包茎相談ができる4か所と相談方法3つとお勧めの3大特徴

包茎相談ができる4か所と相談方法3つとお勧めの3大特徴
包茎 相談
Pocket

自分が包茎かどうかを知りたくて、または包茎を治したくて、ネットで包茎の相談ができるところをいろいろ探した結果、一体どこに相談するのが一番いいのか、情報があり過ぎてよくわかりませんよね。

そこで、この記事では、包茎相談ができるところやその方法をわかりやすく、まとめてみました。また良い包茎相談所の3大特徴もお伝えしていますので参考にしてみてください。

1. 包茎相談ができるところは主に4つあります

まずは、実際に包茎相談されている人が多いと思われる順に具体的な相談できる所を4つ挙げています。

1-1. Q&Aサイト

ok-hokei2000

ネット上では、包茎について相談できたり、アドバイスを受けられるサイトがいくつかあります。有名なサイトは以下の2つです。

YAHOO 知恵袋

教えて!goo

あなたが相談したい内容と似たようなQ&Aがあるかもしれませんので、探してみましょう。もしも知りたい相談内容がなければ、自分で投稿して相談することもできます。

【注意】ただし、必ずしも包茎知識に詳しい医師や専門家が答えているとは限りませんので、個人的にはQ&Aサイトの内容は、参考程度に留められることがいいと思います。

1-2. 病院の泌尿器科・形成外科

ok-hokei2006

包皮状態やその程度によって、包茎は病気であると捉えることもできます。そのため、病院の泌尿器科・形成外科で包茎相談することができます。ちなみに大病院の場合は、性病科となっているところもあるようです。

ただし、病院の場合は、包茎相談といっても、実質は病院に訪問しての診察予約扱いになることが多いようです。

1-3. 美容外科クリニック

ok-hokei2004

美容外科クリニックとは、身体の外見を整えたり、より美しくするために手術を行なうクリニックです。無論ペニスに関しても美容外科クリニックでは対応しているところもありますので、包茎相談をすることができます。

近年では、ペニス専門の美容外科クリニックもあるようですので、包茎相談する場所としては最適かもしれませんね。

1-4. 包茎矯正器具の販売元

ok-hokei2002

キチンとした医療知識を持った包茎矯正器具の販売元もあるようですが、実際に相談対応するのは医師ではないように思われます。包茎相談というよりか、包茎矯正器具の使い方やメリットなどが相談できる場のようです。個人的には包茎相談所としてはお勧めできません。

2. 主な包茎相談の方法は3つあります

この項目では、主な包茎相談の方法3つをお伝えしています。自分に合った方法を選んで相談してみましょう。

2-1. メールフォームから相談する

ok-hokei2001

美容外科クリニックや病院のサイトには、包茎相談ができるメールフォームがありますので、必要事項と相談内容、メールアドレスを記入して送信ボタンを押せば、後日回答がメールで送られてきます。

実際にどんなものなのかは「包茎相談 メールフォーム」と検索すれば、たくさんのメールフォームを見ることができますので確認してみましょう。

2-2. 電話窓口で相談する

ok-hokei2005

病院では、あくまでも包茎診察の予約としての電話窓口はありますが、包茎相談の電話窓口はあまり設けられていないようです。一方 多くの美容外科クリニックでは、0120から始まる通話料無料で、包茎相談の電話窓口が設けられています。

「包茎について相談があるのですが…」と電話口で伝えるだけで大丈夫です。名前や電話番号などの個人情報を伝える必要はありません。

2-3. 訪問して医師に相談する

ok-hokei2003

メールフォームや電話では、はやり詳しい包茎の状態を伝えることは難しいですし、相談相手の顔が見えないので不安になる人もいるでしょう。そんなときは、恥ずかしいかもしれませんが、病院やクリニックに訪問してキチンと医師の顔を見ながら包茎相談をすることができます。

医師による包茎診察は、医療行為である診察になりますので、名前や住所、電話番号などの個人情報に加えて健康保険証の提出が必要になります。

ほとんどの包茎相談(診察は除く)は無料ですし個人情報を伝えずに相談できるので、一人で悩みを抱え込まず、勇気を出して相談しましょう。そのほうが絶対に悩みから早く解放されることは間違いありません。

3. お勧めの包茎相談所の3大特徴

最後に、私がどこに包茎相談しようと迷った際に決め手になった特徴を3つお伝えします。

3-1. 年中無休で24時間対応であること

平日の昼間や夕方は、仕事や勉強、友人との憩等で、なかなか相談する時間もないですし、包茎の悩みが頭をよぎる時間帯ではありませんよね。そのため多くの人が真剣に包茎相談を希望する夜間や土日でも受付けている年中無休で24時間体制の包茎相談所がいいでしょう。

3-2. 医師が直接対応であること

いくら包茎相談が気軽にできても、肝心のその回答やアドバイスが的を得ていないものや間違ったものであったら全く意味がありませんよね。多くの場合、包茎相談には医療知識が必要になるので、極力医師が対応している中から包茎相談所を選びましょう。

3-3. 包茎やペニスの専門であること

包茎相談をした際に、より適切な回答や詳しいアドバイスを得られるほうがいいですよね。そのためには、医師の中でもはやり包茎やペニスに関して専門知識や豊富な包茎手術経験を持つ医師がいる相談所のほうがいいに決まっていますよね。

4. まとめ

今日は、包茎の相談ができるところやその方法、良い包茎相談所の3大特徴もお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。恥ずかしがらずに一刻も早く相談されて、その悩みから解放されるといいですね。恥ずかしさは一瞬ですが、包茎をそのままにしておくと、一生悩むことになるかもしれませんよ。

Pocket