早漏を改善する11の方法と女性が早いと感じる早漏の基準

早漏を改善する11の方法と女性が早いと感じる早漏の基準
早漏
Pocket

前回のセックス時にいつもより、早く射精してしまったので、「もしかして自分は早漏ではないか…」と、気になり出して、ネットで早漏についていろいろ調べてられていますよね。でも情報が多過ぎて一体どのぐらいの時間で射精したら早漏になるのか、今1つよくわかりませんよね。

そこで、今日は、早漏の定義についてと、早漏になる具体的な射精時間などをお伝えしていますので、頭の中のモヤモヤを解消してください。

1.早漏の治し方や改善策、防止方法の概要を11個ほど書き出してみました

次に、ネットで「早漏」というキーワードで検索されている人が最も知りたいであろう早漏の治し方や改善策、防止方法を11個ほど挙げてみましたので、ご覧ください。

  手軽さ 価格 効果
スクイーズ ★★★★☆ ★★★★★ ★★☆☆☆
PC筋活性化 ★★★★★ ★★★★★ ★☆☆☆☆
絆創膏 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆
腹式呼吸 ★★★★★ ★★★★★ ★☆☆☆☆
母親 ★★★★☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ 
コンドーム ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
飲み薬 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆
スプレー ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
クリーム ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
矯正グッズ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆  ★★★★☆
包茎手術 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★★★

1-1.オナニーをスクイーズ法にして早漏を治す

スクイーズ法

射精中心のオナニーからスクイーズ法というオナニー方法に変えることで、早漏を治せる可能性があります。スクイーズとは「ギュッと握る」という意味です。

オナニー中にペニスをギュッと握ることで、射精を抑制して、段々と早漏を治していくという方法です。もっとスクイーズ法について、詳しく知りたい人は、http://a-shibuya.jp/でその詳細が解説されています。

1-2.PC筋を活性化させれば早漏は治る

PC筋とは、恥骨尾骨筋のことで、主に排尿や排便をコントロールするために使われる筋肉です。実は、このPC筋は射精をコントロールできる筋肉でもあるので、活性化させれば早漏を治せることがあります。

PC筋の活性化方法は、日常的にいつでもどこでもできる方法ですので、まず、はじめに試してみる早漏の治し方の1つといえます。詳しいPC筋の活性化方法は、https://soripeni.com/ で解説されています。

1-3.カリ部に絆創膏を貼って早漏を改善

早漏原因の1つに包茎があります。包茎とは、包皮によって亀頭が覆われていることですので、ほとんど外部からの刺激を受けていないため、亀頭が敏感になっていて、それで早漏になっているわけです。

もしも、軽度の仮性包茎であれば、カリ部に絆創膏などを貼って、包皮が戻らないようにしておけば、自然に包茎が治る場合があります。もちろん、どんな方法でも包茎が治れば、早漏も改善される可能性があります。

詳しい絆創膏の貼り方などは「早漏の治し方|安全に早漏が改善できるおススメの方法5つ」でお伝えしていますので、仮性包茎で早漏の人はぜひご覧ください。

1-4.セックス時に腹式呼吸をすれば早漏は改善できる

早漏の人は、自律神経のうち、交感神経が優位になっていることが多いというデータがあります。ということは、副交感神経を活発化させて、自律神経のバランスを整えれば早漏を改善できる可能性があるわけです。

その副交感神経を活発化させるには、腹式呼吸が非常に効果的であることは知られています。では具体的にはどのような呼吸をすれば、腹式呼吸になるのかは「効果的と思われる早漏の解消方法を10個集めてみました」で詳しくお伝えしています。

1-5.母親イメージトレーニングで早漏は防止できる

早漏とは、脳の興奮度が高すぎて自分でコントロールできなくなって射精してしまうことでもありますので、その脳の興奮度を一旦少し下げることができれば、早漏を防止できますよね。

あなたは母親の顔でオナニーできますか?できませんよね。その脳の働きを利用して早漏になりそうになったら、目を閉じて母親の顔を思い浮かべましょう。そうすれば脳の興奮度が下がって早漏を防止することができます。

だたし注意点として、母親の顔をあまり長い時間、思い浮かべないことです。なぜならば、ずっと思い浮かべていると、ドンドン興奮度が下がってEDになる可能性があるからです。そのため射精を回避できたら、すぐに目を開けて女性パートナーの悩ましい裸体で再び興奮しましょう。

1-6.早漏防止コンドームをつける

避妊や性病のためだけではなく、早漏を防止するためのコンドームがあることをご存じでしたでしょうか。そうなんです、そのコンドームをペニスにつけて挿入すれば、ある仕組みで早漏を防止することができます。

その仕組みとは2つあります。1つは、ゴム厚が厚いこと。もう1つは、コンドームの内側に特殊な薬品が塗ってあることです。この2つの仕組みが働き、早漏を防止できるわけです。

その詳しい仕組み内容や具体的な早漏防止用コンドームについて、知りたい人は「コンドームが早漏防止になる仕組みと人気ランキングTOP5」で詳しくお伝えしています。

1-7.飲み薬を服用して早漏を治す

早漏治療薬

実は2009年に世界初の飲むタイプの早漏改善治療薬が開発されていたことはご存じだったでしょうか。その飲み薬は「プリリジー」といい、早漏治療に有効な成分である「ダポキセチン」が配合されています。

ダポキセチンとは、脳内の興奮を抑制するセロトニンの濃度を高める作用があり、その効果によって脳は沈静化され性的興奮が程よく抑制されて射精までの時間が延長され、早漏を治療するわけです。

プリリジー以外にも早漏治療や改善に効果がある飲み薬やサプリメントはたくさんありますので、その詳細は「おススメの早漏防止サプリメント7つと通販サイト一覧表」でお伝えしています。

1-8.早漏防止スプレーを亀頭に噴霧する

包茎ではなくて亀頭が敏感なために、早漏になっている人には専用スプレーを噴霧して早漏を防止する方法があります。そのスプレーは「リドスプレー」といい、亀頭に噴霧することによりその成分効果で早漏を防止できる男性専用スプレーです。

早漏防止用リドスプレーの使い方や価格、購入先については「早漏の治し方|安全に早漏が改善できるおススメの方法5つ」でお伝えしています。

1-9.早漏防止クリームを亀頭に塗る

何度も申していますが、主な早漏原因は、亀頭が性的刺激に対して過敏になっているためです。であれば早漏を防止するには、亀頭が鈍感になればいいのですよね。実は、亀頭を鈍感にする早漏防止専用クリームがいくつか販売されています。

その仕組みは、クリームの成分に亀頭を鈍感にする局部麻酔成分リドカインや男性機能を高める成分などが配合されており、それを亀頭に塗ることで早漏は防止できるというものです。

早漏を防止できる具体的なクリーム名や価格、塗布方法と注意点などは「主な早漏予防の7つの方法と4タイプある早漏について」で詳しくお伝えしていますので、興味をお持ちの人はご覧ください。

1-10.包茎矯正グッズで早漏は改善できる

特に若い男性の場合は、包茎が原因で早漏になっているケースが非常に多くあります。亀頭が包皮で覆われているので、ちょっとした刺激でも過敏に反応してすぐに射精してしまっているわけですね。

このように包茎が早漏の原因だと、はっきりわかっている場合は、包茎矯正グッズで包茎を解消すれば、その後、亀頭が徐々に刺激に対して強くなり、早漏を改善できるわけです。ちなみに包茎矯正グッズの場合は、必ず包茎が解消できる保証はありません。

包茎矯正グッズの具体的な使い方や価格、購入先などの情報は「早漏の治し方|安全に早漏が改善できるおススメの方法5つ」でお伝えしています。

1-11.包茎手術で早漏は改善できる

前項目でもお伝えしましたが、包茎は早漏原因の1つといえます。そして包茎を治す方法には、自力での方法や前述の包茎矯正グッズを使った方法などもありますが、一番確実に包茎を治すには、やはり包茎手術に勝るものはありません。

つまり包茎手術を受ければ、100%包茎は解消されるわけですから、包皮が剥けて亀頭が徐々に性的刺激にも強くなり、かなりの高確率で早漏を改善できるわけです。

包茎には、「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」の3タイプありますが、そのタイプの見分け方やそれぞれの手術手順、費用目安などは下記のリンク先記事で詳しくお伝えしています。

2.私が気になった早漏動画3つを集めてみました

最後に、私が気になった早漏の改善や治し方などについての動画が3つほどありましたので、載せておきますね。

2-1.早漏治療おとな99 自力で治す早漏改善法はこちら

2-2.プロだけが知る早漏を確実に治す方法

2-3.自分だけで早漏を100%治せる治療法!!早漏改善!!

3.早漏とは?その判断には異なる見方と考え方があります

世の中には早漏という言葉がありますが、一体何を持って早漏になるのかをはっきりとご存じでしょうか。そういわれると実はよくわかっていませんよね。

そこで、まずは、一般の社会生活からの見方と人類繁栄いう考え方から捉えた2つの早漏の判断基準とについてお伝えします。

3-1.一般の社会生活における早漏基準とは

一方、社会生活では、女性がオーガズムに達するまでの時間と男性が射精に至る時間を比べると、圧倒的に女性の方が長いですよね。そしてセックスとは、どちらか一方だけが満足する行為ではなく、男女がともに満足する行為が本来であり、またそうすることで、より二人の愛情が深められる行為にもなります。

そういったセックスの意味合いと男女の時間差から、早漏だと判断する決定権は女性パートナーにあります。つもり挿入時間3分で射精しても女性が満足していれば、それは早漏ではありません。なぜならばあなたも女性も満足しているからです。

反対に30分以上経過してから射精に至ったとしても、女性がオーガズムに達していなくて不満を感じているようであれば、それが早漏になります。なぜならば、あなただけが射精で満足しているからです。

つまり、女性が満足していないうちに射精してしまうことは、いかなる場合でも早漏になるわけです。

3-2.人類繁栄のためと考えれば早漏は「必要悪」です

でも早漏って、私はある意味必要なことだと思っています。私の考えですが、生き物が子孫を残していくために、本能的に男性のペニスは元々早漏なのではないでしょうか。

早漏の男性が多いから、人類は数百万年も繁栄しているわけですから。もしも遅漏の男性ばかりだったら、数十年で人類は滅亡していますからね。女性にとっては悪かもしれませんが…。

以降、この記事では、一般社会における挿入時間の長短に関わらず、女性パートナーが満足しないうちに射精してしまう行為を早漏と定義してお話を進めていきます。

4.射精の平均時間とオーガズムの平均時間にはギャップがある

次に、早漏と密接な関係にある射精とオーガズムに達する時間との関係について伝えします。この関係にギャップがあるから、我々男性はセックスに関して悩みが絶えないのですよね。

4-1.【15分間】←こちらが女性からみて早漏と思う目安時間になります

満足できる挿入時間は、各女性によって、かなりの幅があると言われています。ある女性は、3分で充分という人もあれば、60分は挿入して欲しいという人もいます。参照元URL:http://m-man.info/

これでは、早漏となる射精時間に全く見当もつかなくなるので、あるコンドームメーカーがとったアンケート結果をお伝えします。結果は、女性が望むオーガズムに達する挿入時間の平均は15分だったようです。つまり挿入時間が15分より短いと、女性から早漏と思われている可能性が高いといえます。

参照元URL:https://radius4m.com/

4-2.【7分間】←こちらが男性の射精に至るまでの平均時間です

ある日本の医療機関がまとめた日本人男性の平均的な数値というのがあります。その中には、挿入から射精までの時間数値もありました。

その内容では、もっとも多いのが7~9分、その次に多いのが1~3分、ついで5~7分と続き、その次は1分以下という数値でした。その数値を平均すると、概ね7分になります。

参照元URL:http://www.jamumarket.com/

4-3.【8分間】←こちらが男性を悩ませるギャップの平均時間です

女性が早漏と思い始める時間は平均で15分、そして男性が努力をしたにもかかわらず、射精してしまう平均時間は7分です。15分-7分=8分ですから、そのギャップ時間は約8分あることになります。

今、この記事を読まれているあなたもこの8分間もしくはそれ以上あるギャップ時間に悩まされて、何とかよい早漏の防止方法や改善策、治し方などの有益な情報はないかと、ネットで探されているのではありませんか。

そこで、早漏の防止方法や改善策、治し方を自分に合ったものを選ぶために、次項目では早漏原因についてお伝えしています。まずは自分に当てはまる早漏原因をしっかりと把握しておきましょう。

5.私の力でできる限りの早漏になる原因を集めてみました

この項目では、私自身の早漏原因だったものとネットで見つけた「なるほど、理にかなっている」と思った早漏原因を集めてみました。多分あなたにもどれか1つは身に覚えがある原因があるのではないでしょうか。

5-1.コンプレックス・トラウマ【心因性早漏】

精神的なコンプレックスや深層心理に抱える不安やトラウマなどが引き金となり、性的な刺激に対して弱く、過度に興奮をしてすぐに射精してしまう早漏になることがあります。

例えば、以前パートナーより「早い」と言われて、それがコンプレックスやトラウマになり、極度に早漏を意識するあまり、さらに早漏が酷くなるなどがこれにあたります。

5-2.亀頭の高すぎる敏感度【過敏性早漏】

包茎などによって、ペニスの亀頭が常時、包皮で覆われていると、過保護状態になり、膣内挿入などの性的刺激を受けると敏感に反応して、それが原因で早漏になることがあります。

特に若い人は、包茎の割合が多く、亀頭を刺激しないオナニーをしている人も多いので、この原因が一番早漏になりやすいといわれています。

5-3.経験不足・極度の緊張【心因性早漏】

自分の初体験の時はどうだったかを思い出して下さい。はじめての経験だったので、極度の緊張して、心臓は破裂しそうになり、鼻息も荒くしながら無我夢中でしたよね。

そしてあっという間に射精してしまったのでは…。そうです、このように経験不足や極度の緊張は、早漏の原因になりやすいといえます。

5-4.交感神経の大幅な優位【神経性早漏】

自律神経には交感神経と副交感神経がありますよね。交感神経には射精を促す作用があり、反対に副交感神経は、射精を抑える作用があります。早漏でないペニスは、この両者のバランスがとれています。

しかし、何らかの理由で交感神経の働きが優位になると、射精が強く促され、わずかな性的刺激でもすぐに興奮し、射精してしまって早漏の原因になることがあります。

5-5.セロトニンの不足【遺伝子性早漏】

セロトニンとは、脳内の神経伝達物質の一種で、主に精神安定に関わる作用を持っています。そして、近年このセロトニン量は、遺伝子によって大きく異なることがわかってきました。参照元URL:https://ameblo.jp/

遺伝子によってセロトニンが不足していると、交感神経が優位になりやすく、それが原因ですぐ射精してしまい早漏になるわけです。

5-6.勃起力の著しい低下【衰弱性早漏】

加齢や運動不足などによって射精をコントロールする射精管閉鎖筋の筋力が衰弱することが原因で、すぐに射精してしまうことを衰弱性早漏といいます。

特に50代以上の男性では、筋力が弱まるととも男性ホルモンの分泌低下により、射精管を閉める筋肉も弱まるので、さらに早漏の深刻度は増すことがあります。

5-7.尿道炎・前立腺炎など【持病性早漏】

尿道炎や前立腺炎などの持病をお持ちの人は、ペニス周囲で常に炎症や充血が起きています。それが原因で常にペニスが刺激を受けている状態になっていて敏感になり、すぐに射精してしまうことがあります。これを持病性早漏といいます。

6. まとめ

今日は、早漏の定義、早漏になってしまう男女間のギャップ時間、早漏になる原因、早漏の治し方、早漏動画をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事を読まれて、早漏に対するあなたの疑問が少しでも解決できたのでしたら嬉しく思います。

Pocket