ペニスとは?詳しい解説と日本人と外国人の大きさの違い

ペニスとは?詳しい解説と日本人と外国人の大きさの違い
Pocket

自分の下半身のことがちょっと気になり、いろいろと調べていると、ペニスという文字を頻繁に見掛けますよね。

そして、正確にはどんな意味で、元々はどこの国の言葉で、正式には日本語で何というのだろうかと思い、「ペニスとは」と検索されていますよね。

そこで、今日は、ペニスの基本情報とペニス繋がりでペニスの増大方法、国や人種別のペニス平均サイズなどの情報をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

1.ペニスとは?の疑問にお答えします

今さらとは思いますが、ペニスについて基本的なことをおさらいしておきましょう。

1-1.ペニスはいわゆるオチンチンの英語表記です

ペニスとは、男性の性器を表している言葉になります。そしてペニスという言葉は、英語をカタカナに表記した文字で、元々の英語綴りは「penis」になります。

1-2.日本語では陰茎などの言葉がペニスになります

一方、ペニスのことを日本語表記すると、正式な訳では「陰茎」になります。また、その他の日本語表記には以下のものがあります。

  • 男根
  • オチンチン
  • 男性自身
  • チンポ
  • イチモツ
  • チンポコ
  • ムスコ
  • 肉棒
  • チンコ
  • 暴れん棒
  • ジュニア
  • ポコチン

上記12個はすべてペニスと同じ意味の言葉になります。

1-3.一般的には大きいペニスが良しとされています

「大は小を兼ねる」という言葉があるように、またペニスは男性のシンボルでもあるため、「大きい=強い」というイメージから男性はより大きなペニスを求めているといわれています。

また女性からも大きいほうが逞しく見えて、セックスの際も膣壁で感じる性的刺激が強くなるので、本能的に大きなペニスを求めていると思われます。

多くの男性は、「ペニスは大きいほうが良い」と聞いて、ドキッとされているのではないでしょうか。でも実はあることをすれば、ペニスを増大することができますので、安心してください。詳しくは次項目をご覧ください。

 

2.国や人種別にペニス平均サイズはこんなにも違います

ここでは、私がペニスについていろいろと調べている最中に、多くの男性が気になっているであろう興味深いデータを見つけましたので、共有させていただきます。

それは、国別(人種別)のペニス平均サイズのランキングデータです。その中身を見てみると、なんと最大で8cm以上も差がありました。さて気になる日本人男性のペニス平均サイズは何センチでしょうか。

【コンゴ共和国】18.00cm

【エクアドル共和国】17.78cm

【ガーナ共和国】17.23cm

【コロンビア共和国】17.01cm

【アイスランド共和国】16.51cm

【イタリア共和国】15.74cm

【南アフリカ共和国】15.24cm

【スウェーデン王国】14.98cm

【ギリシャ共和国】14.73cm

【ドイツ連邦共和国】14.47cm

【ニュージーランド 】13.97cm

【イギリス】13.97cm

【カナダ】13.97cm

【スペイン王国】13.97cm

【フランス共和国】13.46cm

【オーストラリア連邦】13.20cm

【ロシア連邦】13.20cm

【アメリカ合衆国】12.95cm

【アイルランド共和国】12.70cm

【ルーマニア】12.70cm

【日本】10.92cm

【中国】10.92cm

【インド】10.16cm

【タイ王国】10.16cm

【韓国】9.65cm

【北朝鮮】9.65cm

参照元URL:https://penis-sodan.com/articles/58#i-3

3.もしもペニスに腫れや傷を見つけたら

たとえ痛みがなくても、入浴時や排尿時にペニスに腫れや傷などの異常を見つけたら、まずは性病を疑ってみるべきです。

なぜならば、ほとんどの性病は、感染時に痛みが伴うことがないからです。意外と思われるかもしれませんが、性病で痛みを感じるってことは、感染からかなり時間が経過していて症状が進んでしまっている証拠になります。

そのため、ペニスに腫れや傷などの異変を感じたら、すぐに性病検査を受けることをお勧めいたします。性病ごとの検査方法や費用目安などは「病院で行なわれている性病検査の費用目安をまとめてみました」で詳しくお伝えしています。

4.ペニス博物館ってご存知でしたか?

最後に、偶然ですが、ネットでペニス博物館なるものがアイスランドにあるという情報を見つけましたので、その概要をお伝えしておきますね。

そのペニス博物館には、クジラやホッキョクグマ、アザラシなどの動物のペニスが展示されているようです。そして故人のモノですが、人間のペニスもあるようですね。

それにペニスを形取ったフォークやランプ、電話機、ドアノブなどのペニスグッズもたくさんあるようですね。詳しい様子は、他サイトですが、http://yuhkawasaki.com/archives/808 で見ることができます。

5.まとめ

今日は、ペニスの基本情報とペニスの増大方法、国や人種別のペニス平均サイズ、ペニスに腫れや傷を見つけた場合の対処方法などをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

多くの男性は、自分のペニスサイズが標準にも関わらず、短小では…とか、粗チンなのでは…と深刻に悩まれている人が多いようですが、医学的には勃起時のペニスサイズが5センチ以上あれば病気ではないそうですよ。

Pocket