画像からみる包茎の3つのタイプと実際の包茎の割合について

画像からみる包茎の3つのタイプと実際の包茎の割合について
包茎画像
Pocket

自分は包茎ではないか、または息子が包茎ではないかと心配されて、具体的にはどんなペニスが包茎なのだろうかと、包茎画像を探されているのではありませんか。

しかしイラストばかりで、実物の写真が見つからなくて、今1つイメージできなくて困っていますよね。

そこで、今日は、3タイプある包茎の実物写真を一覧にしてみましたので、ご覧になって今後どうすべきかの判断材料の1つにしていただければと思います。

1. 日本人の包茎3タイプの画像を集めて一覧にしました

まずは、代表的な包茎タイプの特徴を捉えた画像3つを日本人に多い順に一覧できるよう挙げてみました。

1-1. 仮性包茎【60.6%】

勃起をしていない時は、包皮がかなり余っていますので、上記写真のように全く亀頭が露出していません。しかし、勃起したり手で包皮を剥くと亀頭は露出します。

1-2. 真性包茎【2.8%】

包皮と亀頭が癒着して剥けなかったり、包皮口が狭くなっていたりして、亀頭を完全に露出することができないペニスが真性包茎です。そのため上記写真のように

1-3. カントン包茎【0.5%以下】

ペニス先にあった包皮口が非常に狭いために、何らかの拍子で反転して包皮が剥けた際に上記写真のように、腫れてしまった状態のペニスがカントン包茎になります。

パーセント数値参照元:https://houkeishujutsu-hikaku.com/houkei-wariai

1-4.  もしもペニスが上記包茎画像と似ていたら

上記の包茎画像から判断して、真性包茎やカントン包茎の可能性があるようでしたら、「実は怖い!?カントン包茎のタイプとすぐにでも治すべき理由」や「【画像あり】難易度が高い真性包茎の治し方とセルフケア方法」を参考にして何らかの手立てはしたほうがいいでしょう。

そして仮性包茎の場合は、将来ちょっとした恥をかくかもしれせんが、約60%もの成人男性が仮性包茎で、ごく普通に結婚もしていますので、必ずしも治す必要はないと思います。因みにかくいう私も仮性包茎です。

1-5.【耳より情報】男子中学生をお持ちの母親へ

中学生の息子さんが、包茎だからと心配する必要は全くありません。なぜならば17歳ぐらいまでは、まだ第二次性徴期でペニスが成長して自然と包茎が改善される可能性があるからです。

そのため、せめて高校卒業ぐらいまでは様子を身守りましょう。そしてそれでも包茎のままでしたら、父親、あるいは母子家庭の場合は息子さんが信頼している成人男性を通して、何らかの手立てをしたほうがいいかもしれません。

包茎と聞くと、なんだか比較的ペニスが小さいといわれている黄色人種特有のペニスだと思われていませんか。そこで、以降は白人と黒人の包茎についても画像を集めてみましたので、ご覧ください。

2. 白人赤ちゃんの包茎画像

白人は生まれながらにして巨根の持ち主だと、私は勝手にイメージしていましたが、ネットで調べてみると、幼少期では白人でも包茎でかわいいオチンチンをしているのですね。

2-1.【因み情報①】白人男性が成人になると…

上記写真のように巨根に成長する白人男性もいるようです。その他、巨大サイズや普通サイズの亀頭ペニス画像を見たい人は「大きさの異なる亀頭画像と性病と思われる亀頭画像」をご覧ください。

3. 黒人の包茎画像

アフリカ諸国では、割礼という風習が残っている地域が多いので、成人男性の包茎画像は3つしか見つけることができませんでした。不鮮明な画像ですがご了承ください。

因みに割礼とは、幼少期にペニスの包皮を切除する宗教的な儀式の1つです。詳しい内容は「割礼は本当に必要?世界的な男子割礼と女子割礼の実態について」でお伝えしています。

3-1.【因み情報②】無論黒人男性には巨根が…

無論まれなケースだと思いますが、上記写真のように巨根な黒人男性もいるようです。その他、超巨大サイズのペニス画像を見たい人は「外国人はやっぱりデカい!?大きいペニス画像のまとめ」をご覧ください。

4. まとめ

今日は、仮性包茎と真性包茎、カントン包茎の3タイプの実物写真と、それに私たちアジア以外の外国人の包茎画像を挙げてみましたが、参考になったでしょうか。

包茎の80%以上は仮性包茎といわれていますので、ほとんどの場合はそのままで大丈夫と思いますよ。ただし真性包茎やカントン包茎の疑いが強いようであれば、まずは包茎クリニックに相談されることをお勧めいたします。

包茎クリニックについては「信頼できる包茎のおススメクリニック5選と失敗しない選び方」で詳しくお伝えしていますので、該当される人はぜひお読みになってください。

Pocket