包茎手術を受ける前に絶対に知っておくべき17のポイント

包茎手術を受ける前に絶対に知っておくべき17のポイント
包茎手術
Pocket

包茎を治す方法をいろいろと調べていて、やはり包茎手術が一番いい方法かなと思ってはみたが、手術のことがまったく分からず、すごく不安になりますよね。包茎手術とは、男性の大切なシンボルにメスを入れるわけですから、不安や恐れがあるのは当然です。

そこで、この記事では、そんな不安や恐れを少しでも解消できるように包茎手術を受ける前に知っておくべき情報と包茎手術の内容、手術後のために知っておきたいことなどをお伝えしていますので、是非参考にしてください。きっとあなたの不安や恐れが軽減されるに違いありません。まずは私がおススメする包茎手術先5つからご覧ください。

1. 私がおススメする包茎手術先5選

はじめに、男性自身の研究や情報収集を数年にわたって続けている私が、ここなら包茎手術を受けてもいいのでは…と感じたクリニックを5つほど厳選してみました。

1-1. コムロ美容外科メンズクリニック

【TEL】

0120-566-150

【所在地】

東京都中央区銀座1-6-8
DEAR GINZA 8F

【URL】

http://komuro-mens.jp/houkei

1-2. ABCクリニック新宿院

【TEL】

0120-357-600

【所在地】

東京都新宿区西新宿1-22-1
スタンダードビル9F

【URL】

http://www.abc-shinjyuku.jp/

1-3. 上野クリニック

【TEL】

0120-518-550

【所在地】

東京都台東区根岸1-8-18
高松ビル4F

【URL】

http://www.ueno.co.jp/

1-4. 青山セレスクリニック

【TEL】

0120-958-336

【所在地】

東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F

【URL】

http://celes-clinic.com/phim_lp.php

1-5. 銀座長澤クリニック

【TEL】

0120-520-175

【所在地】

東京都中央区銀座2-4-18
ALBORE GINZA(アルボーレ銀座)3階

【URL】

https://www.otoko783.com/mensplan/phimosis

2. 包茎手術先を決める際に絶対に外せない15個の基準

私が包茎手術先を決めた時を思い出して、これらで判断してよかったかなと感じた15個の基準をお伝えします。

2-1. 泌尿器科病院と包茎専門クリニックの違いを知っておくこと

泌尿器科病院とは

腎・副腎・腎盂腎炎・尿管・膀胱ぼうこう・尿道・前立腺・精囊・精巣・精巣上体・陰茎・陰囊などの泌尿器疾患を扱う病院のことです。つまりペニスの病気を治す病院です。

包茎クリニックとは

美容外科クリニックの中でも包茎を治すことを中心にしたクリニックで、包茎の完治はもちろんですが、術後のペニスの見た目や性感を損なわないなどにも配慮した包茎手術を受けられることがでます。

2-2. 泌尿器科病院より包茎クリニックの中から選ぶこと

包茎手術を受けて後悔していることの中に、「ペニスに目立つ傷跡が残った」と「性感度が悪くなった」ということが大半を占めています。

泌尿器科病院は主に最低限の包茎手術を行なう

泌尿器科病院は、あくまでも基本は性行為を可能にする最低限の包茎手術を行なうところですので、傷跡や性感度のことはほとんど考慮されていません。

包茎クリニックは今後の性生活も重視している

一方、包茎クリニックは男性機能の回復は当然ですが、その回復だけでなく改善を目指しており、また性生活のより良い手助けとなるよう傷跡が目立たない技法や性感を損なわない術法で包茎手術が行われています。

やはり包茎クリニックを選ぶべきだが…

両者を比べればどちらを選ぶべきかは一目瞭然ですよね。ただし包茎クリニックの中にも悪徳医師はいますので、包茎専門だからと安易に選ぶのは禁物です。

2-3. 包茎手術の治療費用が明記してあること

包茎の種類ごとや手術方法ごとに治療費用の金額が明記されているクリニックから選びましょう。さらに支払い方法がローンやクレジットなどいくつか用意されているとなお良いでしょう。

2-4. 手術費用は大事だが重要視し過ぎないこと

包茎クリニックは、泌尿器科病院と比べて包茎手術の治療費用は高めです。しかし費用が安いことに重点を置いて包茎手術先を選ぶと、傷跡が目立つペニスになりまた性感度も悪くなって、最悪の場合、インポテンツになることもあります。

こんな状態では、安く包茎は治っても全く価値がなく、高い手術費用になってしまいますよね。包茎手術においては「安物買いの銭失い」が見事に当てはまります。

2-5.「悪い口コミや悪評」≒「良い傾向」であることを知ること

詳しくは後でお伝えしますが、悪い口コミや悪評が決して悪いクリニックであることを意味しているわけではありません。むしろ、そのクリニックが良い評価されているといってもいいくらいなのかもしれません。

よく芸能人などが、些細なことでバッシングされて悪い口コミや悪評がささやかれていますが、その芸能人は本当に極悪人と思われますか?ほとんどの場合はそんなことはありませんよね。いわゆる有名税ってやつですね。これと同じ現象が包茎手術業界でも起きています。

嘘だと思われるかもしれませんが、患者が極端に少ないクリニックでは、「一度はうちも悪い口コミや悪評されてみたいよ」と真剣に思っています。

2-6. 良い口コミや好評は参考程度に留めておくこと

しかし、だからと言って良い口コミや好評をそのまま信じることはお勧めできません。もしかしたらクリニック側に雇われたサクラが投稿している良い口コミや好評かもしれないからです。

その見極めは、一般人には到底できることではありませんので、参考程度に留めておくことがいいでしょう。

2-7. 口コミや評価の数だけを重視すること

すでにお伝えしたように口コミや評価の良し悪しを基準に包茎手術先を選ぶことはあまりいい選び方ではありません。では口コミや評価の何を基準にすればいいのでしょうか。

それはその数です。なぜならば口コミや評価の数が多ければ多いほど、包茎手術の施術数も多い傾向と推測できるからです。

2-8. やはり大手クリニックかどうかも参考にすること

包茎手術とネット検索すると、上段の広告枠に上野クリニックやABCクリニックなどの有名な大手包茎クリニックを見つけることができますよね。一般的には、大手クリニックは、手術設備がキチンと整っていて、医師の手術経験が豊富といわれています。

また大手クリニックは、社会的責任があり注目度も高く資金も豊富ですので、万が一、手術事故やミスに遭った場合にその補償を得やすくもなります。しかし大手だからすべてが良いとは限りませんので、大手かどうかは包茎手術先を選ぶ基準の参考程度に留めておきましょう。

2-9. 包茎手術例の写真枚数で選ばないこと

ペニス写真は、場合によっては、わいせつ物頒布罪やわいせつ物公然陳列罪になる可能性があり、ペナルティーを受ける危険を考慮して意識的に包茎手術例の写真を掲載していないまたは少なくしているクリニックがあります。また患者本人の気持ちに配慮してあえて掲載していないクリニックも数多くあります。

だからといって包茎手術例の写真を多く掲載しているクリニックが患者本人の気持ちを汲んでいない自己中心的なクリニックというわけではありませんが、写真枚数が多いクリニックが良いというわけでもありません。この写真枚数の違いは、包茎手術の良し悪しに関係ない経営方針の違いによるものでしょう。

2-10. 開業年数が長いクリニックから選ぶこと

やはり開業年数が長いということは包茎手術の執刀経験も豊富な可能性が高いので、極力長く続いているクリニックから選びましょう。いくら最新の手術設備が整っていても手術経験の少ない開業仕立てのところは避けたほうがいいでしょう。

2-11. 複数のクリニックでカウンセリングを受けること

どの業界でもそうですが、ネット情報やサイト内容だけでは見分けることができない質の悪いクリニックは存在します。そのために必ず包茎手術先を決める前にいくつかのクリニックを訪問しカウンセリングを受けてその内容やクリニック内の雰囲気を確かめたうえで比較検討しましょう。

2-12. 包茎手術を行なう執刀医の素顔や経歴が見えること

包茎手術は、身体の一部であるペニスにメスを入れる行為でもありますので、実際にそのメスを握る執刀医のことは確認できる手術先を選びましょう。クリニックサイト上での執刀医の素顔や経歴を確認するのもいいのですが、極力、事前カウンセリング時に直接、執刀医と面談できるクリニックがよりいいでしょう。

2-13. 包茎手術の施術数が明記されていること

包茎手術の良し悪しは、医療知識や手術設備に影響されますが、一番影響を受けるのは執刀医の施術数と比例する手術のコツや腕前です。無論その数が多いことに越したことはないのですが、極力サイトなどに包茎手術の施術数が明記されているクリニックから選ばれたほうがいいでしょう。

2-14. 術後の無料アフターケアが充実していること

術後に問題があった場合の無料再手術や電話やメールによる24時間無料相談、痛み止め処方、無料包帯交換、自分でできるケア手引書配布などの無料アフターケアが充実しているということは、それだけ包茎手術の仕上がりに自信を持っている証ともいえます。

2-15. 最終決断は自己責任で行なうこと

上記でお伝えした14個の基準を参考にして包茎手術先を選び包茎手術を受けることも、一部サイトで果敢に叫ばれている包茎手術不要論や悪徳論を信じて包茎手術を受けないのもあなたの自由です。

その選択を誰もあなたから奪う権利はありません。ただ1つだけいえることは、最後は自己責任で決断するしかないという事実があることです。

3. ネット上の包茎手術不要論をキチンと理解しておこう

ok-hokei-35

ネットで仮性包茎のことを検索したり、包茎関連の書籍を探すと、「切ってはいけません」「包茎手術は不要」などの情報を目にしますが、その真偽はどうなのでしょうか。そこで私なりにその内容をまとめてみました。

3-1. 包茎の種類によっては正しい情報があった

包茎手術不要論でもすべての包茎に手術が不要といっているわけではありませんでした。性行為を試みても痛みでできない真性包茎やカントン包茎には手術が必要と書かれていました。これには私も100%同意見です。

3-2. 仮性包茎に関しては違和感を覚えた

包茎手術不要論では、保険適用手術を受けられる真性包茎や重度のカントン包茎以外、つまり仮性包茎はすべて手術不要とされているが、実際には仮性包茎でもいろいろな程度があり、性行為中にコンドームがずれるほどの包皮余りがある仮性包茎や炎症を繰り返す仮性包茎などの場合は、はやり包茎手術を受けるほうがいいではと感じました。

3-3. 軽度の仮性包茎なら手術不要かも、しかし…

勃起時に完全に亀頭が露出でき、平常時も亀頭の半分以上が露出している軽度の仮性包茎であれば、ペニス構造的には確かに包茎手術は不要かもしれないが、次の点で疑問を感じました。

3-4. 包茎であることの心理的負担が考慮されていない

実は包茎手術を受けることのメリットは、ペニスが構造的に改善されることだけではありません。それよりもむしろ心理面でのメリットのほうが大きいといわれています。その心理的メリットには、例えば、早漏が治った、女性に積極的になった、社交的になった、新しい人生の喜びを知ったなどがあります。

3-5. 包茎手術不要論よりも自分の直感を信じたほうがいい

包茎であるという心理的負担も考慮すると、行き着くところは、自分自身がどう思っているかに尽きると思います。つまり自分の直感ですね。今あなたは直感で包茎手術が気になり、いろいろと調べているのですから、包茎手術を受けたほうがいいことになります。ただし悪質なクリニックを選ばないことが条件ですが…。

では、次にネット上で囁かれている「包茎クリニック=悪徳」の風潮についてお伝えしましょう。

4.「包茎クリニック=悪徳」の風潮に物申す

ok-hokei-36

泌尿器科病院での包茎手術が正しくて包茎クリニックで行われる包茎手術は、ほとんどがぼったくりで悪徳だとの風潮が近年流れ始めていますが、それは本当なのかと疑問に思い、社会的視点と悪徳側からの視点から考えてみました。

4-1.「包茎クリニック=悪徳」は成り立ちにくい

今のネット社会では、本当にぼったくりや杜撰な包茎手術などを手広くやっていると、すぐにネット拡散して注目されて当局から調査が入ります。そしてその証拠が出てくれば摘発されて廃業に追い込まれます。

通販業とか出張系サービス業であれば店舗などがないので、実態が掴めにくく当局からの調査を免れることもできるかもしれませんが、建物施設や手術設備が必要な包茎クリニックでは、悪徳業を続けることは難しいと思われます。

4-2. そもそも悪徳業者は包茎クリニックに興味を示さない

通常の包茎クリニックを開業するだけでも数千万円の投資が必要になりますが、仮に悪徳包茎クリニックを開業する場合は、患者を騙すためにより見栄えを立派にするため、さらに投資が必要になります。

また多くの患者を集めるためにも、一等地にクリニックを構えたり、大量広告の展開などでまた投資が必要になります。悪徳業者が常に考えているのは、逮捕されるリスクを少なくするため、短期間で投資金を回収してさらに手元にいくらお金が残るかの算段に尽きます。

しかし悪徳包茎クリニックでは、手元に残るお金はおろか、その莫大な投資金を回収することも、ぼったくり費用の包茎手術といえども短期間では難しいので興味を示しません。

4-3. 風潮が本当なら訴訟が頻発し話題になっているはず

もしも包茎クリニック業界全体が悪徳でぼろ儲けしているのなら、弁護士がそのお金を取り戻しましょうと悪徳被害に遭った患者に声をかけて訴訟を起こしているはずです。訴訟相手である悪徳包茎クリニックに多額のお金があるなら弁護士が大喜びで訴訟手続きをサポートします。また弁護士が音頭を取って主要都市部で集団訴訟も展開するでしょう。

しかしそんなニュース報道を見聞きしたことはありませんよね。仮に一部ニュース報道があったとしても、それはどの業界でも見られるように極々まれなケースといえます。もちろん私も包茎クリニックがすべて健全なクリニックとは思っていません。

大々的なニュース報道などが無い点から考えても、今ネットで吹聴されているような包茎クリニック業界のほとんどが悪徳クリニックというのは大げさに言っているにすぎません。

4-4. ではなぜ一部で「包茎クリニック=悪徳」の風潮があるのか

ここでは、なぜ「包茎クリニック=悪徳」の風潮があるのかを私なりに考え付いたその理由4つを挙げてみました。

理由①:モンスタークレーマーの存在

通常起こり得る術後の不具合をまるで悪徳被害に遭ったかの如く、ネットや周辺に吹聴しまくっているのではと思われます。

理由②:同業クリニックからの妬み

自分のクリニックで閑古鳥が鳴いていると、心が病んでしまい妬んで、ついつい有名な大手包茎クリニックのウソの悪評を流してしまっているのではと思われます。

理由③:数少ない悪徳被害に遭った患者

本当にぼったくりや傷跡が目立つなどの悪徳被害に遭われた患者さんが、自己反省や注意喚起のため、ネットで書き込みをしていると思われます。

理由④:類似業者からの反発

例えば、包茎矯正グッズや包茎矯正治療薬などを販売している業者からみれば、包茎クリニックは商売敵ですので当然反発していると思われます。

4-5.「包茎クリニック=悪徳」の風潮の背景を知るべき

どの業界でもそうですが、必ず悪徳業者は一部存在します。もちろん包茎業界にもそれは存在します。しかし、その一部を大げさにクローズアップしている「包茎クリニック=悪徳」の風潮に対しては、その内容をむやみに信じるのではなく、冷静になって、なぜこの人はこんなことを吹聴しているのだろうとその背景を考えることが重要です。

5. 包茎手術が必要or不要の簡易判断法を知っておこう

ここでは、ペニス状態によって包茎手術が必要かそれとも不要かの判断法をお伝えしています。まずは自分で簡易的に包茎手術の必要性を判断しておきましょう。

5-1. 勃起していない平常時の簡易判断法

ペニス状態 包皮の引っ張り感 判断結果 手術の必要性
ダラリと垂れた状態で亀頭が全部見える 引っ張り感はない 包茎でない 不要
亀頭の一部だけが見える① 包皮を根元方向に引っ張ってスルッと亀頭全部が見える 仮性包茎 平常時の包皮被りを解消したいなら必要
亀頭の一部だけが見える② 包皮を根元方向に引っ張って痛みがあったり亀頭に圧迫感があり引っ張りづらい 包皮輪狭窄症またはカントン包茎 痛みや圧迫感の程度によっては必要
【※】無理に包皮を引っ張ると亀頭がうっ血する危険がありますので注意してください
ダラリと垂れた状態で亀頭がまったく見えない 包皮を根元方向に引っ張っても亀頭が全く見えない 真性包茎 間違いなく必要

5-2. 勃起時の簡易判断法

ペニス状態 勃起時の痛み 判断結果 手術の必要性
亀頭が全部露出している 痛みを感じない 包茎でないまたは仮性包茎 平常時の皮被りが気になる人は必要
指で包皮を引っ張れば亀頭が全部露出している① 痛みはないが指を離すと元に戻る 重度の仮性包茎 手術したほうが良い
指で包皮を引っ張れば亀頭が全部露出している② 痛みがある 包皮輪狭窄症またはカントン包茎 必要
指で包皮を引っ張っても全く亀頭が見えない 無理に引っ張ると痛みがある 真性包茎 絶対に必要

5-3. 心理的な包茎コンプレックスの場合は自分で判断しないこと

特に仮性包茎だと判断された場合ですが、包茎はマイナスな身体的症状として使われている言葉ですが、実際には包茎のマイナス面は身体的なことだけでなく心理的なことも含まれています。

自分は包茎で欠陥のある人間だという観念に捕らわれて、人によってはコンプレックスになり、それが元で心の病になることもあります。そのような場合は上記でお伝えした簡易判断法に頼らず必ず医師に相談しましょう。

6. 包茎手術を受ければ明るい未来が待っている

この項目では、勇気を出して包茎手術を受けた私が経験した手術後の体験を3つお伝えします。包茎手術を受ければ、あなたにもこのような未来が待っているかもしれません。

6-1. 女性に積極的になれる

ok-hokei-37

手術前はペニスが包茎ということで性行為シーンを想像すると、どうしても女性に対して積極的になれなかったが、手術後は、そんな包茎コンプレックスは吹き飛んで、自信を持って女性に積極的になれます。

6-2. 今までより人生が充実する

ok-hokei-09

不思議なことですが、女性や性行為に対して自信が持てると、男性や友人に対しても自信が付き、手術前とは比較にならないほど、良好なコミュニケーションが取れるようになり、今までよりも人生が充実してきます。

6-3. 10歳以上若返る

ok-hokei-10

包茎手術を受けると、ペニスが改善されるのはもちろんですが、精神的にも晴れ晴れした気持ちになって一気に10歳以上若返るといわれています。ペニスはどうしても年齢とともに衰えてきますが、気持ちが若返って充実しているので、その影響は最小限に抑えられ現役生活をより長く過ごすことができるでしょう。

7. 包茎手術前までに知っておくべき8つのこと

ここでは、私が包茎手術を受ける前に知っておけばもっとスムーズに手術を受けられてより早く包茎から解放されたのではと感じたことを8つお伝えしています。

7-1. 包茎手術の手順を知る

包茎手術の手順を簡単な一覧表にしてみました。

包茎手術の手順一覧表
1.包茎の程度を知るために医師が直接ペニスを診される。
2.包茎手術の必要を判断される。不要な場合はそのまま帰宅する。
3.アレルギーの有無や麻酔体質等の問診をされる。
4.手術室に入り自分でズボンと下着を脱ぐ
5.看護師によってペニスの消毒がされる。
6.医師によって包皮に麻酔注射を打たれる。
7.包皮の切除と縫合がされる。
8.ペニスに包帯が巻かれて完了です。

上記全手順に掛かる所要時間は30分程度です。

7-2. 包茎手術で用いる麻酔を知る

包茎手術では、通常、全身麻酔ではなく局所麻酔で0.25%~0.5%のキシロカインという麻酔薬を用います。歯医者で使う麻酔薬と同じです。まだ一度も麻酔経験のない人は薬物アレルギーテストを事前に行ないます。

ただし患者が子供で手術中に暴れる恐れがある場合は、全身麻酔をすることがあります。

7-3. 包茎手術中の痛みを知る

術中に麻酔注射は複数回打たれるのですが、痛みを感じるのは最初の1回だけです。その後の麻酔注射や包皮の切除と縫合は、麻酔が効いているので痛みはありません。

しかし、真性包茎の場合は、亀頭に麻酔注射を打つことはできませんので、包皮が剥けた際に痛みが走るかもしれません。この場合は我慢するしかないようです。

7-4. 包茎手術中の出血を知る

ごく少量の出血があります。生身の人間の皮膚を切るわけですから、出血があるのは当然ですよね。男性は女性と比べて血に慣れていないので必要以上に出血を恐れる人がいますが、びっくりするような出血はありません。出血の程度にあまり神経質になる必要はないでしょう。

むしろ大切なことは、手術中の出血が少ないかよりも縫合前にキチンと止血できるかどうかなのです。十分に止血されていない状態で縫合するには特殊な方法が必要になり、その結果目立つ傷痕になってしまいます。

7-5. 包茎手術の抜糸を知る

一部の包茎クリニックではまだ抜糸を行なっているところもあるようですが、近年はデキソンという吸収性のある縫合糸が多用されて抜糸はなくなりつつあります。抜糸を行なうクリニックがダメという意味ではありません。

このデキソンは、比較的止血効果があり、感染にも強く、柔らかい包皮にも強い縫合力がある上に数週間で体内に吸収されて溶けてしまうので抜糸の必要はありません。

7-6. 通院回数を知る

抜糸を行なう場合は、包茎手術当日を含めて3回です。普通の手順としては、患部消毒と包帯交換で1回、抜糸で1回、それと手術当日を合わせて最低3回になります。

ところが包茎手術の場合は他の部位と違って感染の心配があまりないので患部消毒と包帯交換は自分で行えますし、抜糸もデキソン使用すれば通院は包茎手術当日の1回で済む場合もあります。

7-7. 術中の看護師の様子を知る

女性看護師の前でペニスを見せることになるので、恥ずかしい気持ちは理解できますが、看護師は絶対に興味本位でペニスを見ることはありませんので安心してください。

毎日、包茎手術で何度もペニスを見ている看護師にとっては、たとえ勃起してしまってもペニスなんて指と同じです。また手術が無事に終えることに集中していますので、そんな余裕もありません。

7-8. 包茎手術の治療費用を知る

包茎手術の治療費用はかなり幅があり、大体5万円~25万円と大きな開きがあります。多くのクリニックや病院では10万円~18万円の費用設定が多いようですね。詳しくはあとで詳しくお伝えしますので詳細は割愛させていただきます。

8. 包茎手術当日に気になること8つのこと

さらに手術当日に私がいろいろと気になったことが8つありましたので、よろしかったらご覧ください。

8-1. 夏でも包茎手術はできる?

はい、できます。夏に包茎手術をすると化膿するのでは?と心配される人がいますが、化膿の原因は、温度の高低ではなく手術中の消毒や術後の衛生状態にあります。

よってキチンとした消毒と清潔な衛生状態を保てば、包茎手術後の経過は夏でも冬でも変わりありません。そのため季節に関係なくいつでも包茎手術は受けられます。

8-2. 糖尿病だが手術後は治りにくい?

重症の.糖尿病の場合は時に化膿しやすかったり、傷痕が治りにくいことがありますので、手術前に必ず医師に伝えておきましょう。食事療法や薬によってコントロールされている.糖尿病の場合は包茎手術にまったく影響はありません。

8-3. アレルギー体質だが…?

アレルギー性鼻炎とかアトピー性皮膚炎などのアレルギー体質の人はまったく心配なく包茎手術を受けることができます。

しかし、抗生物質や麻酔などの薬に対してアレルギーがある人は必ず手術前に医師に申し出ましょう。その場合は、しっかりと安全検査を行なった上で手術することになります。

8-4. ケロイド体質だが傷跡は残る?

ペニスの包皮は身体の中でもケロイドが最も残りにくい部位です。包皮の先端の傷はまずケロイドになることがありません。そのためケロイド体質の人は、包皮の根元を切除する根部環状切除法による包茎手術は避けておいたほうがいいでしょう。

それでも心配な人は、手術前にケロイド体質であることを医師に相談して、万が一を考ええてよりケロイドが目立たない術法を選ぶこともできます。

8-5. 手術当日に同伴者は必要?

局所麻酔で行なう大人の包茎手術は、歩いて帰れますので同伴者は必要ありません。未成年の場合は親の許可が必要ですし中学生以下なら同伴者がついていたほうが安心でしょう。高校生以上の未成年者なら一人で充分です。

8-6. 手術当日の服装は?

上半身は普段着で大丈夫ですが、ズボンはジーンズやスラックスなどの身体に密着したものではなく多少ゆったりとしたものがいいでしょう。

下着は多少出血して血がつくこともありますので着替えを持参したほうがいいかもしれません。特に術後そのまま学校や会社に行く人ならなおさら着替えを用意しておきましょう。

8-7. 手術当日に会社や学校に行ける?

特段激しく身体を動かすようなことがない限り、普段通りに通勤、通学はできます。ただ、いくら簡単な手術といっても身体にメスを入れたのだから手術当日ぐらいが外出せずに自宅で休むことが望ましいでしょう。

8-8. 手術当日の食事は?

子供の包茎手術などで全身麻酔の場合はもちろん食事制限がありますが、それ以外の場合は前日も手術当日も食事制限はなく普段通りの食事で構いません。

よく手術前は軽い食事が良いといわれていますが、空腹では気持ちも落ち着かず、貧血にもなりやすいので、その必要はありません。だたし出血しやすくなるのでアルコールだけは厳禁です。

9. 包茎手術への恐れを解消するためにすべき事はただ1つ

ここまでに包茎手術前や手術当日のことなどをお伝えしてきましたが、少しは不安が解消されましたでしょうか。でも包茎手術を受けようと決心した瞬間、次に襲ってくるのは包茎手術への恐れですよね。

特にペニスをメスで切られることを想像するだけで、ぞっとするほどの恐怖を感じているのではありませんか。その恐れから逃れるから、手術以外で包茎を治す方法はないかと何度も後戻りして堂々巡りになってしまうのです。それではいつまで経っても包茎が治ることはありません。

その恐怖の元は一体何だと思われますか?そうです、包茎手術の内容を全くといっていいほど知らないから恐れを感じているのです。

そこで、以降4項目にわたって包茎手術の内容をできるだけわかりやすくにお伝えしていますので目を通しておいてください。何も完全に覚える必要はありません。ただ、どのような手術が行われるのかは知っておけば少しは恐怖が解消されるでしょう。

ok-hokei-38

包茎手術の内容をお伝えする前に少しでもその内容をより理解していただけるようペニスの部位名称を図にしてみましたのでご覧になった上で次項目へお進みください。

10. 包茎手術はこうして行われる①:亀頭直下環状切除法

ok-hokei-26

包皮小帯(いわゆる裏すじ)と呼ばれる性感帯を温存しつつ包皮内板と包皮外板を切取ってカリ部分で切った箇所を縫合するという手術方法が亀頭直下環状切除法です。現在最も施術数が多い包茎手術の方法です。

10-1. 包皮外板の切開線を決定する

ok-hokei-39

包皮の上から亀頭を指で感知しながら、亀頭冠に沿って1周ぐるりとラインを引きます。このラインよりやや先端が実際の切開線になります。

10-2. 皮膚質によって切開線位置を調整する

ok-hokei-40

皮膚が厚い、硬い、収縮性が少ない場合は、この切開線をやや先端側にします。また、埋没型の包茎や勃起気味、先細り型のペニスの場合は、逆に亀頭冠より多少根元ぎみにします。

10-3. 決定した切開線に従い包皮外板を切除する

ok-hokei-41

特殊な鉗子で包皮をつまんで引っ張り亀頭の上部で切除します。勃起した状態を想定した上で、引っ張りあげて亀頭の上で切るわけですから包皮の切りすぎはありません。

10-4. 包皮内板の切開線を決定する

ok-hokei-42

包皮内板を動かすと、冠状溝にちょうど引っ掛かって亀頭がかぶさらない位置が見つかります。これが上側の切開点Aになります。

次にペニス下側の切開点Bを決めます。ペニス下側にある包皮小帯全体が残る位置が切開点Bなります。この点Aと点Bを結んだラインが包皮内板の切開線になります。

10-5. 決定した切開線に従い包皮内板を切除する

ok-hokei-43

上記図のように切開線に従って包皮内板を切り取ります。

10-6. 十分な止血後、包皮を縫合する

ok-hokei-44

【この術法が向いている人】 真性包茎・仮性包茎・カントン包茎などほとんどの包茎の人

11. 包茎手術はこうして行われる②:根部環状切除法

ok-hokei-28

普通は包茎手術といえば亀頭近くの包皮にメスを入れますが、亀頭近くには一切メスを入れない術法が根部環状切除法です。ペニス根元に皮膚をたぐりよせてから切除します。そのため傷痕は陰毛で隠れて目立たないのが特徴です。包皮には一切メスを入れませんからペニス先端部は100%自然な状態です。

11-1. 仮の切開線を設定する

ok-hokei-45

亀頭直下環状切除法でお伝えした同じ方法で包皮外板のCラインと包皮内板のDラインを設定します。

11-2. 包皮の切除量を決定する

ok-hokei-46

包皮をペニス根元側に引っ張り、亀頭を露出させます。CラインとDラインの間の長さ(a)を測ります。この長さが切除すべき長さになるわけです。

11-3. 実際の切開線2つを決定する

ok-hokei-47

ペニス根元の上側は陰毛の下端をE点とし、ペニス根元の下側はペニスと陰嚢の境目をF点として、E点とF点を結んだラインが切開線①になり、その切開線①からペニス先端方向に長さ(a)を進んだ箇所が切開線②になります。

11-4. 皮膚を切除し止血して縫合する

ok-hokei-48

2つの切開線通りに皮膚を切開し、十分に止血した後、縫合します。

【この術法が向いている人】 絞約のない仮性包茎のみの人。包皮余り度合は多くても少なくても向いています。

注意事項

この根部環状切除法は、切開線の位置が決めづらい上に、絞約のない仮性包茎にしか行えませんから極めて限定された人にしか有効ではありません。つまり真性包茎やカントン包茎には無効です。

なぜならば根部環状切除法では包皮口を処理しないため、包茎症状の最も重要な締め付けがこの方法では治らないからです。さらに皮膚が硬い、先細りのペニス、埋没型包茎は、絞約のない仮性包茎でもこの手術は不向きです。

12. 包茎手術はこうして行われる③:背面切開法

ok-hokei-49

背面切開法は、狭い包皮口を広げるために包皮の背面に縦の切れ目を入れて包皮口を広げる手術方法です。性行為に支障がある真性包茎やカントン包茎を性行為ができる仮性包茎の状態にする手術ともいえます。よって包皮を切り取ることはしません。

12-1. 切開する長さを決める

ok-hokei-50

亀頭冠の位置を確認して包皮背面に線をつけて切開する長さを決めます。

12-2. 包皮背面を切開する

ok-hokei-51

包皮をペニス先端方向に引っ張って亀頭を傷つけないようにして包皮を切開します。

12-3. 包皮口の広さを確認する

ok-hokei-52

実際に包皮口を広げてみて亀頭がキチンと露出するかを確認します。

12-4. 切開部分を縫合する

ok-hokei-53

元に戻らないように切開面を処理して横方向に縫合して完了です。

【注意】ペニス仕上がりが醜くなる

ok-hokei-54

この方法は保険が使えるので費用は安いですが、術後のペニス仕上がりが醜くなることが多く、また包皮を切り取ることはしないので仮性包茎が治ることはありません。よって真性包茎やカントン包茎の人でも見た目は全く気にしないので、性行為さえできるようになれば十分と思っている人しか受けられないほうがいいでしょう。

13. 包茎手術はこうして行われる④:クランプ法

ok-hokei-55

クランプという専用器具を使って包茎手術を行う方法がクランプ法です。クランプは主に亀頭をかぶせる釣り鐘状の亀頭保護部分(コーンという)と環状の締め付け部分(ベースプレイトという)から成っています。

13-1. 切除線にマークをつける

ok-hokei-56

まずは、亀頭冠に沿って包皮外板周囲に切除線を引きます。

13-2. クランプのコーンを装着する

ok-hokei-57

クランプのコーンを亀頭と包皮内板の間に入れます。

13-3. ベースプレイトで包皮を締め付ける

ok-hokei-58

ベースプレイトの丸穴にコーンを通して、ネジを巻いて余剰包皮を締め付けます。

13-4. 環状に切除して縫合する

ok-hokei-59

締め付け状態で10分経過して血液の流れを止めてから、切除線に沿って環状にレーザーメスで切除し縫合します。

クランプ法は絶対にお勧めできない

このクランプ法は、医師には多くのメリットがありますが、包茎手術を受ける側には費用が安い以外はデメリットだらけの方法です。たとえば、下記3点のデメリットがあります。

クランプ法のデメリット
・術後にペニスがエリマキトカゲやニワトリのトサカにようになることが多い。
・レーザーメスで切除するので焼け焦げた包皮を縫合するようになり傷痕が非常に醜くなる。
・亀頭サイズに合ったクランプが少なく包皮内板の切開線が正しく決定されにくい。その結果、包皮による締め付けが取れないことが多い。

わざわざお勧めできない手術方法をお伝えした理由は、悪質な医師を見分けて欲しいからです。万が一クランプ法を執拗に勧められたら、その医師は包茎手術に自信がない証拠ですからやめておきましょう。(※要望があればクランプ法にも対応する医師は悪質ではありません。)

実はただ包皮を切り取るだけの手術であれば、それほど腕前は必要ないかもしれませんが、自然な仕上がりで性感を損なわないようにするには、高度な技術と豊富な経験が必須なのです。

14. 包茎手術はまさに職人芸なのです

ok-hokei-60

ここでは、包茎手術が基本的には簡単な外科手術にも関わらず、なぜ高度な技術と豊富な経験が必須なのか、その理由をお伝えします。

14-1. 包茎手術は外科手術の中では簡単だが…

包茎手術というものは、簡単にいえば、ペニスの皮が余っているから、その皮を切り取ってしまうことです。外科手術としては非常に簡単な手術の1つです。

14-2. 個々のペニス状態が異なるので経験とセンスがものをいう

しかし、簡単な手術だからこそ医師にはそのセンスと経験が求められます。なぜならばペニスの形状や包茎度合などが千差万別なので、そのペニス状態ごとに臨機応変に対応できるセンスと豊富な経験が必要不可欠だからです。

14-3. デリケートな部位なのでハイタッチな技術が求められる

またペニスは男性自身とも呼ばれているように男性を象徴するシンボルであり、身体の中でも非常にデリケートな部位です。そのため、ほかの部位以上にミリ単位以下のハイタッチな技術があるかないかで術後のペニス仕上がりに大きな差を感じられることもあります。

14.4. 包茎手術をまさに職人芸

包茎手術の良し悪しは、医師の技術と経験で決まるといっても過言ではありません。そのため、それを知っている健全な医師は、日々、頑固なまでに自身の技術を磨き続けています。包茎手術はまさに職人芸でもあるのです。

15. 包茎手術後のために知っておきたい10のこと

ok-hokei-61

この項目では、私が包茎手術後に医師や看護師から言われたことや渡された注意事項に書かれていた内容の中から重要と感じたものを10個抜粋してみました。

15-1. 運動はいつからできる?

包茎度合や手術中の出血程度にもよりますが、ゴルフなどの軽い運動は約7日目から、球技などの激しい運動は約10日目から、柔道やレスリング、水泳などはもう少し伸びて約10日目~14日目程度からできます。因みに手術当日から日常生活は可能です。

15-2. 仕事はいつからできる?

体育の先生や激しい肉体労働者でない限り、手術当日から仕事はできます。しかしできることなら患部をいたわるつもりで、せめて1日ぐらいは仕事を控えたほうがいいでしょう。

15-3. 乗り物の運転はいつからできる?

通勤程度の短い距離なら手術当日からできますが、トラックなどの長距離ドライバーやタクシー運転手の場合は、2日~3日は運転を控えたほうがいいでしょう。

15-4. 入浴はいつからできる?

湯船に浸かるのは、約1週間は控えましょう。シャワーはペニスを極力濡らさないようにすれば約5日目から大丈夫です。頭を洗ったり、身体をお湯で拭くことは手術当日から始めて差し支えありません。

15-5. アルコールはいつから飲んでも大丈夫?

最低でも2日~3日は控えてください。できれば1週間程度アルコールを控えるのが賢明です。なぜならば、飲酒をすると、体内の血流量が増えて傷口からの出血量も増えるので、当然、傷の治りも遅くなるからです。

15-6. 性行為はいつからできる?

手術後の経過次第という面もありますが、普通、手術部の腫れは約1か月続きますので、性行為は約1か月後から、最低でも3週間は控えたほうがいいでしょう。真性包茎手術の場合は、亀頭が過敏になっているので2か月~3か月は性行為時に痛みを感じるでしょう。

15-7. 勃起したら傷口はどうなる?

手術後1週間~2週間は勃起させますと傷口に影響する場合がありますので要注意です。性行為はもちろん、勃起を促すエロビデオやエロ雑誌を見ることは避けましょう。また、いわゆる朝立ちは、就寝前に排尿して膀胱神経を刺激しないよう心掛けましょう。

手術後2か月~3か月は、勃起時に引っ張り感があると思いますが、全く傷口には影響ありませんので安心してください。通常その引っ張り感も半年程度で無くなります。

15-8. 手術傷跡はいつ消える?

包茎手術は、ペニス包皮つまり皮膚を切り取る行為ですから、その傷痕が100%消えることはありません。しかし傷痕は次第に目立たなくなってきます。その目安期間は、約1か月とみていいでしょう。1か月経過しても傷痕が目立つ場合は、医師に相談してみましょう。

15-9. 包茎手術によってEDになることは?

キチンとした包茎手術を受ければ100%EDになることはありません。真性包茎では、術後数か月は刺激が強すぎて性感が減少することもありますが、それも徐々に正常に戻ります。

むしろ包茎手術を受ければ包茎コンプレックスから解放されて、精神的にプラスになることが多いでしょう。なぜならばED原因の中に心理的なものもあるからです。

ただし、包茎手術で包皮小帯(いわゆる裏スジ)を切除しすぎた場合には、まれに性感が減少したという例もありますので信頼できる医師を選びましょう。

15-10. オナニーはいつから大丈夫?

性行為は最低でも3週間は控えるようお伝えしましたが、オナニーは工夫次第で術後1週間程度でしても大丈夫でしょう。その工夫とは、縫合した箇所に触れずにオナニーをすることです。例えば亀頭の先だけに刺激を与えてオナニーをするなどです。

16. 包茎手術の費用目安

包茎手術の費用は病院やクリニックによって大きな差があるようですが、私がネット検索してみた限りでは、費用目安は以下の金額でした。ただしオプション費用は除く。

包茎手術の方法 費用目安
亀頭直下環状切除法 10万円~25万円
根部環状切除法 10万円~20万円
背面切開法 1万円~3万円※健康保険適用
クランプ法 3万円~12万円

16-1. 健康保険適用について

hc4-1

真性包茎や重度のカントン包茎で性行為に支障をきたす人であれば、健康保険の適用で包茎手術を受けることができます。ただし、その手術方法は背面切開法に限られます。

個人的には、たとえ健康保険適用内の人でも亀頭直下環状切除法で包茎手術を受けることをお勧めします。なぜならば、やはりペニスの仕上がりが段違いに自然できれいだからです。

費用がもったいないからと、背面切開法の手術を受けると、折角包茎が治ってもペニス仕上がりが不自然だと女性からの目線が気になり、性行為を楽しめなくなると思われませんか。それだと金額は安くても高い買い物になるのでは…。

17. 包茎手術に関する5つの失敗例とその対策

ここでは、私がネット検索で見つけた代表的な5つの包茎手術に関する失敗例とその対策をお伝えしています。

17-1. ペニスの傷痕が醜く腫れている

ok-hokei-62

ペニスの傷痕が醜く腫れる原因の多くは次の2つといわれています。

  • 包皮小帯部にリンパ液が溜まってしまうから
  • 包皮外板と包皮内板の長さを考慮せずに縫合しているから

【対策】包茎クリニックで包茎手術を受けること

高度な技術を持った手術経験の多い医師に手術してもらうことでペニスの醜い腫れは防ぐことができます。自分でペニスマッサージを施すことで腫れが一時的に収まることもありますが、ほとんどの場合、醜いペニスとなってしまいますので、せめて泌尿器科病院ではなく包茎クリニックで包茎手術を受けるようにしましょう。

17-2. ツートンカラーになった

ok-hokei-63

包茎手術の失敗として最も多く挙がっているのは見た目がツートンカラーになってしまったというものです。手術をしていない自然と剥けているペニスは、亀頭先端から根本に向けてピンク色から徐々に黒っぽい色に徐々に色が変わり、自然な色合いとなっています。

一方、包茎手術をしたペニスは根元に向かって徐々に色が変化する包皮を切除するため、ピンク色からいきなり黒色になり、それが原因で不自然なツートンカラーになってしまうのです。

【対策】包茎手術の術法を間違えないこと

しかし、多くの場合は、このツートンカラーは包茎手術の失敗ではありません。手術方法を間違っているに過ぎません。ツートンカラーになる原因の多くは、環状切開という方法で包茎手術を行なった結果です。この環状切開法は、ちょうど徐々に色が変化する部分の包皮を切り取る手術なのでツートンカラーになるのは当然といえば当然なのです。

ツートンカラーを防ぐには、すでにお伝えした亀頭直下環状切除法や軽度仮性包茎の場合は根部環状切除法で包茎手術を受ければ大丈夫です。

17-3. 勃起時に突っ張り感がある

ok-hokei-64

包茎手術を受けた後、勃起時に皮が引っ張られ、突っ張る感じになることがあります。その原因は包茎手術の際に包皮を多く切除しすぎてしまったことによるものです。通常は、若干皮を余らせ気味に切除するのが常識です。そのため失敗例としてはごく稀なケースと言えます。

【対策】経験豊富な包茎クリニックで包茎手術を受けること

高度な技術を持った手術経験の多い医師に手術してもらうことで勃起時に突っ張り感は防ぐことができます。また手術後にあった突っ張り感が、日数経過とともに皮が伸び、突っ張り感が自然となくなることもありますので、しばらく様子をみることも大切です。

17-4. 性感度が悪くなった

ok-hokei-65

包皮小帯とはいわゆる裏スジのことで、性行為時やオナニー時の性感帯となる部分になります。その部分を包茎手術によって切除されてしまうと、性感度の低下や、重度の場合は勃起不全になることもあります。

【対策】カウンセリングで何度も確認すること

基本的に包茎クリニックでは包皮小帯を切り取る手術は行なっていませんが、まれに経験の少ない医師による包茎手術で誤って切り取られるケースもあるようですので、カウンセリング時に何度か包皮小帯を残すように伝えておきましょう。

ただし、もう1つの性感帯である包皮内板は切ることにはなりますので、人によっては性感が悪くなったと感じることがあるかもしれません。しかし、ペニスの性感帯として重要なのは亀頭部分になりますので、ほとんど性感が悪くなったと感じることはないでしょう。

17-5. まだ包皮が余っている

ok-hokei-66

包皮の切除が足りなくて手術後も皮が余ってしまう状態です。包茎手術では勃起時の突っ張り感が出ないようにやや長めに残るよう包皮を切除します。そのため、勃起した状態であれば皮が被ることはないものの、平常時にはどうしても皮が亀頭に被ってしまうことがあります。

【対策】亀頭増大手術を受けること

平常時に亀頭にある程度皮が被ってしまうことはごく普通のことなのですが、それがどうしても気になる人は、包皮をさらに短くするのではなく亀頭を増大させる手術を受けましょう。

勃起時に突っ張り感がなく平常時でも亀頭を完全に露出しているペニスは、いわゆるカリ部分で包皮の戻りを止めています。つまりそれと同じような状態になればいいのですから、亀頭増大手術で亀頭を大きくしてカリ高にすれば包皮余りは解消できます。

18. 包茎手術以外の方法ではデメリットのほうが多い

多くの人は費用を抑えようと手術以外の方法で包茎を改善または治されようとされていますが、それらの方法は、費用以外にデメリットが多いのが特徴です。

18-1. 自力で治す方法のデメリット

ok-hokei-17

  • 包茎が改善されるまでに年単位の期間が要することがある。
  • 包皮が短くなるわけではないので仮性包茎は治らない。
  • 根気のない人では途中で断念してしまうことが多い。

18-2. 包茎矯正グッズで治す方法のデメリット

ok-hokei-67

  • 力加減がわからないのでペニスを傷つけることがある。
  • 包皮が短くなるわけではないので仮性包茎は治らない。
  • 日中もグッズを装着しなければならないこともあり常に違和感がある。

18-3. ステロイド軟膏で治す方法のデメリット

ok-hokei-68

  • 副作用で逆に包皮が固くなることがある。
  • 包皮異常になることがあり傷ができやすくなる。
  • ただれるなどの包皮疾患を起こす。

確かに上記3つの方法は、包茎手術と比べて費用は格段にお手頃になります。しかし肝心の包茎が治るかどうかは不鮮明ですので、全くの無駄になってしまう可能性が非常に高いといえます。

19. まとめ

今日は、包茎手術を受ける前に知っておくべき情報と包茎手術の内容、手術後のために知っておきたいこと、費用目安、包茎手術の失敗例とその対策、包茎手術以外の方法のデメリットなどをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。少しでもあなたのお力になれたのでしたら、うれしく思います。

また、もしも包茎手術を受ける決心をされましたら、私がおススメしている包茎手術クリニックに問合せをしてみてください。

Pocket