性病に力を入れている泌尿器科のまとめと病状ごとの詳細情報

性病に力を入れている泌尿器科のまとめと病状ごとの詳細情報
性病 泌尿器科
Pocket

最近、性器に痛みを感じたり、しこりができたような気がして、性病に掛かってしまったのでは?とお近くの泌尿器科や性病科がある病院を探されているのではありませんか。

でも自分の症状がどの性病なのかわからないし、病院でどのような検査をされるかもわからないし、費用もどの程度掛かるかもわからないので、二の足を踏んでいますよね。

そこで、今日の記事では、泌尿器科で検査できる主な性病種類と検査方法、性病検査の費用目安、都市部の性病治療に力を入れている泌尿器科や性病科の病院をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

1. 性病治療に力を入れている泌尿器科一覧表

まずは、主な都市部ごとに性病治療に力を入れている13個の泌尿器科病院を挙げています。お近くにお住まいでしたら、迷わず下記の泌尿器科に行きましょう。

1-1. 東京都

スバル医院

日比谷,有楽町,クリニック,皮膚科疾患,クラミジア,パイプカット,陰部ヘルペス,性感染症,泌尿器科,性感染症内科,STD,

【電話番号】

03-3580-9559

【所在地】

東京都千代田区有楽町1-2-6

【URL】

http://www.subaru-clinic.com/std/index.html

蒲田泌尿器科皮ふ科クリニック

性感染症。大田区蒲田にある泌尿器科・女性泌尿器科・皮膚科の蒲田泌尿器科皮ふ科クリニックです。蒲田駅から徒歩5分。検査機器、病診連携が充実しています。

【電話番号】

03-5480-4976

【所在地】

東京都大田区蒲田5-28-18
京急EXイン蒲田2階

【URL】

http://kamata-uro.jp/medical_urinary02.html

信濃町診療所

新宿区信濃町駅近くで泌尿器科・性病科・皮膚科・内科を診療しているクリニックです。当院では膀胱炎や前立腺肥大症、慢性前立腺炎などの治療やクラミジア、淋病などの性病を得意としております。少しでも気になることがありましたらご相談ください。火曜日は20:00まで診療、日曜日は9:00~13:00まで診療しております。スペイン語も対応。

【電話番号】

03-3359-5147

【所在地】

東京都新宿区信濃町34
トーシン信濃町駅前ビル3F

【URL】

http://www.dr-yabuki.com/treatment/seibyouka.html

1-2. 横浜市

川嶋泌尿器・皮膚科医院

SEXは性病から見れば、相手がどんなに素敵な人でも処女、童貞でない限り、背景にある1000人以上の人とするのと同じことなのです。愛する人にうつさない為にも、ご心配な方は積極的に検査を受けることをお勧めします。

【電話番号】

045-662-1971

【所在地】

神奈川県横浜市中区吉浜町2-4
アクシス(AXIS)元町2F

【URL】

http://www.kawashima-clinic.jp/index.html

横浜クリニック

横浜市にある医療法人社団予防会 横浜クリニック 性病診断、エイズ検査(HIV)性感染症検査を実施しています。 診療科目 | 泌尿器科・婦人科・性感染症内科。

【電話番号】

045-232-9833

【所在地】

神奈川県横浜市中区曙町1-1
ル・ヴァン・ブルービル 4F

【URL】

http://www.yoboukai-yokohama.jp/

横浜東口鳥居クリニック

横浜駅東口から徒歩1分にある泌尿器科・皮膚科の横浜東口鳥居クリニックです。適切な治療法によって、より最高の結果を得られるよう常に努力してまいります。

【電話番号】

045-450-3331

【所在地】

横浜市西区高島2-14-13
エストビル3F

【URL】

http://www.torii-clinic.ne.jp/index.html

1-3. 埼玉県

いわさ泌尿器科クリニック

東武線 北越谷駅 東口 パルテきたこし3F『いわさ泌尿器科クリニック』。泌尿器科・女性泌尿器科・内科。お気軽にご相談ください。

【電話番号】

048-973-0410

【所在地】

埼玉県越谷市大沢3-6-1
パルテきたこし3F

【URL】

http://www.iwasa-clinic.jp/medical/medical01.html

五十嵐医院

当医院は以下を診療方針に診察を行っております。

 ・患者様の最もつらいと感じている症状を医療の専門家として理解し診断いたします。

 ・患者様の目線で病状を分かりやすく説明させていただきます。

 ・患者様が十分に納得していただいた上で状態に合った治療を提供いたします。

 ・気軽に何でも相談していただき、専門外の疾患については他医院の専門医をご紹介します。

【電話番号】

048-522-6432

【所在地】

埼玉県熊谷市上之520-1

【URL】

http://www.igarashi-iin.jp/pc/free.html

1-4. 千葉県

こだま泌尿器科クリニック

千葉県野田市、梅郷駅が最寄のこだま泌尿器科クリニックです。尿の異常(尿が赤い、出にくい、近い、漏れる、夜尿症(おねしょ)など)、尿路結石の痛み、男性器のお悩み、ご婦人の尿失禁など、男女を問わずお子様からご年配の方まで、皆様の生活の質(QOL)の向上に務めて参ります。

【電話番号】

04-7126-2277

【所在地】

千葉県野田市山崎新町2-11

【URL】

http://kodama-clinic.org/STD.html

船橋中央クリニック

性病・性感染症・STD治療なら船橋中央クリニック。船橋駅北口 徒歩5分。尿・血液等の性病検査より経験豊富な医師が性病(STI)を確実に診断し、治療します。STD(性感染症)でお悩みの方は船橋中央クリニックにお越し下さい。

【電話番号】

0120-118-243

【所在地】

千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠2F

【URL】

http://mens.funa-biyou.com/std02.php

1-5. 大阪府

性病のお悩み相談質

性器に痒みや痛みなどを覚えたら、大阪市にある四ツ橋腎泌尿器科こじまクリニックで診察を受けることをおすすめします。当院は心斎橋駅から徒歩4分の場所にあり、土曜日も診療しています。お気軽にご来院下さい。

【電話番号】

06-6578-6611

【所在地】

大阪府大阪市西区北堀江1-5-14
四ツ橋YMビル2階

【URL】

http://www.osaka-kojima.jp/

男性のお悩み専門クリニック

性病は性行為だけで感染するものではありません。性病に感染しないためには、感染経路を知ること、性病の知識を付けること、コンドーム等で感染予防することが大切になってきます。クラミジア・淋病・梅毒などの症状と治療方法が載ってありますので、何かあればご相談ください。

【電話番号】

06-6848-0005

【所在地】

大阪府豊中市蛍池中町3-2-1
ルシオーレA棟4階

【URL】

http://www.kiura-clinic.net/menu02/

性病・EDガイド

大阪市平野区の泌尿器科で性病検査やED治療なら、腎・泌尿器科 成田クリニックまで。性病やED(勃起障害)に少しでも疑いがであれば、適切な診療が必要ですので、泌尿器科専門の成田クリニックまでお気軽にご相談下さい。松原市・八尾からもご来院頂いております。

【電話番号】

06-6711-0233

【所在地】

大阪府大阪市平野区瓜破東
2-10-13 2階

【URL】

http://www.narita-uro.jp/

2. 女性専門で性病に力を入れている泌尿器科

次に、女性向けに女医がいる性病に力を入れていると思われる泌尿器科病院を5つ挙げています。

2-1. 女性医療クリニック LUNA心斎橋

女性医療クリニック・LUNAグループは、実績豊富な女医による女性の気持ちを考えた、女性のための医療-女性外来を提供します。大阪市中央区心斎橋。

【女医名】

二宮 典子

【電話番号】

06-6251-7500

【所在地】

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-13-21
コーニッシュビル6階

【URL】

http://luna-clinic.jp/shinsaibashi/

2-2. TANABE LADIE`S CLINIC

女医の婦人科 田辺レディースクリニックはJR高槻駅からデッキ直結で1分。大阪、京都からも近くて便利。雨の日でも駅からぬれずに通院できます。

【女医名】

田辺 晃子

【電話番号】

072-668-4651

【所在地】

大阪府高槻市白梅町4-13
ジオ高槻ミューズEX 4F

【URL】

http://www.tanabe-clinic.jp/gynocology/gynocology.html

2-3. 四谷メディカルキューブ

女性泌尿器科では、女性患者さんのQOL(quality of life:生活の質)の向上を目指しています。子宮脱・膀胱脱、尿失禁など気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。

【女医名】

山本 享子

【電話番号】

03-3261-0414

【所在地】

東京都千代田区二番町7-7

【URL】

http://www.mcube.jp/womans/fem_urology.html

2-4. 山口あきこクリニック

当クリニックは、泌尿器科を中心として、婦人科疾患、内科疾患など、女性が悩んだときにまず相談ができる、暖かく、そして安心できるクリニックでありたいと思っています。

【女医名】

山口 晶子

【電話番号】

06-6233-2300

【所在地】

大阪市中央区北浜3-1-21
松崎ビル2F

【URL】

http://www.yamaguchi-akiko-cl.com/urology.html

2-5. おさないクリニック

当院は専門分野である泌尿器科一般の診療をはじめ、 生活習慣病対策や健康診断、各種予防接種等を通して、 地域の皆様が本来の健康な姿で過ごせるよう、特に女性の視点から 診療を行っております。 院長、スタッフともすべて女性です。 どんな事でも、まずはお気軽にご相談下さい。

【女医名】

長内 佳代子

【電話番号】

044-542-8110

【所在地】

神奈川県川崎市幸区南幸町2-80-2
KS紅屋ビル4F

【URL】

http://www.osanai-clinic.com/urology/index.html

3. 泌尿器科と性病科の違いについて

この項目では、世間で泌尿器科と性病科の違いをあまり知られていないようですので、その両者の違いについて詳しく説明しています。

3-1. 泌尿器科とは

泌尿器科は、尿に関する臓器および性器の病気を扱う診療科です。主な診療対象の病名は、排尿困難、尿漏れ、頻尿、血尿、膀胱炎、腎盂炎、性病、前立腺肥大症などです。つまり泌尿器に関わる全般的な病気を対象にしています。

3-2. 性病科とは

一方、性病科は、泌尿器系の疾患の中でも性病検査や性病治療のみを対象にしている診療科です。人口の少ない地域では、周りの目が気になるせいか、性病科がある病院はほとんど見かけません。

しかし前出の通り、人口が多い都市部では、泌尿器科と比べて数は少ないですが、性病科の看板を掲げている病院はいくつかあります。

3-3. 両者の違いは性病の検査や治療に特化しているかどうかです

両者の違いは、医師に豊富な性病検査や治療の経験と知識があるかどうかに尽きます。同じ費用を掛けて性病検査や治療を受けるなら、はやり性病を専門にしている医師がいいですよね。

というわけで、「もしかして性病かも…」と思われている人は、お近くに性病科病院があるのでしたら、迷わずそちらに行くべきでしょう。

4. 泌尿器科で検査できる主な性病種類と検査方法

ここでは、症状の特徴ごとに分けて泌尿器科で検査できる主な性病種類とそれぞれの検査方法についてお伝えします。

4-1. 喉にも症状が出ることもある性病

クラミジア

【喉以外の症状】

<男性>

  • 軽い排尿痛を感じる。
  • サラサラした尿道分泌液が出る。
  • 陰嚢が炎症する。

<女性>

  • いつもと異なるオリモノが出る。
  • 下腹部に痛みが出て膀胱炎のようになる。
  • 不正出血になる。
【検査方法】

<男性>

  • 尿検査

<女性>

  • オリモノ検査

梅毒

【喉以外の症状】

<男性>

  • ペニスや口に5~20mmの少し硬い赤いしこりが出てくる。

<女性>

  • 大陰唇や小陰唇、口に5~20mmの少し硬い赤いしこりが出てくる。
【検査方法】

<男女共>

  • 血液検査

淋病

【喉以外の症状】

<男性>

  • 尿道に違和感がある。
  • 排尿時に激しい痛みが出る。
  • 勃起時に痛む。
  • 亀頭が赤く腫れる。

<女性>しかし約9割の女性は症状が出ないようです。

  • 性交時に痛む。
  • 不正出血する。
  • オリモノに異常が出る。
  • 下腹部に鈍痛がある。
【検査方法】

<男性>

  • 尿検査

<女性>

  • オリモノ検査

<喉に症状がある人>

  • 喉粘膜検査

4-2. 女性のみに症状が出る性病

カンジダ

【症状】

<男性>

  • ほとんどなし。

<女性>

  • 外陰部のかゆみや口に痛みがある。
  • 白色のオリモノが大量に出る。
  • 症状が進行すると、セックス時に痛みを感じる。
【検査方法】

<女性>

  • オリモノ検査

トリコモナス

【症状】

<男性>

  • ほとんどなし。

<女性>

  • オリモノが増加し悪臭もする。
  • 性器のかゆみが出る。
  • 排尿時やセックス時に痛みが出る。
  • 性器が少し赤くなる。
【検査方法】

<女性>

  • オリモノ検査

4-3. 主に性器周辺に症状が出る性病

性器ヘルペス

【症状】

<男女共>

  • 性器にヒリヒリした痛みやかゆみが出る。
  • かゆみがある赤いブツブツや水ぶくれができる。
  • 性器の皮膚がただれる。
  • 発熱が起こる。
【検査方法】

<男女共>

  • 血液検査

尖圭コンジローマ

【症状】

<男女共>

  • 性器や肛門のまわりにザラザラした先が尖ったイボができる。
【検査方法】

<男女共>

  • 触診。
  • 視診。

5. 性病検査の費用目安

最後に、健康保険の適用になる場合とならない場合とに分けて性病検査に掛かる費用目安をお伝えしています。【注意】性病治療に掛かる薬代などは含まれていません。

5-1. 保険適用の場合

【クラミジア】

3,600円

【梅毒】

2,060円

【淋病】

3,600円

【カンジダ】

1,030円

【ヘルペス】

2,270円

【尖圭コンジローマ】

0円 ※視診と触診なので。

【トリコモナス】

1,550円

費用目安の参考元
   ↓
http://www.yoboukai-fukuoka.jp/fee/

5-2. 保険適用外の場合

保険適用にならない性病検査の場合は、上記保険適用金額を保険加入者の負担割合である0.3で割った金額が費用目安になります。

【クラミジア】

3,600円÷0.3=12,000円

【梅毒】

2,060円 ÷0.3=6,867円

【淋病】

3,600円÷0.3=12,000円

【カンジダ】

1,030円÷0.3=3,434円

【ヘルペス】

2,270円÷0.3=7,567円

【尖圭コンジローマ】

0円÷0.3=0円

【トリコモナス】

1,550円÷0.3=5,167円

5-3. 保険適用になるorならないの基準について

通常は、下記3つの基準で保険適用の可否が判断されています。

基準は自覚症状の有無です

排尿時に痛みを感じるとか、性器にしこりやイボができているとか、オリモノが臭いなどの性病では…と疑われる自覚症状を感じている場合は、日常生活に支障をきたすおそれがある病気と思われます。

そのため、その症状が性病であるかどうかの判断するために掛かる検査費用は、当然保険適用になると考えられています。

思い当たる節があるから…は保険適用外です

しかし、自覚症状が全くないのに、一夜限りのお付き合いをしたときに、相手の性器に異常を感じて、不安だから念のために性病検査を受けておこうなどのケースは、ただ単に自分が安心感を得るためですので、保険適用外になります。

本人も気付かない初期症状なら保険適用になることもある

性病の初期症状の中には、全く違和感がなかったり、ほとんど痛みを感じないものや自分の目で見れない箇所に出ていることもあり、全く症状に自覚がないこともあります。

そんな初期症状の時に、たまたま別の検査や診察などで、医師が発見をして性病検査を受ける場合などは、医師の判断によりますが保険適用になることがあります。

6. まとめ

この記事では、泌尿器科で検査できる主な性病種類と検査方法、性病検査の費用目安、性病治療に力を入れている泌尿器科一覧表などをお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

「自分は性病では…」といつまでも思っていると精神的にもよくないですし、もしも性病だった場合は、「早期発見・早期治療」が最も大切ですので、一刻も早く性病検査を受けられることをおすすめいたします。

Pocket