正真正銘!筆者の生の早漏体験談を赤裸々に告白しています

正真正銘!筆者の生の早漏体験談を赤裸々に告白しています
早漏体験
Pocket

何となく自分は早漏だとは感じているが、ほかの人の早漏ぶりがどんなものなのか、また自分の早漏度合いは軽いのか重いのかが気になり、今ネットで早漏体験談などを検索しているのではありませんか。

しかし、ほとんどの早漏体験談が早漏治療薬やスプレーなどを売りたいがための体験談で大げさに書かれているようでなかなか信用できませんよね。

そんなことで業を煮やしているあなたに向けて、若かりし頃の私(筆者)の生の早漏体験談と宣伝色が薄いと感じた早漏体験談9つをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 筆者の生の早漏体験談です!5秒未満で射精した高校三年生の私!

それは、2017年現在、48歳になった私が31年前にしでかした早漏体験でした。

私が初体験をしたのは、高校三年生の夏でした。当時付き合っていた女性は、地元ではお嬢様高校として有名な一年生で、背は低く少しお尻が大きく、小さな胸が印象的で笑顔がメチャクチャ可愛い子でした。

その女子高では、男女交際が禁止になっていたので、毎日バレはしないかと、ハラハラしながら途中まで一緒に電車で登下校をしていました。そんな周りの目を気にしながらも、公園や駅ビルの屋上など人気が少ない場所で、キスだけは経験済みでした。

そんなある日、いつものように、朝電車で一緒に登校していると、彼女から「今日、両親が九州へ旅行に行くの、誰もいないから家に来る?」といわれ、とても驚いたものの、もちろん二つ返事で「行く!」と答えて、彼女の自宅に19時に行く約束をして、それぞれの高校へ登校しました。

その日の授業は、無論100%上の空です。私の頭の中では、彼女の裸体が巡り巡って、あんなことやこんなことやと想像したり、今夜叶うであろう初体験のシミュレーションを何度も繰り返したりと、多くのクラスメートと教室にいるにも関わらず、ガマン汁で下着がベトベトになるほど勃起しまくっていました。友達にバレやしないかとヒヤヒヤしたことを覚えています。

授業が終わると、ダッシュで帰宅して、母親に「今日はすごく汗かいたから身体がベトベトして気持ち悪い」などと変な言い訳をしながら、いつもより3時間以上も早くシャワーを浴びて、金曜日の夜だったので、「友人宅に遊びに行く、もしかしたら泊まるかも」と告げて早々に家を出ました。

バスとJRを乗り継ぎ、彼女の自宅の最寄り駅まで約1時間掛かります。その間は、多分ずっとニヤニヤしていて傍から見ると、ちょっと怪しい男子高校生だったのではないでしょうか。そして最寄り駅に到着すると、なんと彼女が迎えに来てくれていました。

今まで制服姿しか見たことがなかったので、その私服姿と髪の毛をアップにしていつもと違う大人びた雰囲気に心臓バクバクになりアソコはビンビンです。駅から彼女自宅まで徒歩で約20分掛かるのですが、一緒に歩いて自宅に向かう時間は、手から伝わる彼女の温まりと楽しい会話で、まるで5分も経っていないのでは…と思えるほどあっという間に到着しました。

彼女宅に到着して、まずは応接間に通されました。はじめてお邪魔する家で、違った意味でもドキドキしたのを覚えています。出された麦茶を二人でソファに座り、飲んでいると、お互いに示し合わせたかのようにキスをしました。

今までは、いつも周りを気にしながらの落ち着かないキスでしたが、今日は二人っきりなので、舌を絡ませながらのディープキスです。もちろんキスの最中、私のアソコは、パンパンに勃起して爆発寸前です。

当時、私は童貞で彼女も処女です。彼女は、高校で準ミスに選ばれる(のちに高校三年生の時)ほどの純情で可愛らしいのですが、意外と気が強いというか、意志をはっきりいう子で、「フェラをしたい」と言い出し、ズボンのチャックを下して、私のアソコをオドオドしながらも舐めはじめました。

私はもう我慢できなくなり、彼女の小さな胸を愛撫し、下半身に手を伸ばそうとすると、「シャワーを浴びてから」といって、お風呂場へ。その間、私は「待て!」と命令された犬状態です。

彼女がバスタオル姿でシャワーから出てきたら、自然な流れで彼女の部屋へ。毎晩寝ている彼女のベッドに二人とも横になり、熱いキスを交わした後は、胸を手で愛撫し、そして唇を乳首へ、そのあとは無我夢中で身体中を貪りました。

当時はまだネットというものが社会的には存在しておらず、特に女性性器に関しては知識がほとんどなかったため、クリトリスやバギナの位置もよくわからず、何をどうすればいいのかもわからず、ただひたすら女性性器を舐め続けました。ちょっと塩気があったのを今でも覚えています。

そしていよいよ挿入するという雰囲気になったのですが、バギナの位置が分からないうえに処女だったため、入口が固く閉ざされており、30分ぐらい挿入ができませんでした。ちょっと雰囲気はありませんが、男性性器と女性性器の絵を紙に描いて、二人でどうすれば挿入できるのかと作戦会議を開いたのを覚えています。

そして何とか挿入できました。しかし3回ピストンしただけで射精、時間にして5秒も経っていないと思います。そうです、私は超が付く早漏だったのです。今思えば、その時の彼女の様子は、口にはしませんでしたが、「えっもう?」という感じでしたね。

当時の私はそんなことにも気付かず、まだ若かったため、2回戦、3回戦、4回戦とエッチしましたが、どれも似たような挿入時間で射精してしまう早漏でした。彼女もやっと1つになれた喜びは感じていてくれていたように思います。

セックス経験がなかった二人には、それでも満足のゆくエッチだったのではないでしょうか。でも2017年現在の彼女が、この初体験を振り返っていたならば、私のことを「超早漏男」として思い出しているのでしょうね。

その後、彼女の両親にエッチしたことがバレて、大学生だった私は、ご両親の前に正座して「結婚を真剣に考えています」と宣言して、お互いに「おじいさん、おばあさんになってもそばにいようね」と誓い合っていたことを懐かしく思います。

彼女が大学1年生になった夏まではお付き合いが続いたのですが、しかし彼女がサークルのバンド活動にはまり、音痴で当時はやっていたバンドマンが嫌いだった私とは段々と疎遠になり、秋口には自然消滅してしまいました。

これが最も印象に残っている私の早漏体験です。(完)

【後記】

現在の彼女がどう思っているかは分かりませんが、私にとってはこの早漏体験も甘くてほろ苦い大切な思い出の1つになっています。この早漏体験談を書いている最中に、彼女はどうしているかなと気になり、名前をネット検索してみましたが、ヒットはありませんでした。すごく魅力的な女性でしたので、きっと現在もその魅力は衰えず幸せな日々を送っているでしょう。

ところで、私はまだ早漏かって?もしもそうだったらこんな風に早漏体験談を語れていないかもしれませんね~。

2. 早漏の彼、事前に抜いてあげたら

ちょっとここで吐き出させて下さい。付き合って半年になる彼は早漏で、生だと1分くらい、ゴムを着けても2、3分でイッてしまうんで、常々少し不満に思っていました。

そこで、彼が、「先にフェラしてくれない?」」「出したら長持ちするからさ」、って私の不満を分かっていたかのように言ってくれた。心の中でモヤモヤとしていた私は、早速彼に迫った。

続きを読み → http://erosetsu.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

 3. 極度の早漏なので、舐め技で女性をイカせてから挿入しています

僕は極度の早漏です。だいたい挿入して1分ももてばいい方で、最も早い時はわずか2突き、つまり数秒で射精したことがあるほどです。僕の友だちの中にも、僕ぐらい早いのがいますが、彼も3突きで発射したことがあると言っていました。早漏なのは仮性包茎が原因かもしれませんし、モノ自体も大きくなくて、勃起したサイズで10センチ程度です。

 早漏、仮性包茎、短小の3拍子が揃った僕ですが、そんなコンプレックスがあるものですから、あまりセックス慣れしたような女性は苦手で、どちらかと言えば、おとなしくて、初心(うぶ)な感じの子が好みです。

 続きを読み → http://男性性体験.seesaa.net/article/396897066.html

 4. 早漏での失敗談

これは早漏男の恥ずかしいSEXでの失敗談です。趣味が冬のスノボーなので仲間4人でゲレンデに向かいその夜に起こった出来事です。

 ちなみに2泊3日の旅です。とにかくスノボーの朝は早い。朝5時には家を出て、9時前にはゲレンデに出ています。そこで見つけた4人組の可愛い女の子がいたので久しぶりに仲間と盛り上がってナンパしました。

 続きを読み → http://www.royaltyfreemusicweb.com/

 5.【JK体験談】早漏君とヤリマンギャルJKに馬鹿にされ、カラオケBOXで恥辱されたM男

 かなりエロくてヤリマンのJKとバイト先で知り合った。このビッチなJKとはすぐ仲良くなり、休みの日にデートする関係に初日のデートで向こうから「ラブホに行きたい!」って誘ってくるんだよ

 こっちは普通にデートのつもりだったのにJKだから、処女だと思ったが?ちがったみたい。部屋に入るなり濃厚なキスをしてくるJK。

 続きを読み → http://ssphantom.org/?p=354

 6.「今度はもっとゆっくり出来るといいね」早漏過ぎて励まされたH体験談

ある冬の日の事。俺は友人が経営している居酒屋で1人呑んでいた。そこへ現れた女性の2人組み。友人の彼女と、その友達だった。当然俺も面識があったので一緒に呑み始めた。呑み始めたのはいいんだが、もうそろそろ閉店時間。他の客はみんな帰ってしまった。

 「今日は店閉めて4人で呑むか!」と友人店長。友人は手際よく鍋の用意をして俺たち4人はそれを囲んだ。

続きを読み → http://エッチ体験.jp/

 7. 僕の異常な早漏

恥ずかしながら25で童貞です。しかも包茎で短小なため、女性に見せるのも恥ずかしく、風俗にも行けません。容姿は普通レベルだと思うのですが、いかんせん勇気がなくて・・・。そんな僕のバイト先のコンビニにやって来たのは、中学のとき同級生だったユリカさんでした。

 「あれ?もしかして横山?ほら、中学ん時一緒だった高橋ユリカだよ。覚えてる?」すごく大人っぽくなり、スタイルも抜群になってました。山田優に似た感じです。

 「私、この近所のアパートで一人暮らししてるんだ。バイト終わったらおいでよ」怪しい笑みに僕は引きつけられてしまいました。「久しぶりだからいろいろ話したいんだ~。じゃ、待ってるよ」レシートの裏にアパートの住所と携帯番号をメモして渡されました。

 続きを読み → http://d.hatena.ne.jp/erog1/20050708/1120751605

 8. 高2の時、先生とのエッチ体験談【制服・早漏】

17歳のJKです。女子校で、生徒のパンチラを見てもどうも思わない枯れた30のF先生。そんな先生との体験談です。F先生は先生の中では若めで、おもしろいのでまあ人気があって、友達とよくその先生をからかっていたのですが、いつも軽くあしらわれていました。

 でもある日、「先生初体験いつ?」と聞くと柄にもなく照れて「ばか学校でそんなこと聞くな」と言うので、「じゃあどこなら聞いていいの」と更にいうと「からかってんじゃねえ」と顔真っ赤にしてどっか言ってしまいました。

 続きを読み → http://jkonnanoko.blog.jp/

 9.【初体験】早漏童貞な僕の風俗初体験記

25歳、底辺公務員。年齢=童貞。事柄女と喋るのが一月に一回とかそんな奴。予算は1万くらいでいいところないかなーとか半勃ちで調べてたら、ピキーンっと触手に当たったところがあったので決定。場所は池袋だった。

 店に行こうと思ったが吉日と思い、すぐにPCで山手線沿線の風俗を調べた。流石に童貞失うのは怖かったからピンサロに焦点を当てて探した。

 続きを読み → http://eroitaiken.blog.jp/archives/26584464.html

 10.【即射精・早漏】興奮し過ぎて直ぐに射精してしまった体験談

まず、俺の体験談をいくつか。 牧瀬里穂似の彼女と同棲している友達の家に行ったとき、友達がコンビニに買い物に行って、俺一人が留守することになった。その数ヶ月前、フェラしてもらって口内射精した夢を見て以降、 彼女はオナペットだったので、タンスをあさって、彼女のブラとパンティーを拝借。

 友達がすぐ帰ってくることがわかっていたから、射精までするつもりなかったが、憧れの彼女のパンティーに触りながら、ズボンの上からチンコ揉んでいたら、興奮しすぎて思わず射精。 触り始めてから30秒たってなかったと思う。

続きを読み → http://www.indianagreenparty.org/nitijoerostaiken/sokushaseitaiken.html

【早漏の解消方法について】
早漏を解消するには、腹式呼吸や亀頭オナニー、サプリメント、挿入体位やピストン運動の工夫、PC筋トレーニングなど数多くの方法があります。これらの詳しい内容を知りたい人は「効果的と思われる早漏の解消方法を10個集めてみました」でお伝えしています。

 11. まとめ

この記事では、筆者の生の早漏体験談と宣伝色が薄いと感じた早漏体験談9つをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

 確かに10代や20代前半であれば、ものの数分で射精してしまう早漏の人が多いと思いますが、それはごく当たり前のことです。多くの男性はセックス経験を積みながら徐々に早漏は治るものです。

 しかし中高年になってからの加齢による早漏の場合は、何らかの対策が必要になる場合が多いといわれていますので、早漏解消や早漏サプリなどのキーワードで検索してその具体的な方法を調べてみましょう。

Pocket