早漏と思われる射精時間は15分|挿入時間を正確に測る方法

早漏と思われる射精時間は15分|挿入時間を正確に測る方法
早漏時間
Pocket

最近になってセックス後に彼女が何やら物足りない雰囲気を醸し出しているのに気付いて、「もしかして俺って早漏かも?」と疑念を抱くようになり、それならば「早漏時間って正確には何分からになるのだろう?」と思われていますよね。

そんな疑問にお答えするために、この記事では、平均的な女性が思う基本の早漏時間と性趣向タイプ別に女性が感じる早漏時間、それに自分で早漏判断するために挿入時間を正確に測る方法などをお伝えしていますので、ぜひ自分が早漏かどうかの判断材料の1つにしれください。

1. 女性から早漏と思われる基本的な時間=15分以下

私のセックス体験や友人知人の痴話、それと下記の参照元3サイト内容から、私が独自に判断してみると、基本的には挿入時間が概ね15分以下だと、女性は「この人は早漏」と感じるようですね。

しかし、よくよくサイトを調べたり、友人知人に詳しく聞いてみると、女性タイプによっては早漏と感じる時間に大きな隔たりがあることが分かってきましたので、その詳細をお伝えします。

1-1. セックス経験が浅い女性=5分以下

経験人数が1人や2人だったり、数回しかセックス経験がない女性は、膣内を刺激されることに慣れていないので、挿入に対してまだ気持ちが良いという感覚が乏しく、5分も挿入されるともう十分と感じているようです。

1-2. セックス経験が豊富な女性=20分以下

20代後半以降でそれなりに男性経験が豊富な女性は、すでにセックスの喜びを知っているので、オーガズムに達するまでの時間である15分~20分は挿入を必要としています。よって20分以下では自分が満たされないため早漏と感じるようです。

1-3. クリトリス派の女性=10分以下

愛撫はクリトリスのほうが気持ちよく、クリトリスでイケる女性は、挿入自体が苦手またはあまり感じないことが多いので、オーガズム時間の15分~20分も挿入を欲していません。そのため、前述した基本時間より短い10分以下でも早漏と感じていないようです。

1-4. 膣派の女性=30分以下

膣でイケる女性の特徴に、一度のセックスでオーガズム一回では満足できず複数回求める傾向が強いことがあります。そのため最低15分掛かるエクスタシー時間の倍数の挿入時間を欲しているので、15分×2の30分以下では早漏と感じているようです。

1-5. 風俗女性=30秒以下

男性諸君ももう気付かれていると思いますが、どんなに笑顔で気遣いできる風俗女性でも本音では、短時間であまり体力を消耗せずに効率よく稼ぎたいと思っています。そのため、ある意味労働時間の終了合図である射精が早いことに越したことはないので、たとえ30秒でも早漏とは感じていないようです。

1-6.【予備知識】医学的には早漏時間は1分以下とされています

国際性医学会議の第103回米国泌尿器科学会(2008年5月)では、早漏の定義について、以下のような文章が発表されました。

性行為時、毎回または、ほぼ毎回、女性器への男性器挿入後1分以内に射精してしまう、もしくは挿入前に射精してしまうこと。

参照元URL:http://www.daito-p.co.jp/reference/pe.htm

つまり、膣内にペニスを挿入してピストン運動をしたら、いつも1分以内に射精することが早漏と医学界で認識されたわけですね。しかし、あくまでも医学的な見地からはじき出された時間ですから、実生活に身を置いている私たちは参考にしないほうがいいでしょう。

2. 早漏かどうかを知るために挿入時間を測る手順

この項目では、自分が早漏かどうかを知りたい人に向けて、挿入時間を測る具体的な手順をお伝えしています。ちなみに挿入時間を測っていることが女性パートナーに知れたら、何かと気まずい雰囲気になるので、その点も大いに考慮しています。

2-1.【手順①】普段から腕時計をつけておく

いつも腕時計をしていない人が、突然つけて、いきなり挿入時間を測ろうとすると、目立ったり、不慣れな仕草でばれる可能性が高まるので、「この腕時計すごく気にいっているんだ」などと言って2~3か月前から腕時計をしておくようにしましょう。

お勧めの腕時計タイプ

  • 生活防水機能付き
  • ストップウォッチ機能付き
  • 操作音のオフ設定付き
  • 軽くて小さめなもの

2-2.【手順②】可能な限り腕時計をつけたままセックスをはじめる

腕時計をしたままセックスをはじめるのはちょっと不自然かもしれませんが、「これをつけてから、いろいろと調子がいいんだ」などと理由をつけて、極力腕時計をつけたままで、セックスに挑みましょう。

しかし、そうはいってもパートナーから強く拒否されたら、腕時計を外さないわけにもいきませんので、その際はそっと枕元周辺に腕時計を置くようにしましょう。

2-3.【手順③】前戯時に腕時計のストップウォッチ機能をオン

キスや乳首、女性性器などへの愛撫で前戯をしている最中に、パートナーの目が届かない位置で腕時計のストップウォッチ機能をオンします。その際に操作音が鳴ると、パートナーが不審がられるので、前もって操作音はオフ設定にしておきましょう。

ちなみにシャワーを浴びてから前戯という流れになると思いますが、生活防水機能付きの腕時計であれば故障などの心配もありません。

2-4.【手順④】挿入と同時にさり気なくストップウォッチをスタート

挿入と同時にストップウォッチをスタートさせます。挿入時の体位は、女性に覆いかぶさりながらの正常位がいいでしょう。

なぜならば、腕時計をつけている手首が女性頭部の後ろに置けて、かつ両手が自由に動かせるからです。この体位だと、枕元に腕時計を置いた場合でも容易にストップウォッチをスタートできます。

ほかの体位だと、刺激が強すぎて本来の挿入時間を測れなかったり、スタートボタンを押しているところをパートナーに気付かれて、「何をしているの?」と言われ、挿入を中断せざるえない可能性が高まりますので、あまりお勧めできません。

2-5.【手順⑤】射精したらティッシュを取るついでにストップウォッチをストップ

正常位で射精をしたら、意識を自分に向けさせるためにキスをしながら、パートナーの頭上にあるティッシュボックスに両手をやり、自然な動作でストップウォッチをストップさせます。

そしてティッシュでパートナーや自分の身体を清潔にします。注意事項としては、射精直後に急いでティッシュボックスに両手をやると、不自然な動きになり、ばれてしまうことがあります。

ばれないようにするには、射精後、キスをしながら頭の中で10秒を数えてから、ティッシュボックスに手をやると、ごく自然な動きになり全く問題ないでしょう。

2-6.【手順⑥】二人でセックスの余韻を味わいながら腕時計の計測時間をチェック

その後は、いつものように二人でセックスの余韻を味わった後に、時刻を確認するフリをしながら、腕時計に表示された計測時間をチェックすれば、あなたの正確な挿入時間を知ることができます。その際は10秒ほど差し引くことを忘れずに

ただし、チェックせずにあまりにも長い余韻時間を味わっていると、腕時計に表示された計測時間が、オートオフ機能で消えてしまうことがあるので、それだけは気を付けましょう。

3. 私が早漏を改善して挿入時間を延ばすことができた方法

最後に、早漏だった私が実際に試してみて、早漏を改善できた方法をお伝えしています。全く費用も特別なトレーニングなども必要ない方法ですので、ぜひトライされてみることをお勧めいたします。

3-1.【挿入から5分間】ペニスをほとんど動かない

挿入直後は、決してピストン運動をせずに、愛情表現として何度もキスをしたり、胸や乳首を優しく愛撫します。愛の囁きもいいかもしれませんね。

男性目線でいくと、挿入するとすぐにピストン運動をしなければと思われがちですが、意外と女性から挿入直の激しい動きは敬遠されているので安心してください。

3-2.【挿入から10~20分間】ゆっくりと動きはじめて徐々に緩急をつける

そして、急に激しく動くのではなく、時間を掛けて徐々に動きを早くしたり遅くしたり、本当に少しずつ動きの大きさを変えたりしながら、徐々に動きに激しさを加えていきます。

この段階では、またMAXなピストン運動を絶対にしないでください。そうですね、30%~70%の範囲内で動くよう心掛けてください。

3-3.【挿入から30~40分間】優しい動きで性的スポットを探して絶頂へ導く

上記のようなゆっくりした動きで、自分のペニスを使って膣内を優しく愛撫しているうちにパートナーの反応をよく見ていれば、どこの箇所をどんな強さでどんな風に刺激すればオーガズムに導けるのかが何となく分かるようになります。

その箇所が分かれば、あとはそこに合わせて重点的に優しく何度も刺激します。その際、動きは止めず一定のリズムで、まるでペニスで撫でてあげているかのような動きをするのがコツです。

そうすればパートナーを絶頂へ導ける可能性が高まりますし、激しいピストン運動ではないので、早漏になってしまう可能性もグンと低くなります。

3-4.【ちなみ情報】実は早漏防止用のコンドームもあります

早漏時間が早い原因の1つに亀頭の敏感度がありますよね。その敏感度を抑えることができるものといえばコンドームがあると思われませんか。本来のコンドーム装着の目的は避妊ですが、実は現在では避妊以外にも早漏防止用のコンドームもあります。

その仕組みは、大きく分けて2つあります。1つはゴムの厚みを増して亀頭の敏感度を抑えるコンドームです。もう1つは、ゴム内側に局所麻酔薬ベンゾカインを塗布して亀頭の敏感度を抑えるコンドームです。

早漏防止コンドームの詳細情報や価格、購入先などは「コンドームが早漏防止になる仕組みと人気ランキングTOP5」でお伝えしています。

無論、私が実践してみた上記方法や早漏防止用コンドーム以外にも早漏を克服して挿入時間を長くできる方法は、いくつかあります。その詳しい内容は「効果的と思われる早漏の解消方法を10個集めてみました」でお伝えしていますので、気になる人はご覧ください。

4. まとめ

この記事では、基本的な早漏時間と女性タイプ別の早漏時間、早漏判断するための挿入時間を正確に測る方法、それに私が実践した早漏の改善方法をお伝えしましたが、お役に立てたでしょうか。

早漏というと、どうしても挿入時間ばかりを気にしてしまいますが、それよりもパートナーが不満を抱いていないか、満足しているかどうかのほうが大切なのではないでしょうか。

Pocket