ムチンとは|主な効果5つとムチンを多く含む食べ物4つ

ムチンとは|主な効果5つとムチンを多く含む食べ物4つ
ムチン
Pocket

ちょっと前からドライアイ気味になって、目薬のことをネットで検索していると「ムチン」という成分にはドライアイを和らげる効果があるとの記述を再々目にして、一体「ムチン」って何だろうと思われていませんか。

そこで、今日は、ムチンの基礎知識とムチンが身体に及ぼす効果、そして市販目薬にはムチンが含まれていないので、その代わりにムチンを多く含む食べ物などについてお伝えしていますので、ぜひ知っておいてください。

1. ムチンとはネバネバ成分のことです。

ムチンは、糖とタンパク質が結合することによってできる糖質が多数結合した成分です。その見た目や形状は、ネバネバしており粘りやヌメリがあります。

1-1. ムチンは植物に多く存在しています

山芋やオクラって、切ったり擦ったりするとネバネバになりますよね。その成分がまさしくムチンなのです。その他にはコンブ、ナメコ、トロロアオイ、レンコン、モロヘイヤ、ツルムラサキなどにもムチンは多く存在しています。

1-2. ムチンは唾液など体内にも存在しています

身体の中で粘り気や水分が多い部位を想像してみてください。唾液や胃液、腸内の分泌液、涙などが頭に浮かびましたよね。ご想像のとおり、それらにもムチンは多く含まれています。

1-3. 加熱するとムチンの粘りは弱くなる

60度~70度以上の熱を加えられると、ムチンのタンパク質分解酵素がなくなり、粘り気が一気に弱くなります。ネバネバが苦手な人には朗報のように聞こえますが、加熱と同時に、次項目でお伝えしてするムチン効果の元となる栄養素も失われてしまいます。

2. ムチンには健康になれる主な効果が5つあります

次に、そんなネバネバしたムチンに備わっているといわれている身体に良い効果5つをお伝えしますね。

2-1. ドライアイの予防

ドライアイになってしまう原因の1つに涙の性質低下があります。涙の層は、眼球から近い順に「ムチン層」「液層(涙)」「油層」の3層になっています。いくら「液層(涙)」や「油層」が十分にあっても、それらを眼球に繋ぎ止めている「ムチン層」が少ないと、涙の性質が低下して、涙が均等に眼球の表面を覆うことができなくなり、ドライアイになります。

よってムチンには涙の働きを安定させる作用があるため、ドライアイの予防効果があるといわれています。

2-2. 精子を元気にして受精率アップ

男性性器の最も大きな役割は、子孫を後世に残すことですよね。そのためには、より多くの精子を卵子まで届ける必要があるのですが、そのときに大いに役立っているのが精液に含まれるカウパー腺液です。射精前に尿道から出てくるネバネバした液体がカウパー腺液です。

このカウパー腺液は、主にムチンで作られておりアルカリ性です。射精に先がけて分泌され、精子が通過する経路を洗浄し、酸に弱い精子を少しでも多く卵子まで届けるためにアルカリ性に変える働きがあります。つまりムチンが受精率アップしいては子孫繁栄のために一役買っているわけですね。

2-3. 胃炎や胃潰瘍の予防

ムチンは、胃炎や胃潰瘍の予防になるといわれています。なぜならば、胃炎や胃潰瘍の原因である強い酸性を持つ胃酸からのダメージを防ぐ作用をムチンが持っているからです。ムチンには粘膜保護作用があり、それが胃の粘膜を正常に保ち、胃炎や胃潰瘍の発生を防ぐことができます。

ちなみにストレスが原因の胃炎や胃潰瘍もムチンを摂取することである程度予防になりますが、ストレスを解消するほうがより効果的な予防策になるでしょう。

2-4. 免疫力の向上

ムチンは前述したように粘膜の働きを高める作用があるので、特に空気感染から守る免疫力を向上する効果があります。その一例が風邪などの感染症ウイルスの侵入を最初に防ぐのどや鼻などの粘膜です。

すでにお伝えしたようにムチンは、のどや鼻の粘膜に含まれている成分なので、最初のウイルスから身体を守ることができるため、風邪などの感染症にかかりにくくする免疫力の向上効果が期待できます。

2-5. 疲労回復

ムチンには、タンパク質分解酵素が含まれているので、摂取した食べ物からタンパク質を体内に取り込みやすくする働きを持っています。ムチンが持っているこの働きにより、タンパク質をエネルギー源として効率良く燃焼できるようになるため、疲労を回復させる効果があるといわれています。

3. ムチンを多く含む食べ物4つと実はムチンが含まれていない食材1つ

この項目では、ムチンを多く含む具体的な食べ物4つをお伝えした後に、ネット上ではムチンを多く含む食材と紹介されているにも関わらず、実は全くムチンが含まれていない食材を1つお伝えしています。

3-1. 納豆

ネバネバした食べ物といえば納豆がすぐに思いつきますよね。当然、納豆のネバネバ成分はムチンです。納豆には、ムチン以外にもイソフラボンやポリグルタミン酸、ビタミンK、鉄分などが豊富な食品です。

人気がある納豆レシピ3つ

納豆パスタの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370003029/
納豆オムレツの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760017583/
納豆チーズ巾着の作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1120000187/

3-2. オクラ

外側はコリコリで中身がネバネバとした不思議な食感のオクラにもムチンが多く含まれています。オクラは、ムチン以外にもペクチンとよばれる食物繊維も多く含まれており、便秘や下痢を予防や改善する食べ物として知られています。

人気があるオクラレシピ3つ

オクラ天ぷらの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1910003763/
オクラ胡麻和えの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390004708/
オクラ肉巻きの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1230015568/

3-3. 山芋

擦るとネバネバになる山芋には当然多くのムチンが含まれています。トロロ汁や山かけなどの材料になることで知られていますが、それ以外にも意外な食材として、何とまんじゅうなどの和菓子の材料としても使用されています。

人気がある山芋レシピ3つ

山芋焼きの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1410006572/
山芋ステーキの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1150003055/
山芋サラダの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1770000799/

3-4. モロヘイヤ

モロヘイヤには、ムチン以外にもβ-カロテンやビタミン類やカルシウム、カリウム、鉄などのミネラル類が豊富に含まれています。そのため幅広く健康効果があるといわれている人気の高い緑黄色野菜です。

人気があるモロヘイヤレシピ3つ

モロヘイヤお浸しの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1330004134/
モロヘイヤスープの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1050000358/
鶏ささみモロヘイヤだれの作り方 → https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390007161/

3-5. 海藻のヌルヌル成分はムチンではありません

海苔や他の海藻に含まれている粘質多糖類も、そのヌルヌル感がムチンによく似ているので「ムチンの仲間、ムチンの一種」に記載されているケースをよく見かけます。

しかし、これは間違いです。 海藻のヌルヌル成分には様々な物質がありますが、いずれもムチンのような 糖タンパク質ではありません。

海藻の粘質多糖類の代表的なものに、海苔のポルフィランをはじめ、 紅藻類のカラギーナンやフノラン、褐藻類のフコイダンやアルギン酸、 緑藻類のグルクロノキシロラムナン硫酸やキシロアラビノガラクタン硫酸などがあります。

これらの成分に共通なのは多糖類に「硫酸基」という分子がついていることで、 粘性の強さは多糖類に付いているこの「硫酸基」の数に影響される、とされています。

引用先URL:http://tenera.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

4. ムチン効果がある3つのサプリメント

健康サプリメント全盛期の現在にも関わらず、ムチン効果に注目したサプリメントは、私が探した限りでは、下記の3つしかありませんでした。まだ私は試したことありませんが、興味がおありの人は参考にしてください。

4-1. レンコン サプリメント

野菜のれんこんには、ムチンや食物繊維、ポリフェノールなどが多く含まれており、花粉症が気になる人や免疫力アップ目指す人の健康をサポートする効果があります。その効果をギュッと凝縮したのが、このレンコンサプリメントです。

価格  1,200円(一部送料無料・消費税込み)
購入先URL  https://www.amazon.co.jp/

4-2. バイオティアーズ

ドライアイ対策に有効な涙の質と量をサポートするサプリメントです。ムチン・クロフサスグリ種子油・ラクトフェリン・ビタミンA・C・E・タンパク質・ミネラルなど成分を大豆などから作られた植物性カプセルに詰めています。

価格  6,990円(送料無料・消費税込み)
購入先URL  https://www.amazon.co.jp/

4-3. プレグナオール パパ

亜鉛・マカ・山芋ムチン・牡蠣エキス・日本米麹・シリカ・高麗人参・ビタミンEの8つの成分を3粒に閉じ込めたパパ活サポート専用のサプリメントです。

価格  4,590円(送料無料・消費税込み)
購入先URL  http://puregunaoru.com/papa/

5. まとめ

今日の記事では、ムチンの基礎知識とその健康効果、ムチンを多く含む食べ物、種類が少ないムチンサプリメントについてお伝えしましたが、ある程度はムチンについて理解していただけたでしょうか。

ちなみにどうしてもムチン入りの目薬をお求めでしたら、眼科病院に行って医師から処方されれば、手に入れることができます。

Pocket