福岡県のお勧め包茎手術先3つ|その費用目安と所要時間など

福岡県のお勧め包茎手術先3つ|その費用目安と所要時間など
包茎手術 福岡
Pocket

包茎手術を受けることを決意して、今住まいの福岡県内で病院や包茎クリニックをお探しではありませんか。そして後悔しないために「どこで包茎手術が受けるべきか?」「安心できるところはどこだろう?」と思われていますよね。

そんなあなたのために、今日の記事では、包茎に関する福岡県のデータと福岡県で包茎手術を受けられるお勧めクリニック3つ、それに健康保険での包茎手術のデメリット3つをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

1. 包茎に関連すると思われる福岡県のデータ

まずは、福岡県データの中でも包茎に関連していると思われるものを3つお伝えします。

1-1. 美容外科の医師数=51人

福岡県には、2014年現在で51人の美容外科医師がいます。人口10万人に対して美容外科の医師数は1.00人です。全国平均が0.89人なので、美容外科の医師が多い県といえます。一般的には、人口に対して医師数が多いほうが、需要と供給のバランスからより良い手術やサービスが受けられるといわれています。

参照元URL:http://todo-ran.com/t/kiji/19536

1-2. セックスレスのランキング=全国23位

福岡県在住の人たちで、自分はセックスレスだと思っている割合は51.5%で全国23位です。真性包茎やカントン包茎の人は、痛みを伴うのでどうしてもセックスレスになりがちですし、仮性包茎の人もその劣等感や女性からの視線が気になりセックスから遠ざかる傾向があるといわれています。

参照元URL:http://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/ranking_sex.html

1-3. 男性肥満率=29.8%

福岡県にお住まいで男性のうち29.8%は肥満との厚生労働省の調査結果があります。(2014年)その肥満は埋没包茎になる原因といわれています。埋没包茎とは、ペニスの根元が肥満により下腹部に付いた脂肪で埋まってしまい、包皮がせり上がって亀頭に露出されないペニスのことです。当然ですが、下腹部肥満でない人はこの埋没包茎になる確率はほぼありません。

参照元URL:http://todo-ran.com/t/kiji/14169

2. 福岡県で包茎手術を受けられるクリニック

ここでは、福岡県の患者さんをメイン患者にされていると思われる包茎クリニックを3つほど紹介しています。

クリニック名 電話番号 所在地
福岡博多駅前通中央クリニック 0120-163-772 福岡県福岡市博多区祇園町4-13博多ゼネラルビル6階
すまや泌尿器科クリニック 092-591-3306 福岡県大野城市白木原4-8-1
啓林堂クリニック 092-873-7877 福岡県福岡市早良区原8-2-26

3. 上記一覧表でお伝えした理由

ここでは、前項目で包茎手術先として私があえてお伝えした理由は3つ挙げています。

3-1. 包茎手術を中心にペニス関連の専門クリニックだから

一般的に、美容外科クリニックでは、二重瞼や歯列矯正、豊胸に脂肪吸引などの施術が行なっています。しかしその中でも包茎手術や亀頭増大、陰茎増大、早漏治療などペニス関連の施術を専門にしているクリニックによる包茎手術がより高度で安心できることは誰にでも想像できますよね。

3-2. 口コミや評判の数が多いから

ネット上で良い内容の口コミや評判が多いほうがいいと思いがちですが、実はその内容の良し悪しは、あまり重要ではなく、ほとんど意識する必要はありません。

その理由は、有名な包茎クリニックには同業からの妬みや異常な期待を持って手術を受けた患者から重箱の隅をつつくような悪意のある口コミや評判が多いからです。

そのため、重要なのは包茎手術件数に比例すると思われる口コミや評判の数そのものなのです。その内容の良し悪しは、参考程度に留めておきましょう。

3-3. サイト構成が見やすく安心感があったから

キチンと包茎手術の費用目安が明記されていることは当然ですが、実際に執刀する医師の顔や経歴も掲載されていて、さらに手術方法の概要などもあるサイトは見やすく安心できますよね。またアフターケア内容や手術件数、経営年数なども書かれているともっと安心感が増しますよね。

4. 健康保険による包茎手術には3つのデメリットがある

もちろん、包茎クリニックでも保険適用で費用を抑えられる包茎手術は受けられるところもありますが、あまりお勧めはできません。なぜならば次のデメリット3つがあるからです。

4-1. 性感度が悪くなってしまう可能性があるから

健康保険が効く手術では、ペニスの性感度まで考慮して行わないので、術後にペニスの感度が著しく悪くなることが多いといわれています。もう一度言いますが、健康保険での包茎手術は、性行為が可能になるように亀頭を露出させてことが目的ですので、性感度のことは度外視されて行われます。

4-2. 健康保険での包茎手術はその対象者が限られているから

健康保険が使えるのは、病気の包茎の場合に限られます。よって病気でない仮性包茎や軽度のカントン包茎の人は、健康保険で手術を受けることはできません。包茎の人の90%以上は、仮性包茎といわれています。そのため、そもそもほとんどの人は健康保険で包茎手術は受けられないのです。

病気の包茎と病気でない包茎の違いは、性行為に支障をきたすかどうかです。あなたの包茎が病気かどうかを正確に知るには専門医師による診察が必要になります。

4-3. 術後にペニスの見た目が醜くなることがあるから

健康保険による包茎手術は、性行為を可能にするためだけの手術です。つまり術後のペニスの見た目は、ほとんど考慮されていないようです。そのため、術後にニワトリのトサカのような傷跡が残ったペニスになってしまうことが多々あるといわれています。

5. 包茎手術の費用相場

包茎手術先 包茎の種類 費用相場
泌尿器科病院 健康保険の適用対象である真性包茎・カントン包茎 1万円~3万円
美容外科クリニック 真性包茎・カントン包茎・仮性包茎・埋没型包茎などすべて 10万円~25万円

※オプション費用は除く

6. 包茎手術の所要時間と完治までの期間目安

最後に包茎手術の所要時間と包茎が完治するまでのおよその期間目安をお伝えします。

6-1. 包茎手術に掛かる時間は、約10分~15分程度です

包茎手術自体は約10分~15分程度です。術前の診察と問診、術後のケア説明を含めても30分程度です。手術といってもその作業は包皮を切除して縫合する簡単なものですので、このような短時間で終えることができます。しかし簡単だからこそ、医師の経験とコツとセンスによって術後の男性機能に大きな差が出る手術ともいえます。

6-2. 包茎完治までの期間目安は、3週間~1か月程度です

包茎が完治するまでの期間はおよそ3週間~1か月程度です。その期間中は、入浴制限やオナニーやセックス、飲酒の禁止事項があるので、アフターケアで説明された通りしっかりと守りましょう。もしも2~3か月経過しても痛みや違和感があったり、少しでも出血がある場合は、一人で悩まずに早めに包茎クリニックに相談されることをお勧めします。

7. まとめ

今日の記事では、包茎に関する福岡県データと福岡県で包茎手術を受けられるクリニック、それに健康保険による包茎手術のデメリット3つ、包茎手術の所要時間と完治までの期間目安をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。絶対に後悔しないためにも少しでも多くの包茎クリニックを比較検討して、必ず100%納得されてから包茎手術を受けましょう。

Pocket