性病かも?と思ったら相談したいクリニックと無料の相談場所

性病相談
Pocket

セックス時や排尿時に痛みを感じたり、オシッコをする際に再々変な方向へ飛ぶようになったりして「もしかして性病に…」と不安になり、相談できるところを探されていますよね。

そこで、今日は、性病治療に力を入れているクリニックにカウンセリングや電話、メールできる無料相談所の情報をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 性病治療に力を入れている病院をピックアップしてみました

はじめに全国の病院の中でも性病治療に力を入れていると思われる病院をいくつかピックアップしてみました。住まいからお近くの病院がありましたら、迷わずそこに性病相談されることをおすすめします。

1-1. 中央医院

当院は性病専門クリニックとして、25年余り性行為感染症のみの診療 を行ってまいりました。性病は他の病気と同様に早期発見、早期治療が大 切です。そして病気の再発を防ぎ、後遺症を残さない治療が必要です。

電話番号  03-3358-5858
所在地  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-6-1
URL  http://www.chuohiin.jp/home.php

1-2. 目黒溝口クリニック

泌尿器科専門医として、頻尿・尿漏れ・血尿などのお悩みに丁寧に対応いたします。プライバシーへ配慮しておりますのでお悩みのある方はぜひ一度ご相談ください。

電話番号  03-6417-9045
所在地  東京都目黒区目黒1-24-18 福山ビル4F
URL  http://www.mizoguchi-cl.com/

1-3. 新宿さくらクリニック

当院は性感染症(STI)を泌尿器科的感染症として科学的に捕らえ、クラミジア・淋病・性器ヘルペス・尖圭コンジローマほかの専門的治療を行っています。患者様ご自身はもちろんパートナーとの関係やメンタルダメージを最小限に食い止めるケアに心がけています。 

電話番号  03-3364-6333
所在地  東京都新宿区百人町2-11-22
URL  http://www.urodoc.jp/

1-4. 石川泌尿器科

大阪市鶴橋の石川泌尿器科では性病検査、エイズ検査も承っております。性病は出来るだけ早く治療することで皆様だけではなく周りの人を傷つけることも防げます。当院では早く検査結果を出し、早期治療を心掛けています。

電話番号  06-6977-4858
所在地  大阪市東成区東小橋3-14-31 鶴橋ライフビル4F
URL  http://www.ishikawa-uro.jp/inspection/

1-5. 横浜中央クリニック

尿道炎・亀頭炎・包皮炎・尖圭コンジロームなどをはじめ、様々な性病の治療を行っております。診察は無料で行っておりますので、お気軽にご来院下さい。

電話番号  0120-324-871
所在地  神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
URL  http://www.yokohamachuoh-mens.com/std/

2. 電話にも対応している性病の相談所

ほとんどの病院やクリニックでは、電話相談といいながら、実際は電話予約に近い対応をされているところが多いようです。そこでこの項目では、本当に電話相談だけでも大丈夫と思われる病院やクリニックだけを5つほど厳選してみました。

2-1. 上野クリニック

泌尿器科とは、主に腎臓や膀胱・尿道などの尿路系、または陰茎・前立腺・陰嚢などの男性生殖器を取り扱う医療の分野です。もちろん性病の治療も行っていますが、腎臓ガンから尿管結石まで幅広く取り扱っており、 性病を専門に治療しているわけではありません。そのため、病院やドクターによっては性病治療に対する知識や経験があまりないところもあるようです。

一方で、性病科は性病治療のみを取り扱っている専門科です。性病治療を専門としているため性病治療に対する知識や経験が深く、泌尿器科では十分な対応ができないような性病でも治療できることがあります。

電話番号  0120-518-550(年中無休・24時間)
所在地  東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル4F その他全国各地に支店があります。
URL  http://www.ueno.co.jp/std/

2-2. ILABO

私達、「日本性感染症学会認定士」が対応致します病院に行くべきか?検査を受けるべきか?どんな検査をすればよいのか?迷ったら、先ず私達にご相談下さい。

電話番号  042-652-0750(平日・10:30~18:00)
所在地  東京都八王子市下恩方560-6
URL  https://ilabo-cyto-std.com/contact

2-3. 船橋中央クリニック

性病・性感染症・STD治療なら船橋中央クリニック。船橋駅北口 徒歩5分。経験豊富な医師が性病(STI)を確実に診断し、治療します。STD(性感染症)でお悩みの方は船橋中央クリニックにお越し下さい。

電話番号  0120-118-243(年中無休・9:00~23:00)
所在地  千葉県船橋市本町6-4-15グラン大誠ビル 2F
URL  http://mens.funa-biyou.com/std.php

2-4. アルファクリニック渋谷

渋谷区のHIV検査・性病検査なら渋谷駅徒歩2分のアルファクリニック渋谷へ。クラミジアやエイズ検査など性病の匿名・即日検査・治療を行っています。平日夜23時まで、土曜・日曜診療(夜20時30分まで診療)。

電話番号  03-3461-5151(平日18:00~23:00・土日祝は変則)
所在地  東京都渋谷区宇田川町28-7 ANNEX渋谷 三善第三ビル3F
URL  http://shibuya-std.com/

2-5. 札幌中央クリニック

札幌で性病治療・性病検査。札幌中央クリニック。性感染症とは、基本的に、性的接触(オーラルセックスも含む)によって感染する病気の事を言い、一般的に略して、性病とも言われます。 性病治療・STD検査は自由診療になります。性病のお薬は全て院内処方です。土日祝も開院。

電話番号  0120-013-609(年中無休・9:30~20:00)
所在地  北海道札幌市中央区大通西2-5 都心ビ4F
URL  http://www.chuoh-mens.jp/std/

3. メールで24時間受付けている性病の相談所

電話相談と同様に、多くの病院サイトにはメールフォームのページがありますが、そのほとんどが診察の予約フォームになっているようです。

そこで、その中でも純粋に性病の相談フォームと思われるものを5つ選んでみました。しかし、どれもボランティア団体ではありませんので、多少の営業文句には目をつむってくださいね。

3-1. 性の健康医学財団

はじめに 昨今の性感染症を取り巻く状況の変化を踏まえ、平成24年1月に 「性感染症に関する特定感染症予防指針」 が改正されました。当財団におきましても、この改正の趣旨や指針の内容を踏まえて今後の予防活動を推進してまいります。 このコンテンツでは、口腔を介した性的接触による咽頭感染に関する情報の提供等をしています。

メールフォーム  https://www.jfshm.org/
所在地  03-3813-4098
URL  東京都文京区湯島2-31-6 湯島堀井ビル3階

3-2. 大阪梅田中央クリニック

STD性病治療・検査【大阪梅田中央クリニック】大阪でSTD性病治療・検査専門クリニック 性病・STDとは? 性行為(オーラルセックス含)によって感染するウィルス性の病気を性感染症と言います。一般的には性病と言います。 略して「STD」とも言われます。土日祝も開院。予約制プライバシー保護。自由診療です。

メールフォーム  https://www.osaka-chuoh.com/mens/std/
所在地  0120-288-556
URL  大阪府大阪市北区芝田1-5-12 備後屋ビル5F

3-3. 栄セントラルクリニック

性病治療・性病検査について。性病(性行為感染症 STD:Sexually Transmitted Disease)は粘膜同士の接触で感染します。

メールフォーム  http://sakae-c-c.jp/std.html
所在地  0120-763-418
URL  愛知県名古屋市中区丸の内3-19-14 林敬ビル805

3-4. STD研究所

性病が心配な方へ。性病(性感染症)の総合情報サイト。エイズ/HIV・クラミジア等についてわかりやすく解説。症状・病名・行為から各病気について検索できます。性病検査キットSTDチェッカーの販売も。

メールフォーム  http://www.std-lab.jp/contact.php
所在地  不明
URL  大阪府大阪市中央区平野町1-8-7 小池ビル10F

3-5. 神戸中央クリニック

神戸でSTD性病治療・検査専門クリニック。尿道炎の淋病やクラミジアのお薬処方、性病検査、 当院は自由診療で土日祝も開院しております。完全予約制、兵庫県神戸市三宮。

メールフォーム  http://kobe-chuoh.com/mens/kamoku/std/
所在地  0120-884-796
URL  兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-15 京町筋安田ビル6F

4. 女性なら婦人科での性病相談がおすすめです

ここでは、女性向けに性病相談ができる病院やクリニックについてお伝えします。男性の場合は、泌尿器科や性病科をお勧めしましたが、無論その科で女性も相談できます。しかし女性は、はやり婦人科での性病相談をお勧めします。

なぜならば、女性には妊娠という特有の生理現象があるからです。特に妊娠中に性病症状が表れて相談する際は、絶対に産婦人科に行くべきといえます。ネット上で評判が良いと思われる産婦人科のサイトを3つ集めてみましたので、ぜひ参考にしてください。

4-1. フクイ産婦人科クリニック

当院は、一般診療はご予約はいりません。ご来院時に受付にて「初診」をお申し出ください。問診票をお渡ししますのでご記入の上、受付へご提出ください。

こちらより問診票をダウンロード出来ます。→ 問診票ダウンロード  予め記入済みの問診票をお持ちいただくと、スムーズに診療にご案内出来ます。

電話番号  0270-24-7211
所在地  群馬県伊勢崎市下植木町553-3
URL  http://fukuikai.jp/

4-2. 東京北医療センター産婦人科

当院産婦人科は8名の産婦人科専門医と2名の専修医の常勤10名ならびに東京大学と帝京大学から非常勤医の応援を得て、診療を行っています。また、北海道や宮城県、新潟県、三重県、静岡県の病院などにも診療支援を行っています。

電話番号  03-5963-3311
所在地  東京都北区赤羽台4-17-56
URL  http://www.tokyokita-jadecom.jp/gynecology/

4-3. 東京ベイ・安浦市川医療センター

当院産科では、妊娠・出産・産後のサポートをしています。妊娠中の助産師指導から、産後の育児指導・母乳外来など経験豊かなスタッフが明るく笑顔でお待ちしています。入院中に母児同室を行い、退院後の生活をイメージしやすいようサポートしています。お母さんの体調にあわせ赤ちゃんと預かり休息がとっていただけるようにしています。心配なことや分からないことは、いつでもお気軽にご相談下さい。

電話番号  047-351-3101
所在地  千葉県浦安市当代島3-4-32
URL  http://tokyobay-mc.jp/obstetrics_gynecology/

4-4.【豆知識】女性のクラミジア感染について

クラミジアとは「クラミジア・トラコマチス」という細菌による感染症で、性感染症のなかで最も流行しているもののひとつです。近年ではとくに若い女性のかかる率が増加しており、性行為の若年化、多様化とともにその広がりが問題となっています。

女性の場合、自覚症状がほとんどないのが特徴

特に女性の場合は、クラミジアの細菌に感染しても自覚症状がほとんどないので、知らないうちに感染されていて、長期間そのまま放置して深刻になってしまうケースが急増しています。

早期検査・早期治療が安心に繋がります

下腹部の違和感やセックス時の痛み、オリモノが多いなどの症状が表れたら、郵送の性病検査キットなどで調べて、陽性であればすぐに病院やクリニックで治療を受けることが肝心です。

クラミジアは、早期に治療すればキチンと完治できる危険性の少ない性病ですので安心してください。

5. 性病の相談には主に3つの方法があります

ここでは、性病の相談手段として主な3つの方法を挙げていますのでご覧ください。

5-1. 病院では性病の相談カウンセリングや検査ができる

泌尿器科や性病科、婦人科などがある病院では、検査前提での性病の相談カウンセリングを行なっています。そのカウンセリング内容は性病相談といえば相談ですが、いわゆる医師による診察の一環と捉えたほうがいいでしょう。

性病の相談はしたいがまだ検査までは考えていない人、またはとりあえず無料で性病相談をしたい人は、次にお伝えしている電話やメールによる性病相談の方法をお勧めします。

5-2. 電話で無料の性病相談ができる

一部の病院や男性専門クリニックでは、電話による無料の性病相談を受付けているところもあります。しかも年中無休24時間で、電話相談に対応している男性専門クリニックもあるようです。

しかしいくら顔を合わせないで済む電話でも、口に出して自分の下半身の悩みを言うのは、結構勇気が必要ですし、かなり恥ずかしくてなかなかできませんよね。それに名前や住所、電話番号などを聞かれて、診察を強く勧められることも考えられますしね。

そんなことを感じている人は、次にお伝えしているメールでできる性病相談の方法をお勧めします。

5-3. メールで無料の性病相談が相談できる

近年では、ほとんどの病院や男性専門クリニックはホームページを持っていますので、専用のメールフォームから性病相談ができるようになっています。メールフォームから相談内容を送信すると、一両日中には、医師または医療スタッフより、今後どのようにすればいいのかなどの返信メールが届きます。

ただしメールの場合は、性病症状や程度などの細かいやり取りが、診察や電話と比べてあまりできないので、どうしても正確な情報が伝わりにくくなります。そのため的確でない内容が返答される可能性があることは承知しておきましょう。

6. 性病相談は全国の泌尿器科や性病科で受付けている

前項目ですでにお伝えしていますが、全国の病院の泌尿器科や性病科などでは、検査や治療前提での性病相談を受付けています。

全国の泌尿器科がある病院を検索できるサイト
  ↓
https://www.cocokarada.jp/hospital/20/
全国の性病科がある病院を検索できるサイト
  ↓
https://www.cocokarada.jp/hospital/21/

7. まとめ

今日は、性病治療に力を入れているお勧めのクリニックと無料相談できるサイト情報、それにカウンセリングや電話、メールなどの具体的な相談方法についてお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

万が一、性病に掛かっていた場合、そのまま放置しておくとますます悪化してきますので、少しでも性病の心配がある人は、この記事でお伝えした方法のどれでもいいので、早く相談という行動を起こしましょう。

Pocket