セックスレスの原因を知りたい人が絶対に読むべき記事

セックスレスの原因を知りたい人が絶対に読むべき記事
セックスレス 原因
Pocket

ここしばらく、何となくパートナーとのセックスに嫌気が指し、レス気味になってきているなと感じて、このままでは、いずれ本格的なセックスレスになってしまうのでは…と思い、その原因は一体何だろうと気になっているのではありませんか。

そこで、以前セックスレスだった私が思い当たる節があるセックスレスの原因15個を5つの観点から分かりやすくお伝えしています。きっとあなたにも思い当たる原因が1つはあるではないでしょうか。

1. 身体的要素からくるセックスレスの原因

まずは、一般的にも知られている身体的要素からくる主なセックスレスの原因3つを挙げています。

1-1. 男性ホルモンの低下

セックスにどうしても必要なのは、ペニスの勃起ですよね。その勃起力の源になっているのが男性ホルモンです。加齢や体調不良、ストレス、運動不足などによって、男性ホルモンの分泌が著しく低下することがあります。

そうなると100%勃起することが困難になり、セックス最中に中折れしたり、加齢性早漏ですぐに射精して気まずい雰囲気になります。その状態が続くとセックスレスの原因になることがあります。

1-2. 女性ホルモンのバランス崩れ

女性の更年期やストレスなどにより女性ホルモンのバランスが崩れると、身体の火照りや大量の汗などの症状が出ます。そういう症状のときは精子を受け入れる身体になっていません。

そのため性的刺激を受けてもクリトリスが勃起せず、女性性器の濡れも少なくなり、セックスに痛みを感じるようになります。その状態が続くとセックスレスの原因になることがあります。

1-3. 運動不足などによる筋力の低下

男女ともにセックスに快楽を得るには、ある程度の基礎体力が必要で、特に腹部周辺の筋力は必須です。男性の場合は骨盤底筋群がそれにあたり、女性の場合は骨盤底筋群にプラスして腸腰筋や膣括約筋、会陰筋になります。

個々の体質や生活習慣などで変わってきますが、ウォーキング程度の運動さえも全くしていない場合は、これらの筋力が低下してしまい、セックスに快楽を得ることができません。その結果、徐々にセックスが億劫になりセックスレスの原因になることがあります。

2. 心理的要素からくるセックスレスの原因

この項目では、前述の身体的とは正反対の心理的要素からくるセックスレスの原因3つを挙げています。

2-1. セックスのマンネリ化

いつも同じパートナー、いつも同じシチュエーション、いつも同じ手順のセックスでは、どうしてもマンネリ化して、性的興奮度が下がってしまう人もいます。そうなるとお互いにセックスで快楽が得られなくなり、その状態が続くとやがてセックスレスの原因になることがあります。

2-2. 職場や人間関係からくるストレス

男女ともにストレスはセックスに悪影響を与えますが、特に男性の場合は、下半身に関しては意外にデリケートなので、わずかのストレスでも反応してしまいがちです。職場でのパワハラなどが本人も気付かないストレスになり、やがてセックスに必要不可欠な勃起がうまくできなくなることがあります。

そしてそのことをパートナーが変に勘違いをして気持ちが行き違い、やがてセックスレスの原因になることがあります。

2-3. 苦いセックス体験からくるトラウマ

男性の場合は「アソコが小さい」「早い」などの言葉を、女性の場合は「少し形が違う」「アソコが緩い」などの言葉を言われ、その言葉が深く心に刺さり、トラウマになることがあります。

いざセックスに挑もうとすると、そのトラウマが蘇り身体も心も極度の緊張状態になり、とてもそんな雰囲気になれません。そんな状態が続くとセックスレスの原因になることがあります。

3. 新婚や同棲時でも起きるセックスレスの原因

ちょっとびっくりされるかもしれませんが、近年増加傾向にある新婚や同棲時でも起きてしまうセックスレスの原因3つをお伝えします。

3-1. 風俗店通い

新郎や彼氏が頻繁に風俗店通いをしている人だと、風俗店で行われているプレイ内容が普通のセックス行為だと思い込み、新婦や彼女とのセックスでは、物足りなく感じることがあるようです。

そして、やがて新婦や彼女にも風俗店同様のセックス内容を求めるようになり、それにパートナーが応えられない場合は、再び風俗店に通いはじめて、セックスレスの原因になることがあります。

3-2. 気付かなかった妻や彼女の肉食振り

一緒に住み始めるまでは猫を被っていたが、結婚や同棲後は安心してしまい、自己中心のワガママなセックスを求めくる実は肉食だった妻や彼女がおられるようです。

以前の奥ゆかしい素振りから変貌した姿に夫や彼氏は幻滅して、一緒に寝ることを避けるようになり、それがセックスレスの原因になることがあります。

3-3. 気付かなかった夫や彼氏の草食体質

結婚や同棲前は会う度に身体を求めてきたのに、今はまるで釣った魚に餌をやらないように月に1~2度程度しかセックスを迫ってこない実は草食たった夫や彼氏がいるようです。

以前の激しく逞しい姿からは想像もできないくらい変に穏やかになった夫や彼氏に嫌気がさして、やがて妻や彼女の心中ではほかの男性を夢見るようになり、セックスレスの原因になることがあります。

4. 離婚に至ることもあるセックスレスの原因

上記表の性的不調和とは、イコールセックスレスと考えていいでしょう。2014年の離婚動機理由のうち、なんと約1割がセックスレスなのです。この項目では、新婚当時は、セックスの相性が良好だったにも関わらず、家庭環境の変化などで離婚に至る可能性があるセックスレスの原因3つをお伝えしています。

4-1. 妻が女性から母親になった

夫からすると、出産を終えた妻は女性としてではなく、子育てをする母親として目に映るようになり、その姿が自分の母親と重なり、妻が性の対象ではなくなることがあります。

一方、妻も特にまだ子供が幼い時は、子育てに奮闘するあまり性欲そのものが減少して、夫からの性的アプローチを拒否気味になります。この両者が合い絡み合って又はどちらか単独でもセックスレスの原因になることがあります。

4-2. お互いに単なる同居人になった

結婚して長い期間、1つ屋根の下で一緒に暮らしていると、まるで空気のような存在になり、お互いが愛する異性としてではなく、単なる同居人になってしまうことがあります。

結婚期間が長くなると、夫は家事全般をしてもらうメリットを、妻は生活費や遊興費を賄えるメリットを享受することが目的の同居になり、そこには男女の愛はないので、セックスレスの原因になることがあります。

4-3. 夫または妻が浮気をしている

もちろんいけないことですが、ついつい魔が差したり、偶然な出会いから浮気をしてしまうこともあると思います。気付かれないうちに浮気をやめれれば、今後の教訓として反省材料にすればいいでしょう。

しかし、浮気をしていることに気付かれたら、パートナーは浮気現場をどうしても想像してしまい、身体を触れられることに嫌悪感を抱くようになり、酷い場合は同じ空気を吸うのも嫌になり、セックスレスの原因になることがあります。

5. 遺伝子レベルの不一致によるセックスレスの原因

最後に、この項目では私独自の見解ですが、遺伝子レベルの不一致によるセックスレスの原因3つをお伝えしています。

5-1. より多くの子孫を残そうとする男の本能

特に生まれながらに男性ホルモンの分泌が多い男性は、性欲が非常に旺盛で毎日複数回セックスをしなければ寝れないほどです。そのような男性は、ほかの動物生態にみられるように少しでも自分の子孫をより多く残そうとする男性本能の遺伝子が強いようです。

一方、そんなに性欲が強くない女性にとっては、そんな毎日のセックスに耐え切れず、拒むようになると、次第に二人の関係がギクシャクしてきて、それがセックスレスの原因になることがあります。

5-2. より優れた強い男を求める女の本能

男性への依存度が高い女性は、より優れた自分の子孫を残そうとする女性本能の遺伝子が強い人が多いようです。そのため性欲が非常に強い女性が多く、まるで貪るようにセックスにのめり込みます。

時には一人の男性では物足りなくて、ほかの男性にもモーションを掛けることも…。多くの男性はそんな様を感じて嫌気がさし、徐々にパートナーとの距離を置くようになり、セックスレスの原因になることがあります。

5-3. セックススタイルの不一致

セックスの時に「相手を支配したいor相手に支配されたい」などの自分好みのセックススタイルがあると思います。個人的な意見ですが、そんな好みがあるのは細胞内の遺伝子の影響ではないでしょうか。

「相手を支配したいor相手に支配されたい」がそれぞれ別の男女であれば、お互いのセックススタイルが一致しているので何も問題はありません。

しかし双方ともに「相手を支配したい」または「相手に支配されたい」の場合は、セックススタイルが完全に不一致なので、お互いに不満を抱くようになり、それがセックスレスの原因になることがあります。

6. セックスレスの解消法も知っておこう

セックスレスの原因を知っただけでは、医者や学者でもない限りあなたに何もメリットはありませんよね。そこで最後にセックスレス解消法のさわりもお伝えします。セックスレスの原因だけを知っていても意味がありませんからね。

セックスレス解消法は、「妻から拒否された場合」「夫から拒否された場合」「出産後からはじまった」の3パターンに分けることができます。

妻から拒否された場合は、セックスレス原因であるホルモンバランスの乱れや母性の強さなどを解消させる必要があり、夫から拒否された場合は男性ホルモンの増加や男性の狩猟本能を呼び起こすなどが効果的で、出産後からはじまったセックスレスの場合は安心感を与えたり、産婦人科への相談などの解消方法があります。

それぞれの詳しい内容は「セックスレスの解消方法を分かりやすく説明しています」でお伝えしていますので、ぜひ目を通しておいてください。

7. まとめ

この記事では、私がセックスレスを解消できたからこそ、分かったセックスレスの原因を5つの観点からお伝えしましたが、将来自分に当てはまりそう原因はあったでしょうか。

原因がある程度想像できれば、その対策も立てやすくなるのはいうまでもありませんよね。この記事があなたの一助になれれば幸いです。

Pocket