セックスレスの解消方法を分かりやすく説明しています

セックスレスの解消方法を分かりやすく説明しています
セックスレス 解消
Pocket

気が付けばここしばらくは、夫婦間で付き合いはじめや新婚時のようなトキメキがなくって、セックスレス気味になってしまって…。でもやはりそれは夫婦のあるべき関係ではないと思い、セックスレスの解消法を探されているのではありませんか。

そんなあなたのために、今日の記事では「妻から拒否された場合」「夫から拒否された場合」「出産後からはじまった」の3パターンからなるセックスレスの解消法をお伝えしていますので、ぜひ知っておいてください。

1. 妻から拒否された場合のセックスレス解消法

最初は、夫が誘ってもさり気なく拒否されてしまうセックスレスに対しての解消法3つをお伝えします。

1-1. ホルモンのバランスを整える

セックスレスになる最大の直接理由は、身体的に性欲が失せているからです。もちろん、たまたま体調が悪くてセックスをする気になれない場合もあります。しかしセックスレスと感じるほど長い期間、妻がセックスを拒否している場合はホルモンバランスの乱れが理由と考えられます。

一般的には、https://papimami.jp/42139 で解説されているようにホルモンバランスを整える方法には「食生活の改善」「適度な運動」「ストレスの軽減」の3つがよく知られていますが、ここではそのほかに誰でも簡単にできる方法1つをお伝えします。

ツボ押しでホルモンバランスを整える方法

東洋医学でいうツボは、全身の各臓器と繋がっていると考えられ、そのツボを刺激することで、体調を整えることができるとされています。無論、体調の中にはホルモンバランスも含まれていて、ツボ押しはセックスレスの解消に有効です。

ホルモンバランスを整える代表的なツボは次の3つです。

次りょう(じりょう) 背骨と腰骨の境目付近にある仙骨の上端から2番目のくぼみが「次りょう」というツボになります。このツボを押すことで骨盤内のうっ血を取り除くことができ、ホルモンバランスを整えることができます。
関元(かんげん) ヘソより指4本ほど下がった部分にあるのが「関元」というツボです。このツボを押すことで子宮や卵巣への血流が増え、下腹部が温められてホルモンバランスを整える効果があります。
三陰交(さんいんこう) 足の内側にあるくるぶしより指4本分ほど上にあるのが「三陰交」というツボです。生理痛や冷え症などの解消に大変効き目があるツボで、もちろん、ホルモンバランスを整える働きも抜群にあります。

妻の労をねぎらう一環としてマッサージを日課して、これら3つのツボを優しく押し続ければ、ホルモンバランスが整えられてセックスレス解消になる可能性があります。

1-2. 一人の女性として優しく接する

多くの夫には耳が痛い話かもしれませんが、妻をまるで家政婦かお手伝いさんのように扱っていませんか。そんなことでは、妻もあなたのことを男性として接することに疑問を感じてセックスを拒否するのも当然ですよね。

妻を母親や家政婦、お手伝いさんとしてではなく一人の女性として接することで、徐々に結婚前に付き合っていた時の感情を取り戻し、妻もあなたを男性としてみるようになって、セックスレスの解消に繋がります。その主な具体的な接し方法は次の通りです。

妻を一人の女性として接する具体的な方法

  • 「愛している・きれいだね」と愛の言葉をささやく
  • 年に数回は二人で少しオシャレな食事に行く
  • 誕生日やクリスマスなどでプレゼンをする
  • ハグなどの軽いスキンシップを積極的に取る
  • 一年に一度ぐらいは二人で小旅行に出かける

こんな接し方をされれば、妻も気持ちがキュンとして、結婚前や新婚当時を思い出してセックスレスの解消になるのではないでしょうか。

1-3. 浮気相手がいる場合は夫婦で解決する

妻が浮気をしてしまう最大の理由は、ほとんどのケースでは夫に不満があるからといわれています。つまり「妻の浮気=夫の責任」とほぼ考えていいでしょう。無論、一部そうでない妻自身に問題があることもありますが…。

他に男がいるようでは、当然セックスレスは解消できないので、別れさせる必要があります。その際、妻を責めてはだめですし、妻にすべてを任せてもだめです。夫であるあなたも一緒に話し合いに参加し、妻が納得してから別れさせることが重要です。浮気相手と対話するときは次の注意点3つを意識しましょう。

浮気相手との対話時の注意点

  • 感情的にならずに冷静沈着に浮気相手と接する
  • 浮気相手に妻を愛していることを堂々と伝える
  • 常に妻への気遣いを忘れずに毅然とした態度で挑む

これら注意点を意識することで、妻は夫からの愛と男らしさを再認識してその後のセックスレス解消へと繋がります。

2. 夫から拒否された場合のセックスレス解消法

次に、中高年夫婦に多いと思われる夫から拒否されてしまう際のセックスレス解消法3つをお伝えしています。

2-1. 男性ホルモンの分泌量を増やす

もしかしたら、夫からセックスを拒否されているのではなく、勃起不全(ED)でセックスができないのかもしれません。私の知見では、あなたの夫が35歳以上である場合は、極めてその可能性が高いと思われます。

そんな場合は男性ホルモンの分泌量を増やすことでセックスレスを解消できます。その具体的な方法には次の4つがあります。

代表的な男性ホルモン分泌量を増やす方法4つ

  • 栄養バランスの取れた食べ物を摂る
  • 大きな筋肉を鍛える筋トレをする
  • 22時~翌2時を含む7時間睡眠を取る
  • 男性ホルモン(テストステロン)補充治療を受ける

それぞれの詳細内容は「男性ホルモンの驚きの効果と自分の男性ホルモンの量を知る方法」で詳しくお伝えしています。

2-2. しばらくは妻から性的モーションをかけない

男性だっていつもセックスをしたいわけではありません。会社で辛いことがあったり、何となく体調や気分が優れないときは、やはり性欲は沸かないものです。

そんな時に妻から執拗にセックスを要求されると気が重くなり、それが何度も続くと軽いトラウマになり、セックスレスになることもあります。その解消方法はあえて妻から性的モーションをかけないことです。

性的モーションをかけないことがセックスレス解消になる理由

それは、夫である男性は本来狩猟本能を持っているからです。太古の昔は、男性は山に入り、獲物を追いかけて捕える狩猟で食べ物を確保して生活していました。

その名残りは現在の男性にも受け継がれていて、女性(セックス)に対しても逃げる者を追ってしまう性分なのです。そのため妻が性的モーションをかけないで逃げる素振りを見せると、性的欲求が沸いてきてセックスレスの解消になるというわけです。

2-3. 浮気相手がいる場合は夫自らに清算させる

夫が浮気する動悸は、ほとんどの場合いわゆる「魔が差して」というものです。妻であるあなたに性的な魅力がないわけではありません。だからといってそのままではセックスレスが解消されるわけではありませんので、夫自らに浮気相手ときっちり清算させる必要があります。

しかしその清算させ方によっては、浮気相手と別れたあともセックスレスの解消にならないこともありますので、次の3点に注意して清算させましょう。

夫の浮気を清算させる時の注意点3つ

  • 無言の圧力で浮気を清算するよう促す
  • 一言だけしっかりと釘を刺しておく
  • 普段と変わらず何食わない顔で生活する

私の経験からですが、ギャンギャン小言を逐一言われると、家に帰ることが嫌になり、またほかで女性を求めるようになり、絶対にセックスレス解消にはなりません。

上記3点で妻から迫られると、私の場合は、恐ろしくなり本当に浮気したことを後悔するようになりましたし、妻からの愛情の大きさを実感して二度と浮気をしなくなりました。

3. 出産後からはじまったセックスレスの解消法

ここでは、出産後に起きた妻の心境や体調の変化によってはじまったセックスレスの解消法3つをお伝えいしています。

3-1. 子供を一時預けて新婚ムードを演出する

出産後の妻は、毎日の子育てでヘトヘトに疲れて、肉体的にも精神的にも余裕がなくなり、セックスレスになるのは仕方がないことといえます。そんな場合は、一時子育てから解放してあげることでセックスレス解消への道が開けることがあります。

子供を託児所などに預けることが、まるで育児放棄しているように気が進まないという人もいるかもしれませんが、セックスレスをそのままにしておいて、将来の離婚原因になるほうが余程育児に悪影響があるので、そんな気後れをする必要はありません。

子供の一時預けがセックスレス解消になる理由

  • 妻の身体的負担が減って気持ち的にも余裕ができるから
  • 二人っきりの時間が共有できて新婚当初を思い出すから
  • 妻が母親から女性に変わり性的感受性が高まるから

3-2. 肌の触れ合いのみで安心感を表現する

産後女性の中には、お産時の痛みがトラウマになってセックスに恐怖感を抱いている人もいます。セックスレスの解消にはその恐怖感を少しでも取り除き、安心感を取り戻す必要があります。

いやらしくない肌の触れ合いは恐怖感を取り除くのに一番効果的です。その具体的な方法には次のようなものがあります。

肌と肌の触れ合い方法

  • 挨拶時に手を肩に軽く触れる
  • 物の受け渡し時に手を添える
  • 子供をあやしている最中に頬と頬をすり寄せる
  • ソファでTVをみている時に手を握る
  • 「ありがとう」と言う時に頭に手を当てる

3-3. 夫婦で産婦人科に相談してみる

出産後に妻の体調にある程度変化があるのはごく普通のことなのですが、極まれなケースで、出産後に日常生活をすることにも支障が出るほど体調を崩してしまう女性もいます。

例えば、ホルモンバランスの乱れから極度の情緒不安定になったり、異様な痒みや湿疹などが起きたり、卵胞ホルモンが激減して異常な抜け毛になったりなどがあります。そのような体調ではセックスどころではありません。

産婦人科で血液検査を受けてみよう

そんな重度の体調不良の場合は、ホルモンの分泌量をチェックするため、産婦人科で血液検査等を受けることをおススメします。検査結果を元に治療や医師からのアドバイスで、体調が回復してセックスレスも解消できる可能性があります。

詳しい検査項目や費用、時間などは、https://medicalnote.jp/contents/141231-000001-ZXPNZN で解説されています。

4. セックスレスの原因についても知っておこう

この最後の項目では、ここまでにお伝えしたセックスレス解消法をより理解、納得して本当に実践していただくために、セックスレスになってしまった原因をお伝えしています。セックスレスの原因は、大きく分けて5つに分類することができます。

それは「身体的要素」「心理的要素」「新婚や同棲時でも起きる原因」「離婚に至る原因」「遺伝子レベルの不一致が原因」の5つです。それぞれの詳しい内容は「セックスレス原因」記事でお伝えしていますので、ぜひ目を通しておいてください。

5. まとめ

今日は、3パターンで合計9つのセックスレス解消法をお伝えしましたが、参考になったでしょうか。もしも自分に当てはまるパターンで実践できそうなセックスレス解消法がありましたら、迷わず試してみてください。

今のまま何もしないでいるよりかは、きっとお互いに心境や体調の変化が出て、セックスレス解消のきっかけにはなると思いますよ。

Pocket