コンドームが早漏防止になる仕組みと人気ランキングTOP5

コンドームが早漏防止になる仕組みと人気ランキングTOP5
Pocket

インターネットで早漏防止について、いろいろと検索している最中に早漏防止用コンドームがあることをはじめて知って、一体普通のコンドームと何が違うのだろうと思われていませんか。

そこで、今日は、コンドームが早漏防止になる仕組みと早漏防止コンドームの人気ランキングなどについてお伝えしていますので、実際に手に取ってみる前にぜひ読んでおいてください。

1. コンドームで早漏防止効果が発揮する2つの仕組み

まずは、コンドームがどのような仕組みで早漏防止効果が発揮するのかを知っておきましょう。それには主に下記2つの仕組みがあります。

1-1. コンドーム自体が0.1mmと厚い

通常のコンドーム自体の厚みは、0.01mm~0.03mmです。もちろん厚みは薄ければ薄いほど性的感度がいいので、多くのコンドームメーカーが薄さを競っていますが、早漏防止コンドームには反対に通常の約3倍~10倍の厚さである0.1mm厚になっています。

なぜならば、コンドームの厚みが増すと亀頭が性的刺激を受けにくくなり、早漏防止になるからです。日本では、主にこの仕組みによる早漏防止ンドームを多数見つけることができます。

1-2. 局所麻酔薬ベンゾカインの塗布

コンドームの内側にベンゾカインという局所麻酔薬が塗布してあるため、亀頭が麻痺し早漏を防止する仕組みです。無論、非常に軽い麻痺になるように調整されていますので、神経がマヒして勃起しなくなるなどのおそれは全くありません。

軽く麻痺した亀頭は、性的刺激に対して強くなり鈍感になります。そのため射精までの時間が長く掛かるようになるので早漏防止になるわけです。

2. 早漏防止コンドームの人気ランキングTOP5

次にネット上での口コミや評価などを参考にして、私が独自に人気ランキングTOP5を挙げてみましたので、ぜひ参考にしてください。

2-1. NEW GOKU-ATU(ニュー極厚)

コンドームメーカーで有名なオカモト株式会社の早漏防止コンドームです。NEW GOKU-ATUの「GOKU-ATU」とは、極厚のことで、極めて厚いコンドームの意味です。厚いのにやわらかく、なめらかなでたっぷりな潤滑ゼリーが加工されています。

厚さ  0.1mm
価格  1,620円/12個(税込・送料別途)
購入先  http://shop.okamoto-condoms.com/shopdetail/002000000004/order/

2-2. ザ・ベスト コンドーム 0.1mm ストロング

男性雑誌のザ・ベストとコンドームメーカーである不二ラテックスの共同で発売された早漏の人向けのコンドームです。直径36mmで、天然ゴムラテックスの臭いがカット加工されています。

厚さ  0.1mm
価格  642円/10個(税込・送料無料)
購入先  https://www.amazon.co.jp/

2-3. ロングラスト

内側に麻酔成分ベンゾカインが塗布されているので、コンドームの厚みを増すことなく、早漏防止できるイボイボ付きのコンドームです。こちらのコンドームは日本製ではなくインド製なので、入手方法は個人輸入代行サイトで注文するようになります。

塗布薬  ベンゾカイン
価格  1,150円~1,350円/10個(税込・送料無料)
購入先  https://life-pt.net/dt.php?pid=16

2-4. サガミ 0.09 ドット

上記2つのコンドームよりかわずかに薄い0.09mmですが、通常より十分に厚いので早漏防止効果が劣ることはありません。商品名からわかるようにコンドーム表面にはドット加工されているので、女性受けもいいようです。

厚さ  0.09mm
価格  900円/10個(税込・送料無料)
購入先  http://store.shopping.yahoo.co.jp/aaa83900/4974234020720.html?sc_e=yknavi_sr_4494

2-5. SKYN

通常の厚みより約3倍あり、早漏防止にも適しているコンドームです。素材に天然ゴムではなくiR素材(イソプレインラバー)が使用されているので、皮膚に最も近いやわらかさを持つコンドームです。

厚さ  0.06mm
価格  989円/10個(税込・送料無料)
購入先  https://www.amazon.co.jp

3. 早漏防止コンドームのおすすめ購入サイトと価格帯

通常のコンドームより種類が少ない早漏防止コンドームですが、その中でも比較的豊富な種類の早漏防止コンドームを扱っているサイトとして次の3つがお勧めできます。

3-1. アマゾン

価格  606円~/10個(税込・送料無料)
購入先URL  https://www.amazon.co.jp/

3-2. YAHOOショッピング

価格  770円~/10個(税込・送料無料)
購入先URL  http://shopping.yahoo.co.jp/

3-3. 楽天市場

価格  340円~/3個(税込・送料別途)
購入先URL  http://search.rakuten.co.jp/

【ちなみ情報】薬局やドラッグストアでは売っていなかった

通常のコンドームは、薬局やドラッグストアでも販売されているようですが、私が実際に探してみた限りでは、早漏防止コンドームは販売されていませんでした。その理由を店員さんに聞こうと思ったのですが、恥ずかしくてどうしても聞けませんでした。

あくまでも私の想像ですが、通常のコンドームは避妊目的なので社会的に広く需要があるため販売されていますが、早漏防止コンドームはその需要が少なくかつ、対面販売なので店舗で購入する人が少ないため、販売されていないのではないでしょうか。

4. 早漏防止コンドームのメリットとデメリット

最後に早漏対策の中でも比較的気軽に試せる早漏防止コンドームですが、そのメリットとデメリットをお伝えしておきますので、早漏防止コンドームを購入される前にぜひ知っておいてください。

4-1. メリット

  • 亀頭への性的刺激が減少するので早漏の防止になる
  • 1個約60円~と安価の費用で済む
  • ロングラストの場合は女性にバレずに早漏防止できる

4-2. デメリット

  • 亀頭の感度は変わらないので根本的な早漏解決にはならない
  • 挿入前に射精するような超早漏の人には効果がない
  • 性的刺激が少なすぎて射精できない場合がある
  • 厚みがあるので女性にバレてしまう可能性がある
  • ロングラストの場合は局所麻酔薬のためオーラルセックスができない
  • 男性の快感度が下がることがある

5. まとめ

今日は、コンドームで早漏防止になる仕組み2つと人気がある早漏防止コンドーム5つ、購入におすすめできるサイト3つとその価格、早漏防止コンドームのメリットとデメリットについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

あなたの早漏解消のきっかけには、気軽にはじめられる早漏防止コンドームはお勧めですが、しかし根本的な早漏解決にならないことは肝に銘じておきましょう。

Pocket