃起力が回復します。

2-3. 筋肉増強

ok-10001

さらに男性らしい象徴として筋肉隆々の肉体がありますよね。もちろん、トレーニングなしで、ボディービルダーのような身体つきになるわけではありませんが、男性ホルモンが増えるため、以前よりかは筋肉体質になります。

3. メチルテストステロンの副作用と注意点

この項目では、大量に長期間メチルテストステロンを摂取した場合の副作用2つと持病をお持ちの人への注意点1つをお伝えしています。しかし副作用2つに関しては処方通りに適量を守って服用すれば、まず心配することはないでしょう。

3-1. 体毛が濃くなる

ok-10002

男性ホルモンの特徴の1つに体毛の増加があります。近年あまり好まれないようですが、生理学的には男性ホルモンの増加に伴い胸毛やひげなどの体毛が濃くなることは、避けることはできません。

3-2. 体内で男性ホルモンが生成されなくなる

ok-10003

常時、精力剤や媚薬などの外部からメチルテストステロンを大量に長期間取り入れていると、次第に自分の睾丸で男性ホルモンを生成しなくなってしまう恐れがあります。なぜならば外部からの男性ホルモンに慣れてしまい、睾丸が生成するのをさぼるようになるからです。

3-3. 糖尿病と前立腺肥大の人は絶対に服用してはダメ

ok-seiryokuzai1000

メチルテストステロンには肝機能を低下させる副作用がありますので、糖尿病と前立腺肥大の人は絶対に服用してはいけません。また肝臓や腎臓の悪い人や高血圧の人も長期間での服用は避けたほうがいいでしょう。

4. メチルテストステロンの入手方法

最後に一般の人がメチルテストステロンを入手しやすい順からその方法3つをお伝えしています。

4-1. 市販薬として薬局で購入

薬剤師がいる薬局やドラッグストアで、市販薬として、つまり精力剤や媚薬として購入することができます。無論、市販薬なので病気でなく処方箋のない人でも購入は可能です。

4-2. 個人輸入できる

海外の精力剤や媚薬の中には、成分がほとんど同じなのに日本国内と比べてかなり安価なものが数多くあります。ネット普及によりそのことを多くの人が知るようになり、個人での輸入を代行している業者がいくつか登場しています。

4-3. 院内治療薬として

病院で血液検査をして血中の「遊離(フリー)テストステロン」が11.8pg/ml以下に低下している場合は、テストステロンによる補充治療を受けることができます。その主な治療方法は、定期的な筋肉注射になります。

5. まとめ

今日は、精力剤や媚薬としてのメチルテストステロンの役割や効果効能、副作用、服用時の注意点、入手方法などをお伝えしましたが、お役に立ったでしょうか。特に中高年以上の人でいつまでも充実した性生活を送りたい人には、メチルテストステロンの服用は必要不可欠といえるのではないでしょうか。

Pocket